Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
カブのイサキ(5) (アフタヌーンKC)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

カブのイサキ(5) (アフタヌーンKC) [コミック]

芦奈野 ひとし
5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 596 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

カブのイサキ(5) (アフタヌーンKC) + カブのイサキ(6)<完> (アフタヌーンKC) + カブのイサキ(3) (アフタヌーンKC)
合計価格: ¥ 1,789

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

なぜだか地面が10倍になったこの世界はヒコーキが足がわり。少年・イサキは、いつか見た
富士山の姿に心を奪われ、冒険の旅に出た。標高3万7760メートルの富士山に近づくに
つれて、知ってる空よりもっともっと高い空……もうプロペラ機では飛べない領域へ! イ
サキと仲間達の凸凹道中が、この世界のフシギをもっともっと広げていく!

なぜだか地面が10倍になったこの世界はヒコーキが足がわり。少年・イサキは、いつか見た富士山の姿に心を奪われ、冒険の旅に出た。標高3万7760メートルの富士山に近づくにつれて、知ってる空よりもっともっと高い空……もうプロペラ機では飛べない領域へ! イサキと仲間達の凸凹道中が、この世界のフシギをもっともっと広げていく!

著者について

芦奈野 ひとし
1963年4月25日生まれ。神奈川県横須賀市出身。1994年4月、アフタヌーン四季賞春のコンテストで、『ヨコハマ買い出し紀行』が四季賞を受賞しデビュー。この作品が連載化され、2006年3月に連載終了、代表作となっている(全14巻)。現在、アフタヌーンで『カブのイサキ』連載中。

登録情報

  • コミック: 172ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063878023
  • ISBN-13: 978-4063878028
  • 発売日: 2012/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 すごい・・・ 2012/6/26
By tto
形式:コミック
アフタヌーンの連載を月単位で読んで行ったら、「なんだかやたらと内容の薄い漫画が載ってるなあ」ぐらいの印象しか残らないでしょうが・・・・・。
単行本で一気読みするとすごい!この巻はツーリングの楽しさ、醍醐味をリアルに味あわせてくれます。
こういうのが描ける作家がどれだけいるか。芦奈野氏は本当にとんでもない才能。久しぶりに漫画で心踊った。自分のレビューではこの凄さが表現できない。
まあ・・・でも地味ですなあ。読む人を選ぶかも。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By sh-kato トップ500レビュアー
形式:コミック
世界が異常に広くなってしまったところ。芦奈野ひとしさんの前作「ヨコハマ買い出し紀行」のある意味逆をいく、ヒコウキで移動が基本の世界の、日常のはずなんだがある意味不思議な世界が広がっていたりする。それを、意外と淡々とした絵で、実はすごいところへ行っていたりする。今回の5巻は3万7760メートルの富士山の山頂。
…どうやってケーブルカーなんて作ったんだろう、なんてことは抜きで、リアルで不思議な世界を満喫してみてください。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By uminin
形式:コミック
 富士山山頂から見える宇宙?地球が数倍のサイズになっていますからねー星が死ぬとき膨張するとありますし・・ある意味これもヨコハマと同じ黄昏なのかもしれません。
 謎が深まるこの世界・謎の人物・・ヨコハマでは伏線が回収されずにおわった所がありましたので、今作こそはすべて回収して進めていただきたいと思ってます。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 山のいただきには 2012/3/30
形式:コミック
ネコさんがいます。

「ぜひまた……お会いしましょうね」

そこで、思うのです。

夢みたいだと。夢をみていたみたいだと。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック