数量:1
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 UCブックス
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【送料無料★ Amazon直送により、年中無休24時間、迅速・安心・丁寧なお届けです★】ケースとディスクの出品です。ケースにも目立った傷みや使用感はなく、中身ディスクも綺麗です。全体としてとても良好な保存状態です。※コメントに記載のない特典や付属品はございません。あくまで中古品のため、新品と比べると微細な使用感は残っている場合があります。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,183
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,600
通常配送無料 詳細
発売元: IKE屋
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: レアホープ 【迅速・丁寧・誠実に対応いたします】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

カケラ [DVD]


参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,459 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 645 (16%)
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオカケラを今すぐ観る ¥ 300 より


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

カケラ [DVD] + 愛のむきだし [DVD] + 川の底からこんにちは [DVD]
合計価格: ¥ 10,243

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 満島 ひかり, 中村 映里子
  • 監督: 安藤モモ子
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • DVD発売日: 2010/12/22
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B004478JQ2
  • EAN: 4527427647619
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 46,759位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

【特典映像】
本編のほかに、予告編、メイキング、初日舞台挨拶、おまけインタビュー(予定)

【スタッフ】
監督・脚本 安藤モモ子
原作 桜沢エリカ(「ラブ・ヴァイブス」集英社/祥伝社コミック文庫」)
音楽 ジェームス・イハ(ex-スマッシング・パンプキンズ)
プロデューサー 桃山さくら 渡邉啓子
アソシエイトプロデューサー 橋口一成
撮影 石井浩一
照明 櫻井雅章
録音 横野一氏工
美術・装飾 嵩村裕司
編集 増永純一
監督補 川原圭敬
スタイリスト 野原英則(Baby Mix)

【キャスト】
満島 ひかり
中村 映里子
永岡 佑
光石 研
根岸 季衣
志茂田 景樹
津川 雅彦
かたせ 梨乃

【ストーリー】
夢や目標があるわけでもなく、なんとなく毎日を過ごす大学生のハル。ボーイフレンドの了太とは心が通うことはなく、いつも何かが欠けているような気がしていた。そんなとき、ハルはカフェで見知らぬ女の子に声をかけられる。「すてきだなと思う人とすれ違うことってない?」。彼女の名前はリコ。「気が向いたら電話してね」と電話番号を渡されたハルは、しばし呆然とするも、彼女のことが気になるのだった。
リコの職業はメディカルアーティスト。病気や事故で身体の一部をなくした人たちの精巧なパーツを作っている。ハルから電話がかかってきて大喜びのリコは、仕事を切り上げてハルをデートに連れ出す。ハルは恐る恐る聞いてみた。「ホントに女の子が好きなの?」「私はハルちゃんだから好きなんだよ。男も女もヒトでしょ。男だ、女だって思うから苦しくなるの」。不意に吸い込まれるようにキスされてドキドキのハル。「友愛を誓うキスだよ」とリコ。リコとの時間に安らぎを感じる一方、了太との関係にますます疑問を感じるようになるハル。もうひとりの彼女と別れるというくせに、ふたりが仲良くマンションに入っていくのを見てしまったのだ。動揺したハルは、気づいたらリコのもとへ向かっていた。
リコがメディカルアートという職を選んだのは、欠けているところを補いたいからだという。リコはしっかりと自分の足で立っている。それにひきかえハルは、自分のしたいことがわからない。ただはっきりしているのは、誰かに愛されたいということだけ……。ふたりの2度目のキスは、友愛のキスじゃなかった。
ハルは自分との関係をはっきりさせようと了太の部屋に行くものの、つい惰性で了太と寝てしまう。どうしたらいいのか、どうしたいのかもわからなくなっていくハル。
そんなふうに了太とズルズル関係を続けるハルに苛立ったリコは「甘えてる だけだよ。弱すぎるよ!」と言い放つ。カッとなったハルも「男と恋愛したことないくせに!」と言い返し、大げんかになってしまう。
ハルにキツイことを言ってしまったリコは、落ち込み気味でレズビアンのサロンにいた。そこでリコがパーツを作っている患者の女性、陶子に出会う。彼女もどうしようもない孤独

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

新進気鋭の女性監督・安藤モモ子のデビュー作。これといった夢や目標もなく、何となく毎日を過ごす平凡な大学生・ハルは、ある日事故や病気で失った身体のパーツを作るメディカルアーティストのリコと出会う。主演は満島ひかりと中村映里子。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

