Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
キャッチ=22 上 (ハヤカワ文庫 NV 133)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

キャッチ=22 上 (ハヤカワ文庫 NV 133) [文庫]

ジョーゼフ・ヘラー , 飛田 茂雄
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 文庫: 404ページ
  • 出版社: 早川書房 (1977/03)
  • ISBN-10: 4150401330
  • ISBN-13: 978-4150401337
  • 発売日: 1977/03
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 216,191位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
34 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 名作です! 2008/3/27
形式:文庫
「理不尽なこと」の代名詞にまでなったタイトル。
イタリアに実在するが、設定的には架空のピアノーサ島。ここにあるアメリカ軍基地を舞台にした、第二次世界大戦末期の狂気と不条理の物語。
おおまかな内容は知識としては知っていましたが、ずっと機会がなく、最近やっと通して読みました。

正直な感想を言えば、特に上巻の訳文は私には読みにくかったです。原文をちゃんと見ていないので推測ですが、おそらく訳者は原文のニュアンスをなるべく正確に伝えようとしたのだとは思います。
が、例えば「ダニーカ軍医は徹底的に異常な数多くのものをよく知っていた」などという文章が、すんなり頭に入らないのも事実です。
その上、上巻では時間軸が交錯し、話があっちこっちへ飛ぶので、読むのにそれなりの努力が要りました。

しかし上巻の最後のほう、マイローの正体が分かるあたりから、物語の全体像が見えてきます。まだるっこしい訳文にも慣れてきて、下巻に入ると、今度は面白くて止まらなくなりました。
上巻ではこんがらがっていた話のすじが、謎解きのようにするすると理解できます。そしてこれこそが作者の仕組んだトリックだったのだと気づかされました。

それでも腑に落ちない人は、上巻の巻末に訳者が時間軸に沿ったあらすじを添付しているので、そ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By hp トップ1000レビュアー
形式:文庫
この名作を絶版にしない限り、SFの傑作を次々お蔵入りさせようが、映画に合わせブックデザインやタイトルまで変えようが、早川への私の信頼は消えません。この本が文庫でロングセラーになっている以上、読書離れもそんなに憂慮しなくても良いのではと思えます。

内容を一言でいえば「戦争の理不尽さを、時系列を錯綜させスラップスティックに描いた作品」です。
今やアメリカ映画でさんざん観たテーマだと思われるかもしれませんが、なにしろストーリーテリングの巧みさ。決して描写的でないのに映像がすぐ頭に浮かぶ人物設定の見事さ。竜頭蛇尾になりやすい袋小路の状況設定を最後まで失速させない構成の緻密さ。テーマから決して逸脱しない作家の持久力---まさに読書体験という言葉にふさわしい本です。

後回しにせず、できれば若いうちに、なるべく早く読んでみてください。好みはあってしかるべきですが、よく世にいう「若いうちに出会うべき本」のひとつであることに間違いありません。ぐいぐい引き込み夢中にさせる力を持った作品なので、通勤通学時間などを利用せず、まとまった時間を割いてご自分のペースで読んでください。
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 言葉のジグゾーパズル 2000/11/12
By Tack 殿堂入りレビュアー VINE メンバー
形式:文庫
同名映画の原作で、映画を先に見ましたが、よくこの小説を映画化することができたなぁと感心します。 第二次大戦の軍隊を舞台に、カフカ的な不条理の世界が、時間軸を切り刻み、ジグゾーパズルのようにぶちまけた不思議な文章でこれでもかこれでもかと展開されます。 不条理な世界で翻弄されてみたい人にお勧め。
このレビューは参考になりましたか?
26 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ★★★★★★★★★★ 2001/9/15
By オア
形式:文庫
作家や歴史家など識者が選んだ英語文学歴代ベスト100で堂々の第7位。
ちなみに1位はジョイスのユリシーズ。
後の作家に与えた影響は甚大なものがある。
個人的には現代英語文学の最高傑作。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 最初は読むのに苦労する 2012/8/24
By 平和
形式:文庫|Amazon.co.jpで購入済み
皆さんのプレビュー評価があまりにも高かったためワクワクしながら読み始めたのですが、上巻の半分ほど読んでも全く状況が把握できませんでした。理由として時間軸が前後していることと直訳に近い文体なのか、日本語が素直に頭に入ってこないことの二点があげられます。これ以上読み進めるのをあきらめようかと考えたときに、巻末の解説に時間軸を丁寧に記していることに気づき、それを読んで初めて本当の時間軸を確認することができました。そして、時間軸の前後は本書の主人公であるヨッサリアン大尉の戦時下における心理的な不安定さを助長させるための手法であることに気づきます。本書は一貫して「戦争」というものをあらゆるポジションの人々の言動によって表現しようとしています。たとえば戦争によって自分の名声を高めようとする人や戦争によってひと儲けすることを考える人、戦時下であっても自分の恋人を追い続ける人等が描かれます。各々の立場によって見方が異なる「戦争」。その戦争により、まともだからこそ変人扱いされるヨッサリアン。
上下巻ともに読み続けるのに多少苦労はしましたが、読み終えた後に色々と考えさせられることのある面白い本でした。
このレビューは参考になりましたか?
ARRAY(0xb579af30)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック