Amazon Kindleでは、 オールラウンダー廻(2) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
オール&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オールラウンダー廻(2) (イブニングKC) コミック – 2009/9/23


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1

¥ 576 通常配送無料 詳細 3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

オールラウンダー廻(2) (イブニングKC) + オールラウンダー廻(1) (イブニングKC) + オールラウンダー廻(3) (イブニングKC)
合計価格: ¥ 1,748
ポイントの合計:  37pt (2%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

著者について

遠藤 浩輝
1970年、秋田県生まれ。大学在学中の1995年、『カラスと少女とヤクザ』がアフタヌーン四季賞秋のコンテストで四季賞に入賞し、デビュー。続く冬のコンテストで『きっとかわいい女の子だから』で四季大賞を受賞。その後読み切り作品『プラットホーム』『神様なんて信じていない僕らのために』を経て、1997年より同誌にてSF長編『EDEN』の連載を開始。2008年現在まで10年を超える長期連載となる。

登録情報

  • コミック: 198ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/9/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063522814
  • ISBN-13: 978-4063522815
  • 発売日: 2009/9/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2009/9/27
形式: コミック
 極端なまでに現実志向。
 「そんなことあるわけねー」とつっこめるような話は、一切出てこないです。
 主人公の成長の仕方も非常にゆっくり。ありえないような能力も当然無し。
 2巻では女性の新キャラが登場しますが、特にありえない性能を持ってたりするわけでもなく、至って普通。良いキャラですが。
 日常のやりとりにおいても、およそ現実世界の域を出ません。

 そして、それが人を選ぶかも、という作品です。
 ハラハラドキドキするような展開や、こちらが想像できないようなことをやるような主人公がいい、という人もいるでしょう。
 この漫画もそれを目指しているようには思いますが、スタートがほぼ0で、いわゆる下地作りから漫画の中で行っているので、そのような展開はまだしばらく来なさそう。

 私個人としては、最近めっきり少なくなった格闘漫画で、ここまでストイックに書いているというのが好印象。
 思いっきり溜めて、爆発してほしい漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ku-ga 投稿日 2009/9/28
形式: コミック
久々のリアルな格闘技マンガです。
技の転位、転体、転技を見落としなく表現されていて、思わず「そうそう」と相槌うってしまいます。
良品で落ち着いて読み進められます。

どこまでもリアルに貫いてほしいです。
変てこな必殺技はいりませんから!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 黒澤白猫 投稿日 2010/1/20
形式: コミック
主人公・練習・修斗と地味が揃い踏みだった1巻とは異なり、2巻では華々しく女性キャラが二人も登場!
指導員の絹川まりあと身長179cmの女子高生・神谷真希。
それぞれに個性的で魅力的です。
そして、この巻で一番見逃せない出来事は主人公・メグルに武器が見つかった!!
でも実戦で使うにはまだまだあぶなかっしいようです・・・。

格闘技漫画によくある必殺技みたいなのはなくて、練習でつちかったものがどこまで試合で発揮できるのか。
だからこそ丁寧に描かれている日々の練習が説得力を持ってくる。
どこまでもストイックな格闘技漫画ですが、読み出すといっきに引き込まれてしまうおもしろさを持っていると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アカズノマ 投稿日 2009/9/23
形式: コミック
才能があるわけでもない、身体能力もそんなにない、精神的に攻撃的でも自信家でもない。そんな等身大な高校生格闘…選手(家ではないですね)?が主人公です。
修羅の門やバキなど、少年が主人公の格闘技ものの中では群を抜いてフツ〜な少年。そんな彼が強くなるには当然すんごい訓練法なわけもなく、地味な反復練習と「どうすりゃ勝てるかな?」という工夫。一巻ではちっともいいとこ無しで連敗した廻君でしたが、ようやくちょっといいとこが見えます。負けた原因の復習と上手い人のテクニックを盗む。実に基本ですね。この漫画はそこらへんの現実的な面がとてもいいです。
新キャラ二人追加。綺麗どころ?の女性二人です。二人とも主人公より強いです。肉体的にも性格的にも。一人は年下で女子高生、見た目も悪くないですが、ぶっきらぼうでちょっと攻撃的。萌えに走る気はなさそうですね。ヒロインというわけではないのかな?ですがこういう男前なキャラ、私は好きです。
一巻に引き続き、現実的な格闘マンガとしていい感じな流れだと思います。前述したような派手な超人ではなく、けっこう近くにある格闘の世界に触れたい人にはオススメです。
表紙は一巻に続いて廻君じゃなく、出番の多い勇大君か新キャラのマキちゃんのほうがよかったんじゃないかな〜と思うのと、いきなりほとんどハブられた主人公の幼馴染みの出番の少なさで☆4としますかね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック