キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ ケイデ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,500
+ ¥ 648 関東への配送料
発売元: ウイッグ
カートに入れる
¥ 4,188
+ 関東への配送料無料
発売元: アリスサイクル
カートに入れる
¥ 4,347
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ ケイデンス [CC-RD200] ブラック

5つ星のうち 4 100件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,918
価格: ¥ 3,878 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,040 (34%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:29¥ 3,500より
  • サイクルのおともに!


よく一緒に購入されている商品

  • キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ ケイデンス [CC-RD200] ブラック
  • +
  • Panaracer(パナレーサー) タイヤレバー [3本セット] PTL
総額: ¥4,678
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラーブラック
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ3.60 x 2.20 x 4.20 inches
重量90 g
電池付属いいえ
ブランドCAT EYE(キャットアイ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB000R6QR2C
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 100件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 18,972位 (ベストセラーを見る)
発送重量118 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/5/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品の説明

[商品スペック]
●カラー : ブラック
●サイズ : 46.5×31.0×15.0mm
●重量 : 18g
●備考 : ※取付適応サイズはブラケットが直径22〜31.8mmのパイプ、センサーは15〜36mmまでのパイプ形状に対応しますが、特殊な形状の物や場所には取付けられない場合があります。
[商品詳細]
●小さくスリムなボディにケイデンス(ペダル回転数)機能を搭載、ペダルから直接計測するため正確
●より大きいフォントサイズでひと目でわかる液晶表示
●コンピュータ表面をクリックしモードを変更する「ClickTec」は、手袋をしたままでも確実に操作可能
●小さく軽量な新型ブラケット「Flex-Tight」はステム、オーバーサイズのハンドルを選ばず手早く確実に固定(工具不要)
●トレーナー等で便利、後輪からスピードを計測するスピードセンサー(工具不要)
●シンプル操作のオートスタートモデル

Amazonより

キャットアイ(CAT EYE) サイクロコンピュータ ブラック CC-RD200


ペダル回転数が計測できるモデル


  • 小さくスリムなボディ。
  • 大きいフォントで瞬間的に確認できる表示画面。
  • 手袋をしたままでも操作可能な「ClickTec™」(クリックテック)を搭載。

  • VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210W


    オートスタートによるシンプル操作が可能


  • 装着・調整が簡単。
  • シンプル操作のオートスタートモデル。
  • 殆どのエアロスポークに対応したホイールマグネット。


  • 製品概要・仕様

    • 型番: CC-RD200
    • カラー: ブラック


    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    トップカスタマーレビュー

    商品説明を読んで分かる通り、機能は本当にシンプル。同時に表示出来る情報は2つのみ。
    表示は大小に分かれるが、大きく表示出来るのは速度のみだということも注意。数字は非常に見やすい。

    ボタンの配置が工夫されており、ブラケットと本体の独特な固定方法のおかげで、走行中の操作は非常にシンプル。ボタンは合計3つ付いているが、走行中に必要無いボタンはブラケットに取り付けると見えなくなってしまうのが良い。その分ギリギリまでディスプレイを大きくすることが出来ている。このことは計測の開始と終了がオートのみだからこそ可能なわけで、マニュアルで操作したい人は注意。また、ステムに取り付けられることも良い点の一つ。80mmのステムでも取り付けることが出来た。

    本体のデザインも良いが、センサーのデザインもかなり良くなった。
    好みの問題もあるだろうが、平べったくなり、センサーの突起が目立たない。

    センサーの取り付け方については色々なレビューがあるが、パッケージに入っているものだけで取り付けようと思わなければ問題は無い。
    個人的にお薦めするのが、タイラップを別途購入しておくことと、厚さ1mm程度の黒いゴムシートを購入しておくこと。タイラップは付属する本数にあまり余裕が無く、やり直しがきかないタイプのタイラップだということ
    ...続きを読む ›
    コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    前モデルからの交換で取り付けました。
    機能的にはUPしていて満足なのですが、
    ブラケットの爪の部分が弱すぎます。(素材が固すぎる?)

    数十回の取り外しで簡単に折れてしましました。
    使用開始してから一ヶ月も持たず
    これでは、盗難防止のため駐輪中に取り外すこともできません。
    ブラケットの裏側からホットボンドを流し込み
    修理したところ、その後数ヶ月間は問題なく使えていますが
    この製品はブラケットを交換しようと思うと
    センサ込みで交換となってしまうため
    手間もお金もかかりますので、改善して欲しいところです。
    コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    届いて、箱から出しての感想はコンパクトでした。

    自転車につける時にサイコンを付ける台座(?)が簡単にステム・ハンドルにつけることもよかったです。どちらでも選べるので、私はステムに取り付けました。
    大きさとしても、ステムの太さより小さいのでほんとにコンパクトです。
    これならハンドルの手前を持っても全く邪魔になりません。

    私の自転車にはスピードセンサーのケーブルが少し長かった気がしますが、なんとかなりました。
    センサー全般でいえば薄くCATEYEと書いてあるのも何気にカッコイイです。

    前に使っていたサイコンではケイデンスセンサーのところに厚みをつけるため両面テープを重ねて使ったましたが、今回はゴムが付属されており特に手を加えずにケイデンスも反応してくれました。

    有線なりのかっこよさがある商品だと思いました・
    コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    購入後、1月でスピードセンサーが反応しなくなり、メーカーに問い合わせたところ、
    「コンピュータ自体は問題ない。ただ購入してからの日も浅かったため『本来は保証対象外ですが』断線の恐れがあるのでセンサーを交換します。今後は同様の保証はいたしかねます」という良心的な対応をしていただききました。交換後、スピードセンサーは無事に機能するようなったのですが、2週間も立つと、やはり反応しなくなり、そのままゴミ箱へ。
    結局ケイデンスがはかりたいと思ってVELO8を処分しての買い替えだったのですが、再たびVELO8を購入し、二重に出費となってしまいました。
    ケイデンスをはかる事ができるのは大事だけど、個人的にはメンテなどの都合で正確な積算距離が把握できる機種を希望していますので、それに不安が残る同商品は使い物になりません。
    もちろん個体差かもしれませんが、無駄な出費だったな、と思います。
    コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    CC-RD400とCC-RD200のどちらにしようか迷ってCC-RD200を購入しました。
    有線ですが一度設定してしまえば線は気にならないのと値段で決めました。
    取り付けは簡単で取扱説明を見れば誰でも装着できると思いますが、スピードセンサーは問題無く設定できたのですが、ケイデンスのセンサーは説明があまりにもアバウトな言い回しで、平均してフレームとクランクの間が3cm〜5cmあるのでフレーム側にセンサーそしてクランク側にマグネットを付ける際、センサーとマグネットの隙間を3mm以内に設定するにはかなりセンサーかマグネットに下駄をはかせないと無理な構造になります。
    私の場合はフレーム側のセンサーに3cm位のスぺーサーを噛まして何んか反応するようになりました。この様な状況が購入前に解っていれば、センサーを傾けて調整ができるCC-RD400を購入したと思います。
    旧モデルとはいえまだ生産しているのであれば対策をするかもう少し取り付け方法の詳しい説明があったほうがよいでしょう。
    コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告

    最近のカスタマーレビュー