12 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 husbee 投稿日 2010/12/26
形式: DVD
私は当事者では無いので完全には分かりませんが、初めて観た時は、実際の日本のレズビアンカップルの方達の日常での苦悩などはまだ繊細には描ききれてはいないのではないか、と感じてしまう部分があったので、せっかくこのテーマにしているのに、少しもったいないなと最初は思いましたが、それでもストレートの監督の方がレズビアンというテーマを丁寧に扱えている作品はかなり少ないと思うので、そこがこの映画の良さなのかなとも思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Lenariologueマル季 投稿日 2013/8/8
形式: DVD
満島の相手役の女がウザくてよー、ノン気仲間と飲んでるときに恋人面して寄り添ってきて何が悪いって感じなのがチョーむかついた。

終盤の満島が部屋を掃除している姿は過去の清算を意味しているはずだが、陳腐な男女恋愛の通念に囚われた自分を捨てて百合の世界へ行くのか、それとも倒錯的な世界にハマった青春時代もあったな〜って思い出をタイムカプセルで埋めて堅気の世界に戻るのか、どちらとも取れる終わり方だったような記憶がある。まあ、百合とか倒錯というのは世間の見方に過ぎなくて、作り手の意図としては「素直な関係」と言ったところか。

内奥から響いてくるような悲鳴が二回。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 犀の角 投稿日 2011/10/16
形式: DVD
はる、リコ、陶子のそれぞれが心に埋めたいものがある。

けど、埋めるのはなかなか難しく、愛というカケラは埋めても痛む。
なかなか難しいもんだね。

それにしても満島ひかりさんの演技はいいな。

James Ihaの音楽も素晴らしい。

僕の中では繰り返し見てしまう数少ない映画。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 文左衛門 投稿日 2011/10/24
形式: DVD
満島ひかりがインタビューに答えて「私はリコを演じると思っていました。」と語り、「物凄い低空飛行を強いられて精神的に辛かった」とも言っていました。
確かにシャキシャキしたイメージのある彼女にしては、かなり抑えた演技と表現が求められる役だったと思います。でも、それを繊細かつ丁寧にちゃんと表現して、ハルが街のそこかしこに存在する無気力で、周りに流され続けてる女の子に同化して、画面の中にちゃんと存在してました。

しかし、安藤監督の「腋毛を剃らないで」や「男が持っている女に対する幻想を壊したかった」等々発言はあまりにつまらない。
何なんだろ、この監督のアーティスト気取りのかっこ悪さは?

あとどうしても嵌らなかったのが中村映里子のキャスティング。人の顔はその人となりを写すと思ってて、あの子の中に無い人格を演技でコテコテに作って必死に表現しようとしてる様にしか俺には見えなかった。あぁ、安藤監督が付きっ切りで中村映里子に演出したって言ってたね。そう言えば。
 
日本映画が繊細な問題や日常の些細な出来事を題材に撮るのは良いけど、その方向性が日本映画の衰退を推し進めてる様な気がするのは俺だけ?
予算、スポンサー、その他モロモロ問題は有るんだろうけど、なんか映画館に観に行きたい映画が少ないんだよなぁ・・・・
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tomo.y 投稿日 2012/2/23
形式: DVD
 映画「悪人」での満島さんの演技がとてもよかったので、違う作品も観てみたいと思い、主演をしている「カケラ」を観ました。

 正直一回通して観たが、内容がうまく呑み込めなかったのが第一印象です。でもいい映画です。
 
 一回観ただけでは「ウーン」という感じ。(私は物事を頭の中で整理すのは苦手なので…)特に終盤のシーンは、どうしてこういうシーンを撮ったのかわかりませんでした。ただ、どんどん観ていくうちにシーンの内容が理解できた。その瞬間すっきりしました(笑)。大学の構内で大学の男の友人がハル(満島ひかり)に語りかけるシーンはよかったです。シーンの出来事にについて語っているようでしたが、人生論とも、読み取れました。その後ハルがみかんを買うシーンを観たときに「ハル、勉強したな!」と。いいシーンでした。1回見ただけではわかりませんでしたけど(苦笑)。
 
 ちなみに、映画の内容は、同性愛、セックスするだけの恋人関係など、日常のなかであり得る題材を扱っていますが、出演者の方々、うまいですね(笑)。役を演じるのにとても苦労した、と満島さんと中村さんがコメントしていましたが、素晴らしかったです、違和感もなかったし。

 メッセージ性があってとても良かった。映画は観ている人に何かメッセージを伝えるために制作されていると私
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック