Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
キッシンジャー回想録 中国(下)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

キッシンジャー回想録 中国(下) [単行本]

ヘンリー・A.キッシンジャー , 塚越 敏彦 , 松下 文男 , 横山 司 , 岩瀬 彰 , 中川 潔
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,024 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
単行本 ¥ 3,024  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

キッシンジャー回想録 中国(下) + 暮らしの質を測る―経済成長率を超える幸福度指標の提案
合計価格: ¥ 4,968

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

1972年、米中和解の衝撃によって世界は変わった――その立役者であるキッシンジャー。中国を誰よりも知り尽くした彼が、毛沢東から周恩来、小平など中国首脳らとの長年の外交交渉経験をもとに、アヘン戦争以降の歴史から文化まで、中国の全てを論じ切った決定的「中国論」。

内容(「BOOK」データベースより)

下巻では、中越戦争、台湾問題、天安門事件、ひいては中国のWTO加盟まで、様々に時代が変化する中での、指導者たちの素顔や外交の変容に迫る。著者の手によって開かれた協力関係の道は、その後どのような道をたどるのか。中国の大国化は世界の脅威となるのか。四〇年間にわたる米中関係の最も間近な目撃者であり、今もなお政局との緊密な接触を保ち大きな影響力をもつ著者による、刺激的な中国論。

登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2012/3/29)
  • ISBN-10: 4000238752
  • ISBN-13: 978-4000238755
  • 発売日: 2012/3/29
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 48,531位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
27 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
  毛沢東の思想・戦略を、米国の側からどのように、受け止めていたかは上巻で余すところなく読み解くことができる。また、
 キッシンジャーは、上巻・下巻で周恩来を尊敬の念で、交渉し理解を深めていく。周恩来は極めて難しい立場にありながら、粛清される
 ことなく病没する。彼・キッシンジャーは、まるで親しい友人を失ったごとく悲しんでいる。
 心から尊敬していたのが、行間からにじみでている。
 周恩来が上巻で、日本の経済的成功を頭にいれながら、彼とニクソン大統領の日本の面子を失わせる中国会談についても「日本を孤立させ てはならない。すなわちソ連のほうに追いやってはならない。これから、訪日するのせあれば滞在は何日か、」などと極めて米国を使い
 戦略的に1970年台のわが国へ対応している様子についても興味深いものがある。
 下巻はもっぱら'ケ小平の有能ぶりを活写しているわけだが、中国人に対する彼の考え方の基本は、もっぱら二正面作戦も辞さないという
 中国のおもわぬ戦略思想についてであろう。
 中国がまだ原爆をもたない、非近代的な軍隊であっても、あるいは核攻撃を受けたとして億単位の中国人が死んだとしても、戦争を
 継続するという思想は、核保有国をして恐怖におとしいれるのに充分な圧力があったことを率直に述べている
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
『マオ』(下巻)を読んでいると、キッシンジャーが極秘に中国を訪問した時の事が書かれています。

2002年に公開された公文書などから、当時のやり取りが分かったんでしょうね。

なんか、アメリカもニクソン再選のために、米国の国益や世界の自由主義諸国の利益を、随分損なった交渉をしていますね。

歴史上の公文書の公開の大切さが、理解できました。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 中国の考え方がよくわかります 2014/6/21
投稿者 CHERRY
形式:単行本|Amazonで購入
中国の一見横暴に見える行動や発言の裏にあるものがよく理解できました。
また、これを読んで改めて、中国人とアメリカ人は極めてよく似ており、全く同じ思考パターンをすることに気づかされました。
これ程よく似た国はないように思います。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック