通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわか... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編 単行本 – 2003/1

5つ星のうち 4.7 52件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
  • +
  • カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
  • +
  • カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2002年2月1日号より『週刊ポスト』にて連載された、『カリスマ受験講師・細野真宏の世界経済のニュースがよくわかる講義』をまとめた世界経済の決定版入門書の上巻。ヘッジファンドやデリバティブの仕組みを基礎から学ぶ
 経済書として初のミリオンセラーとなった「経済がわかるシリーズ」の『日本経済編』、『銀行・郵貯・生命保険編』に続く待望の新作。80年代以降急速に発展した“マネー経済”の動きにスポットをあて、そんな時代に台頭したヘッジファンドやデリバティブの仕組みを学ぶ。ヘッジファンドの儲けのカラクリから、彼らの活動がいかに日本をはじめとした世界経済に多大な影響を及ぼしているかを徹底解説。今回の上巻ではヘッジファンドの雄、ジョージ・ソロスが一躍名を馳せたイギリスのポンド危機から、最強のヘッジファンド・LTCMの崩壊、アルゼンチン経済危機まで追う

内容(「BOOK」データベースより)

壮大な世界経済の動きと日本経済との関係が見え「経済って本当に面白い」と心から実感できる革命的な経済の本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 293ページ
  • 出版社: 小学館 (2003/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093793050
  • ISBN-13: 978-4093793056
  • 発売日: 2003/01
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,724位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
日本経済編を読み終えたあとにこれを読むと良くわかりました。
日本経済編の前に読んでも、たぶんわかんなかったかもしれない。
一応そういう順番を意識して書いてあるみたいなので、順番とおりに読むことをお勧めします。詳しい人はこっちからで大丈夫かも。
相変わらず、イラストを用いた非常にわかりやすい説明で読みやすく、丁寧に説明してくれます。
今回はいろいろな国の絡みがあり、ちょっと難しいけど、その分ちょっと面白いかも。
しばらくしたら、また読んでみようかと思っています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
為替について重点的に書かれているので
題名としては「為替のニュースが良く分かる本」が妥当だろう。
為替だけに関係や興味がある人には必読の書である。

世界経済=為替+社会+政治+科学技術+ビジネス だとすれば
この本には為替については論じられているが
社会・政治・科学技術・ビジネスなどについて全く論じられていないから
この本を読んでも世界経済のニュースについてはやはり良く分からないままだ。
例えば、米国でトヨタのプリウスが売れている背景や
三共が買収した印ランバクシー株評価損を計上しないといけなくなった背景
などは為替だけでは説明できない。

変動相場制、金本位制、ニクソンショック、ポンド危機、
アジア通貨危機、IMF、ファンド、ロシア危機など
為替の世界で起こった事は時系列で細かく噛み砕いて分かりやすく書いてある。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ものすごく丁寧に砕いて説明されてますので経済知識ゼロで読み始めることができます。

 時間のない方は赤字のポイントだけを飛ばし読みして、わからない部分のみ的を絞って開設を読むというやり方がベターかと思います。

 内容も意外と深い部分にまで及んでおりわかりやすいだけで終わらない良書であると感じました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今別の経済入門書と平行してこの本を読んでいます。もう一冊の方は経済書にしては分かりやすいのですが、従来通りの勉強の本という感じでした。勉強なんだからと思い睡魔を感じながらもがんばって読んでいます。この本はイラストがあったり、2色刷になっていたり、索引がついていたりと至れりつくせりです。これはヒットしますね。説明は平易で眠くなったことは有りません。私はこの著者の数学の本を読んだことが有りませんでしたが是非読んで見たくなりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
総じて他の方が高い評価を付けることからも明らかですが、読んで損のない名著です。
18歳以上のすべての日本人は読んでおくべき。
本書は運転免許を取るのとおなじくらいの必須度です。
通貨危機、ヘッジファンドなどの言葉を分かりやすく説明してくれます。
内容は古いのですが、現在の不況の原因を知るいいテキストになります
表紙は某漫画家ですが、中のかわいいイラストも細野氏が描いてるのもすばらしい!!!
他シリーズ作も揃えて損なしです。
文句のつけようがなく★5つ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「日本経済編」刊行から3年。ようやく細野さんの「世界経済編」が発刊された。同じ様なタイトルの本が増えてきた中、やはり私は細野さんの紙面構成、説明法を気に入っている。実は、別著者のほぼ同じタイトルの書籍も以前に読んでいたが、同じ事項の解説でも、本書の方が分かり易く感じた。現在小学校5年生の息子も、両書を読み比べ、同じ感想をもった様だ。アジア通貨危機や、ロシア危機の原因説明を通じ、ヘッジファンドやディリバティブについて分かりやすく解説している。語句を曖昧に理解していたことを改めて感じさせられた。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大学の学部生の頃に初めて読んだ中で、ポンド危機・タイに始まるアジア通貨危機と韓国の対応、ロシアの国債デフォルトに至るまで、
非常に印象に残った本の1冊であった。国際金融を大学で教える立場になった時に、10年以上経って改めて読んでみて、改めてすごい本だな、と思った。
決して専門的な本ではない(多分細かい所を突っ込むと色々ある)が、この読み易さでこれだけの内容が入っているのは確かにすばらしいと思う。
一部を除いて今も色あせない部分があり、是非とも絶版にならずにいてほしいと思う。
あるレビューで「(外国)為替は分かるが世界経済は分からない」という記載があった。
確かにそれは(大学の専門科目の講義等ではなく一般向けの意味に限るが)正しいと思う。外国為替のイメージをつかむのにはふさわしい。
ある程度改訂した上で、国際金融入門編ないし外国為替編みたいな形で出し直したとしたら、いいと思う。
経済系なら学部1年の段階で読んで損はない本だと思う。「続編」として予告してあるものが未だにないので、その誤解も解消してほしいと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック