¥ 463
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ガラス&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガラスの仮面 1 (花とゆめCOMICS) コミック – 1976/4/20


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 110


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ガラスの仮面 1 (花とゆめCOMICS) + ガラスの仮面 (第2巻) (花とゆめCOMICS) + ガラスの仮面 (第3巻) (花とゆめCOMICS)
合計価格: ¥ 1,389

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 185ページ
  • 出版社: 白泉社 (1976/4/20)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4592110919
  • ISBN-13: 978-4592110910
  • 発売日: 1976/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2000/11/27
形式: コミック
演劇の世界で生きる少女マヤを主人公にしたストーリー。演劇界幻の名作とされる紅天女を軸に、足長おじさん的存在の速水真澄との恋愛や、マヤとは対照的な少女でありライバルでもある亜弓との競争が、螺旋のようにからみながらこの物語のクライマックスである紅天女の上演に向けて一気に登りつめていく。一度読み始めると止まらない面白さ。眠れません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 花子と三郎 投稿日 2011/6/20
形式: コミック
久しぶりに読んで、海の前で、マヤが劇のチケットを抱きしめているシーンで、泣いてしまいました。
劇のチケットのために、マヤが冬の夜の海に飛び込むシーン、強烈ですよね。

このテンポの良さ。勢い。圧倒されてしまいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 saby 投稿日 2001/4/2
形式: コミック
今どき流行らない絵かもしれませんが、途中で絵柄が変わるのも変ですからね。この演劇ど根性ストーリーとにかく読んでください。はまること請け合います。ぐいぐい引っ張って飽きさせません。挑戦と挫折と克服の繰返しをしながら徐々に目標に近づく主人公。唯一の問題は未完であること。続きが読みたいよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マメ 投稿日 2009/4/19
形式: コミック
もし、あなたの周りに漫画に詳しいという人がいて、その人がまだ「ガラスの仮面」を読んだことがないとしたら、その人はまだ漫画のことをよく知らない人だといえる。
「ガラスの仮面」は漫画界の大きな宝のひとつです。もしかしたら近年中に完結するのでは?と、私は期待してるのですが…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック