この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カンボン通りのシャネル 単行本 – 1991/3


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 698


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

シャネル、真実の姿。1954年、カンボン通りにアトリエを再オープン、モード界にカムバックした71歳のシャネル。それから17年間、プレス担当あるいはアシスタント兼話し相手として、シャネルの傍で働き、最後を見守った著者リルー・マルカン。20年の沈黙を破り、日常生活の“マドモアゼルの素顔”を生き生きと蘚らせた。

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: マガジンハウス (1991/03)
  • ISBN-10: 4838701489
  • ISBN-13: 978-4838701483
  • 発売日: 1991/03
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 869,330位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ブローデル 投稿日 2005/6/11
形式: 単行本
ベージュと黒を基調にしたデザインが非常に美しい表紙は部屋のインテリアとしてもアクセントになるくらい趣味が良い。そして内容もかってのココの様子が目に浮かぶような流れるような翻訳がなされています。パワフルな彼女のお茶目なエピソードサンローランのことをサンマルタンなどと呼んでいたなど以外なことはやり生前のココの近くにいた著者ならではのエピソード満載でファン必読の一冊です。マガジンハウスの出版だけあってとてもおしゃれに仕上がっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック