カム・アラウンド・サンダウン がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,123
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,900MP3アルバムを購入

カム・アラウンド・サンダウン

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,592
価格: ¥ 2,100 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 492 (19%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、AI ONLINE STOREが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の キングス・オブ・レオン ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • カム・アラウンド・サンダウン
  • +
  • オンリー・バイ・ザ・ナイト:スペシャル・エディション(期間限定生産)
  • +
  • Mechanical Bull
総額: ¥4,362
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/11/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SMJ
  • 収録時間: 61 分
  • ASIN: B0043C3EGS
  • EAN: 4547366057621
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 196,990位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
2
30
3:26
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
3
30
4:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
4
30
3:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
5
30
3:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
6
30
3:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
7
30
4:01
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
8
30
2:50
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
9
30
3:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
10
30
3:04
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
11
30
3:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
12
30
4:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
13
30
4:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
14
30
5:13
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
15
30
3:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
16
30
4:51
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 

商品の説明

グラミー3冠受賞を経てリリースされる、全世界待望の5th!

本年度グラミー賞で主要部門を含む3冠に輝き全世界で1000万枚のセールスを突破、米SPIN誌「09年度最優秀バンド」受賞、英デジタルセールス新記録樹立、さらに今年6月には英ハイドパークの6.5万人ライヴのチケットを即完させ、6月の米ボナルーや8月の英Vフェスティバルでヘッドライナーを飾るなど、今「世界が最も注目している」といって過言ではないバンド、キングス・オブ・レオンの5thアルバムついに発売!今作で初めて故郷を遠く離れNYにてレコーディングを行ったことで、自分たちのルーツを再発見したという彼ら。既にオフィシャル・サイト上で発表されている、ゴスペルをフィーチャーした傑作シングル「レディオアクティブ」を含むニュー・アルバム『カム・アラウンド・サンダウン』で、キングス・オブ・レオンはいよいよ世界の頂点に立つ。

<対訳あり>
※日本盤のみのボーナス・トラック収録予定


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
初めてKOLを好きになったのは前作「Only By the Night」で
ん?ん?と聞いてる内にクセになってったのがキッカケ。
それから1stから全部聞いてみたけどどれも良かった。
でもやっぱり「Only By the Night」が一番できっとこれ以上好きになるアルバムはないとまで思った。

だから正直今作はあまり期待してなかったと言うか
「もし良くなくても「Only By the Night」があるからいいもん」的な
ゆるーい気持ちで聞いた。

したらばなんて事でしょう!
幼い頃の家族写真を見てるようなノスタルジックな気持ちと
夏の夕暮れのような切なさにも似た涼しい気持ち。
ロックどうこうダケじゃなく五感にも訴えかけてくる
何か色んな想いナシでは聞けない。そんな気持ちになった。

発売から約1年経ったけど
まだまだ聞いてる。
生涯ベスト10枚選べって言われたら絶対これ入れる。

ローリングストーン誌が選ぶオールタイムベスト500って本があるけど
もう少し時代が経ってまたそんな企画があったら
かなり上位に入るんじゃないかな...てか入ってたら
スゴい納得だなってくらい大好きなアルバム!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作が全世界で700万枚売れたにもかかわらず、このアルバムに漂うリラックス感は一体何でしょう。
尚且つ、インターバルは僅か2年という短さ。普通あれだけ売れたら、色々と試行錯誤しそうなものですが。
小細工を一切しない、既に王者の風格漂うアリーナ級のロックを鳴らしています。
いまキングス・オブ・レオンは、間違いなくバンドとしての絶頂期に立っています。
これからまだまだ聴きこむ必要がありますが、前作にあった一撃必殺「セックス・オン・ファイア」のような曲はないように感じます。アルバム全体には統一感があり、以前にあったようなスピード・ナンバーや攻撃的なリズムは、ここでは見受けられません。
しかし間口は過去最高に広く、ピースフルな空気が作品を包み込んでいて、アルバム・ジャケット然り、浜辺のビーチで夕日に照らされた風景がよく似合います。
前作のような攻めのモードというより、いい意味で少し肩の力を抜いた印象ですが、決して退屈に感じるアルバムではなく、むしろ飽きる事なく聴けて、長い付き合いになりそうな予感の作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
sex on fire use somebodyのヒットからか、
前作よりさらに落ち着いた感じのアルバムです。
こういうのもやってみたかったから、金も余裕あるし。
みたいな。
けなしてるわけじゃありません。
ブルース、ロックンロールを基本に現代的なノリのアレンジで
かっこいいです。
アルバム等して流れるけだるげな雰囲気にアルバムジャケットがとてもマッチしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Kings Of Leonの名前は、かなり前から知っていましたし、グラミー賞に輝いたことも
知っていましたが、私は、このアルバムからスタートです。
と言うのも2曲目のRadio Activeが、正しくラジオから流れてきたのを聴き、「ん?」と
聴き入ってしまいました。
ベースのブーウーンという音にやられてしまいました。かっこいいです。
このアルバムが届くや否や2回続けて聴きこんでしまいました。
他のKings Of Leonのアルバムも順次聴いていきたいと思った1枚です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
彼らのライブ(海外で)を見に行く機会が出来て、全てのアルバムを聞き直してみたのですが、意外なことに一番ハマって聞いたのが、この”一番地味な作風の”最新作でした。彼らのアルバムで”聞くべき”なのはズバリ2nd,3rd,4thだと思いますが、このアルバムには今まで彼らが披露した経験がないような楽曲で占められています。もともとこのバンドの良い所(自分が惚れる点)は”流行の音に左右されず、その時その時の自分達の感性に従った作品を作り続けている”だと思ってましたが、このアルバムを改めて聞き直してみると、そのことを痛感させられてしまいました。ちなみ自分が実際に見たライブでの多くの観客のこのアルバム収録曲に対する反応はいまいちでしたが("Pyro","Mary","Back Down South"は必聴!)、彼らが今、"The best rock band in the world"であることに変わりはない!と断言出来る、”次作でまた良い意味で違った音楽性を披露してくれるのでは?”と期待したくなるアルバムだと思います。いつか日本での単独ライブ、実現して欲しいですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック