通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔 単行本 – 1990/7

5つ星のうち 4 21件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1990/7
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,450

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔
  • +
  • ガンダム・センチネル
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2016年本屋大賞 受賞作発表
大賞受賞、宮下奈都 『羊と鋼の森』。2位、住野よる 『君の膵臓をたべたい』。など他10位まで発表。 特集ページ へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

瞹味なガンダム・シーンに登場しまたたく間に“半オフィシャル”化した、メディアミックス企画『ガンダム・センチネル』。その小説パートが増補完壁愛蔵版として遂に登場。


登録情報

  • 単行本: 265ページ
  • 出版社: 大日本絵画 (1990/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4499205492
  • ISBN-13: 978-4499205498
  • 発売日: 1990/07
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,066位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 GAPPON トップ1000レビュアー 投稿日 2012/6/30
この作品は当初、模型雑誌『モデルグラフィックス』でフォトストーリー形態で連載されていたのですが、その形態ゆえにかなりのエピソードを省略して掲載されていたそうです。その後発売されたムックでも収録はかなわず、それら全エピソードを収録すべく企画されたのがこの小説版となります。

実は当作品の雑誌連載中、これを10分程度のプロモーション風アニメにしようという企画が持ち上がったそうですが、諸般の事情で立ち消えになりました。メカの線が多くて大変そうですから、無理もないかと思います。

しかし何故そのような話があったのかは、後に公開された映画『機動戦士ガンダムF91』における、ファーストガンダム続編路線の脱却姿勢から窺うことが出来ます。この作品は更に富野由悠季氏や安彦良和氏といった元祖作品のスタッフの起用によって、これまでの常連客をも取り込もうという意欲的な作品でした。しかし結局は当初の「複数話構成のシリーズ作として公開の予定」が頓挫して単品の劇場公開となってしまったのです。(しかも、一部のフィルムは未完成でした)

その後、F91の世界観を引き継いだ『Vガンダム』がTVシリーズとして放映されるも、評価は芳しくなかったようです。サンライズは1994年にバンダイ(現バンダイナムコゲームズ)の完全子会社となりました。

...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
模型雑誌・モデルグラフィックスにて連載された、
ガンダムのスピンオフ企画、”ガンダム・センチネル”
の小説パートを膨らました作品です。
普通の小説としても、十分面白いですし、
ガンダムファンならば、なおさらです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/12
ムックは当時写真ばかり見ていて、小説を知らなかったので読んでみたら、これが実に良かった。写真が無くても、とにかくかっこいい!そしてメカの合体変形や、機動性などの性能が、きちんと戦術上必要であることが理解できた。
人物もストーリーも結構好きで、イラストも良く、至れり尽せり。
欲をいえば、主人公たちが飯を食ってたときのような、そういう戦争以外の普通のエピソードがもっと欲しかったところ。
アニメなどの映像媒体では出来ない、小説ならではの良さが出ていると思う。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/14
幕末の戊辰戦争をモチーフに、徹底したリアリズムやSF考証を追求したガンダム小説です。
ミリタリー的描写の細やかさをもって知られるセンチネルという作品ですが、一方で時代や世代という初代ガンダムが持っていた遺伝子を直系的に受け継いでいると感じます。
時代が変わっていくのに耐えられず反乱を起こす男達、年配者や経験に揉まれる若者など、決して天才でも異能者でもない等身大の人々の織り成す生が描かれているといえるでしょう。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 我々は地球人です 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/10/10
ZからZZに至る流れのもう一つの亜流。Z+、ファッツFAZZ、ガンダムマークⅤ、ゼクアイン、ネロ、ゼクツヴァィ等が出るのが本作。
モデルの世界の設定「だけ」の物語だったセンチネルを小説として再構築した極レアファン泣き本。設定だけだから大まかな話がわからない人やちゃんとした「物語として」読みたいガンダムファンの方。これを是非。ガンダムマニアには比類ない面白さ。
星五つ
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LII 投稿日 2003/9/27
最高ですね。まさに自分にとっての最高の一品です。
そしてガンダムの世界にはまるきっかけとなったものです。
物語はちょうどZからZZへ移り変わるとき
地球連邦軍の虎の子部隊”教導団”が反乱を起し
それに対し急遽編成された部隊”タスクフォースアルファ”が制圧すべく
動く、という物語です。
人々が宇宙と地球にわかれた時代、互いの思想の違いがさらに
物語をおもしろくしています。
親しい人に紹介したくなくなるほどこの本は”最高”です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ガンダム作品としての面白さはまるで感じられないし、自分には普通の小説としてもつまらなかった。

未熟で勢いだけの主人公が高性能なガンダムに振り回されるなか、敵がいつの間にか自滅していく話。

メカの魅力も伝わらないし、うーん
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ガンダムセンチネルの補足として最適。

小説を読むことでセンチネルに対する知識が深まる。

センチネルと併用して読むことでより一層

ガンダムに対しての愛着が深まる一冊。

センチネルとセットで読むことがオススメ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック