%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%A4%28CAT+EYE%29+%E3%83%91%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8D+%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,979
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
カートに入れる
¥ 11,980
通常配送無料 詳細
発売元: バラエティーショップ ミルキーウェイ
カートに入れる
¥ 11,980
+ 関東への配送料無料
発売元: おとりよせくらぶ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャットアイ(CAT EYE) パドローネ スマート [CC-PA500B] PADRONE SMART スピード+ケイデンスキット Bluetooth SMART対応

5つ星のうち 3.3 27件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 17,280
価格: ¥ 12,097 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,183 (30%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 11,979より
  • 原産国:日本
  • 走行速度:0.0(4.0)~105.9km/h
  • 積算距離 [ Odo ] :0.0~9999.9/10000-99999km
  • 走行距離 [ Dst ] :0.00~999.99km
  • 走行距離2 [ Dst 2] :0.00~999.99/1000.0~9999.9km
  • 走行時間 [ Tm ] :0:00'00"~9:59'59"
  • 平均速度 [ Av ] :0.0~105.9km/h
表示件数を増やす


よく一緒に購入されている商品

  • キャットアイ(CAT EYE) パドローネ スマート [CC-PA500B] PADRONE SMART スピード+ケイデンスキット Bluetooth SMART対応
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) #160-4100 アウトフロントブラケット [OF-100] サイクロコンピュータ用
総額: ¥13,360
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラー
サイズ.
重量30 g
素材樹脂
ブランドCAT EYE(キャットアイ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00UKU9ETS
おすすめ度 5つ星のうち 3.3 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 3,918位 (ベストセラーを見る)
発送重量181 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/3/12
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スマートフォンと連携し、各種データの計測、記録が可能なスマートシリーズに
見やすい大型画面で評価の高いパドローネをベースにした
パドローネスマートが新登場です。
ミラーモードと呼ばれる専用アプリケーションを使用した
スマートフォン連携機能では、スマートフォンのGPSを利用し、
センサーレスで速度、高度を計測し、ストラーダに表示することが可能。
さらにBluetooth®SMARTセンサーで機能の拡張(速度、ケイデンス、心拍・パワー)が
ワイヤレスで行えます。電話、メールの着信を本体にも表示することも可能です。
もちろんオプションで用意されている各種センサーとストラーダ本体を
直接接続するセンサーダイレクトモードでも使用できるので、
トレーニングやレースなど使用状況に合わせてシステムアップ、
変更が可能なサイクロコンピュータです。
※こちらの商品はパドローネスマート本体とスピード・ケイデンスセンサーISC-12がセットになった商品です。心拍センサーは含まれておりません。
※スマートフォン用アプリケーションの対応機種はキャットアイホームページをご参照ください。
※アプリケーションだけでも走行データの記録等の機能はご利用できます。
※アプリケーションのダウンロードがGoogle play、App Storeで行えます。
※対応機器:2015年3月24日現在。iPhone6/6Plus(iOS8.13-8.2)、iPhone5s/5c/5/4s(iOS-6.1-8.2) iPod 第5世代(iOS6.1-8.2) ※iPodはGPSを非搭載のため、計測精度が低いので要注意。Androidフォン※動作に必要ななスペック:Android4.4/Bluetooth4.0。SONY:Xperia Z1/Z1f/Z2/ZL2。HTC:HTC ONE(M8)。SAMSUNG:Galaxy J/NoteⅢ/SⅢα/NoteⅡ。SHARP:AQUOS SERIE SHL25/SERIE Xx 304SH/AQUSOS ZETA



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
有線式の超ベーシック機能しかないサイコンを使っていてなんら不自由は感じていなかったのですが、弱虫ペダルを読んで、自分のケイデンスを知りたくなり、本製品を購入しました。決め手は老眼にやさしい大画面。しかし、スマホ連携して地図に奇跡が残るのは案外面白いですね。走りに行く時はほぼ毎回記録してます。

ASUS Zenfone2 で使っています。Android携帯でBT通信が切れるとの書き込みがありましたが、Zenfone2は大丈夫でした。まぁ、時々は切れますけどね、あんまり細かいことは気にしないようにしているので。実用上は問題ないレベルだと思います。

どのスマホでつながったつながらなかったという情報は、メーカーが提供すべき情報だと思いますけどね。情報交換用の掲示板を運用するだけでいいですよ。「匿名の書き込みなので内容には責任持たないよ」でも無いよりは全然まし。こんなところで情報収集しなければならない現状をよく考えてほしいですね。

(その後、携帯を Zenfone2 laser に変更しましたが、Zenfone2並みの使用感でした。まぁ、同じASUSの同じ時期の製品なので当然と言えば当然ですけど。)

すでにアプリの操作には慣れてしまったので問題ありませんが、最初はしっくりこない設計だなぁと思いました。直感
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2015年の秋に入手し、それ以来使用しています。
スピード/ケイデンスセンサーのみで、スマホとの連携および、サイコン単体での利用を行っていますが、
そこそこ頻繁に、サイコンとスピード/ケイデンスセンサーとの接続が切れるのが悩み。

一度接続が切れると、スピード/ケイデンスともに測定されなくなり、0表示のままストップします。
しばらく間を置くと復帰する場合もあるのですが、短いライドでは復帰しないこともしばしば。
また、ロングライドの最中に接続が切れると、データに抜けが出てしまうのでどうもしっくり来ません。

無線式なので混線したり、そのほか様々なトラブルが予想されますが、
今のところ原因ははっきりしておりません。
機能自体に問題は無いのですが、購入の際は注意が必要かも知れません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
取り付けが意外と面倒くさい。PCサイトでないと取説が見づらい。。
実際に使ってみると、たまに認識しない時があり、スマホを再起動するとようやく認識します

2015年7月30日追記
たまに接続が途切れます、またルートがワープすることがあります
そこがストレス
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スマホとリンクしてデータ保存ができ、楽しく使用しています。私が無知だったのですが、心配していたデータ通信も殆ど気にならないレベルです。強いて言うなら、荒れた路面を走行すると本体裏面のモード切り替えスイッチが振動でONしてしまい、知らないうちに切り替わってしまうこと位です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
皆様のレビューを参考にし、一抹の不安を抱えつつ2016年4月に購入。
6回の20~40km走行と1回の100kmに使用しましたが問題なく
使用できました。
iPhone 6 Plus、ios9.3.1での使用です。
一度設定完了すれば、次回の接続は一度本体起動の為ワンプッシュし、
ペダルを空回しさせてセンサー起動の後、アプリで「接続」をONにするだけ
と簡単にできます。
基本的に単独走行でBTの混信が起こりにくい事や、休息時でも半径
5m以上離れない様にしている事が功を奏しているのか、スマホとの
接続断は起こっていません。
一度写真撮影に気を奪われて本体、センサー共接続切れがありましたが、
バイクに接近すると本体と再接続され、ペダルを空回りさせるとケイデンス
センサーが起動し、再接続復帰しました。
ただし、この時のトリップが2分されてしまったのが残念です。
(一つのトリップに編集できるんですかね?)
レース等での使用は想定していない為、ケイデンスやラップ機能はほぼ
意識にありませんが、自分の使用目的である、ポタリングやトリップ記録
には充分すぎるものであると評価できます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー