Amazon Kindleでは、 キャプテン翼 ROAD TO 2002 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キャプテン翼―Road to 2002 (8) (ヤングジャンプ・コミックス) コミック – 2003/9/19


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 146
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 204ページ
  • 出版社: 集英社 (2003/9/19)
  • ISBN-10: 4088764021
  • ISBN-13: 978-4088764023
  • 発売日: 2003/9/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 末遠愁歌 投稿日 2003/4/5
形式: コミック
『バルサの危機 翼トップチームへ昇格へ』
帯に書いてあった文章だが 葵と日向が「顔見せ程度」に出た以外は
ひたすらに 
翼のいるバルサが 如何に酷い状態か
翼が戦うレアルが 如何に凄い状態か
を 描いているだけで 帯に書いてある二言で 終わってしまう
異常に展開が遅く これからも 再び『翼賛美の嵐』が吹き荒れる 嫌な予感がする
とっとと W杯編に入って欲しいものだ
帯に「(アニメ)Jリーグ公認」とあったが 原作も漫画も
どうか「Jリーグの名」を傷つけないで欲しい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/1/23
形式: 文庫
腰を痛めてフル出場が果たせないバルセロナの英雄、リバウール。
彼の代役で出場した翼の活躍に、カンプ・ノウのファンも大喝采を与えます。
が、Rマドリッドは強い。
ナトゥレーザの活躍で、遂に2点差。
ファンサール監督は、リバウールを投入。
そして、翼も残しました。
リバウールと翼。
大変な盛り上がりになってきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "ハイディ" 投稿日 2003/2/21
形式: コミック
かな~りおもろいという事はない。
正直、昔のがよかったな~。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クリムゾン・ピッグ 投稿日 2003/7/7
形式: コミック
「キャプテン翼 Road To 2002」はヤングジャンプに連載された高橋陽一氏のサッカー漫画です。サッカー大好きな青年、大空翼を主人公として、日向小次郎、若林源三、岬太郎などの魅力的な仲間達と世界を目指していくサッカー漫画でテレビアニメ、ゲーム、映画と様々なメディアで大人気となった「キャプテン翼」の続編漫画。ジュニアユース編で一度終わったかと見えてその後ゲーム先行となりましたが短編ブラジル編、ワールドユース編、Road To 2002編と止まることを知りません。日本のサッカー人気に寄与した功績は大です。非現実的ですが、それが当時の子供をわくわくさせてくれました。そんな「キャプテン翼 Road To 2002」の本巻ではレッジアーナへの移籍を打診された日向が悩みながらも結論を出す。一方、開幕から勝ち星なしと不振にあえぐバルセロナは、永遠のライバルであるR・マドリッド戦を前にリバウールが戦線離脱の危機に・・・。 ファンサール監督の更迭も噂される中、翼に届いた知らせとは…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック