Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
オレ流Flashゲーム作成術 実践ActionScriptゲームテクニック
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

オレ流Flashゲーム作成術 実践ActionScriptゲームテクニック [単行本]

ババラ
5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

 アイディアとFlashがあれば、あなたも今日からゲームクリエイター。
 Flashでゲームを制作している著者が、ActionScriptを使ったゲーム作成を解説します。オート連射や溜め撃ちなど、シューティングゲームを中心にActionScriptの使い方を実践的に解説します。

出版社からのコメント

■こんな方におすすめ
・手軽にゲームを作りたい方。
・ActionScriptを学びたい方。

登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2005/03)
  • ISBN-10: 4774123102
  • ISBN-13: 978-4774123103
  • 発売日: 2005/03
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 52,606位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Flash ならではのゲーム製作法を学ぶ 2008/9/13
投稿者 gentenzero
形式:単行本
Flash ならではのゲーム製作法を学ぶにはもってこいの参考書です。
また、おまけ程度に画像や音楽、効果音の作り方も載っています。

プログラミングの基礎知識は身につけていたほうがいいかもしれません。
用語の説明が抜けている箇所がみられます。

さて、この本の中でのポイントはムービークリップの活用法。
他言語でゲームを作っていた私にとっては、こんな簡単にゲームが作れるなんて!、と目から鱗でした。

半分以上は、シューティングゲームを作って学ぶゲーム製作の流れ。
チュートリアル形式でわかりやすいです。
アクションゲームやRPGなどのテクニックは載っているには載っているのですが…無いに等しいと考えておいたほうがいいでしょう。

また、プログラミングを学んでいる方の中には、こんな書き方は邪道だ!、なんて思う方もいるかとは思いますが、そこは自分なりにアレンジするといいでしょう。
この本では、いかに Flash の機能を効率よく使ってゲーム製作に活かすかを学べればいいかと思います。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 この本はとてもいいです! 2009/7/12
形式:単行本
現在中学生で、FLASHを勉強しています。
この本は主にシューティングを作る方法が書かれていますが、
シューティングを楽しく作りながらサンプルを改造していくことによって
自然とアクションスクリプトが覚えられました。
特に、ゲームを作ろうと思うけど何をすればいいか分からないというような方には最適です。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 RINP
形式:単行本
ページ数の都合もあり、ActionScriptの基礎の部分は、あまり丁寧に説明されているとは言えません(flashの基本的な使いかたなら、自然に覚えれます)ですが、シューティングゲームを本に沿って作っていくことによって、flashによるゲームプログラミングというものを体感できます。実際に自分の書いた絵が、画面上を動き回り、弾を発射したりする様子は、なかなか感動的。その他のサンプルも、RPGとアクション以外は省かれているところもなく(戦闘ルーチンとやマップスクロールとか大切なところのみ)、ちゃんとした形の物を作れます。いきなりこの本から入ってもいいと思います、最初はとりあえずゲームを作ってみて、入門書を読んで文法を理解する、と、いうのがオススメです。習うより慣れろ、ということで

読み終わりASが理解できなくても、入門書とかを読んでみれば、この本に書いてあることの内容深さに驚きます(基礎のところも実は大切なことが結構説明されてる)、応用力も付いてきますよ。
このレビューは参考になりましたか?
36 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 面白いアプローチ 2005/5/26
投稿者 Saradin
形式:単行本
この本は基礎、シューティング、アクション、RPGなどのゲームの作り方を解説しています。それぞれのジャンルに割くページは少なめですがつまみ食い的に学習できるので、一つのジャンルをだらだらするよりも面白いと思います。メインはシューティングを解説していますが、それはシューティングが作れるようになったら自ずと他のジャンルも作れるようになるからです。特に簡単なRPGなら初心者でもちょっと工夫したら作れたりします。
FlashMX2004(プログラミング言語名:アクションスクリプト;ちなみにマトリックスなどの最近の映画の特殊効果は殆どこの言語でなされている)
もCDに同梱されており、この一冊だけでスタートできます。
しかし、他のプログラミング言語をあつかったことの無い方には、本書の導入部の解説は少し厳しいところもあるかもしれません。基本的に全て絵や写真(実際にマウスを動かす写真)をソックリ真似していれば小学生でも同じものが作れるので、最初はあまり深く考えずに真似に専念してください。その内慣れてきたら倫理的な説明も"ああ、こういうことだったんだ!"と思えるはずですから。
とにかく表紙にゲーム作成とか書いてあるのに中身はつまらない3目並べとかじゃんけんゲームを解説している本よりは本書の方が1億倍面白いと思います。尚、作品をホームページで公開したい場合は"できるホームページHTML入門"がオススメです。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 初めての人向け 2007/11/8
投稿者 あおい
形式:単行本
FLASH(ver.8、AS2.0)再生の処理速度・実行速度が遅くなる問題にあたっていました。
ゲームは多大な処理能力を必要とすることが多いので、本書からなにかヒントを得られないかと思い購入しました。

本書の紹介では「本格的なゲーム作り...」とあったのですが、個人的には期待はずれでした。

掲載されているサンプルは、たとえるとファミコン・ベーシックで作るようなゲームです。ファミコンの最初期時代のゲームよりも、もっと簡単なレベルのものです。
これも「本格的」と言えば本格的ですが、FLASHの能力を思うと、他にもっと適切な表現法があるだろうと思いました。

他の方のレビューにもありましたが、本書の意図は「FLASHで初めてゲームを作る」「基礎的なActionScriptを学ぶ」ためのものだと思います。
そうした観点からは、得られるものがある人もいると思います。
(キャッチコピィ等に惑わされた私がいけないのです)

ただ、初心者向けだとしても、以下の諸点はマイナス評価でした(流儀のちがいかもしれませんが)。
・「_root」を多用している。
・「なぜ、どうして、そのようにプログラミングするのか」の視点がほとんど無い。
・索引が充実しておらず、まとめ項目も少ない=後から調べにくい。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック