Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • RPGツクールXP VALUE!
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

RPGツクールXP VALUE!

プラットフォーム : Windows
20件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • オリジナルのRPGが作成できるゲーム作成ソフト
新品の出品:2¥ 17,800より 中古品の出品:4¥ 7,065より

8/29~8/30 48時間限定、ウイルスバスタークラウド10 3年版を50%OFFで販売
ウイルスバスター クラウド10 3年版 ダウンロード版を、対象期間限定で50%OFFにて販売致します。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • オリジナルのRPGが作成できるゲーム作成ソフト

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 2000/XP/Vista
  • CPU: Pentium 3 800MHz以上
  • メモリ: 128MB以上
  • HDD: 100MB以上
  • メディア: CD-ROM
  • モニタ:1024×768、HighColor以上 サウンドカード:DirectSoundに対応のもの 他DirectX 9.0c以降が動作する環境、インターネットに接続できる環境が必要 ※インターネット接続環境は、FTTH/ADSL/CATV/ダイヤルアップ接続が対象(携帯電話は不可)

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001P9CZCQ
  • 発売日: 2009/2/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 3,863位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

オリジナルのRPGが作成できるゲーム作成ソフト。マップの作成からイベントの設定まで、すべての演出を自分自身で行なうことができるRPG作成ツール。マップの移動や戦闘システムなど、ゲームを作成するために必要な要素はすべて用意され、基本的には各種データの名前や数値を編集するだけの簡単操作。
オリジナルの素材も利用でき、画像サイズは無制限、フルカラーに対応するなど、グラフィック面を筆頭に各種機能が従来のものよりも強化されている。マップ上に表示させるキャラクターは200種類、主要キャラクターにおいては"倒れポーズ"も用意。戦闘画面用のキャラクター200種類、戦闘背景50種類を搭載。マップを作成するためのタイルセット50種類(1セットは約50種類のチップで構成)。音素材は280種類(BGM/BGS/ME/SE含む)。その他、アニメーションなどを多数収録。
また、VALUE!版では、サンプルゲームを大幅に増量した。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

93 人中、92人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2009/2/9
RPGツクールXPがお買い得価格となって再び登場です。
基本的な部分は以前と変わらないようですが、エディターがWindows Vista対応になり、サンプルゲームが増えました。
何より嬉しい変更点は、煩わしかったネットでの認証手続きが初回のみになったこと。以前は30日に一回はネットにつないで認証しなければならないので、運が悪いと外出中に認証日に当たってしまい、ネット環境がないため作業ができない……みたいなことがありましたが、今回はそんなジレンマから解放されそうです(笑)。

XPはVXや2000と比べると、船や飛行船といった乗り物が設定できなくなっていたり、その他細かい部分が省略されていたりと、いろいろと自由度は落ちますが(もちろんスクリプトを駆使すれば話は別ですが)、そのかわりマップに関する自由度が高く、一つのマップに上層、中層、下層と、最大三層までマップグラフィックを重ね合わせることができるので、他のRPGツクールと比べて凝ったマップを作りやすいのが特徴です。

なので、グラフィック重視のRPGを作りたいという人にはうってつけです。逆にそれほどグラフィックにこだわりはないけど、乗り物に乗って冒険したりダンジョンに潜ったりと、普通のRPGを作りたい人はVXや2000の方が作りやすいので、そちらを選んだ方がいいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 岩のり 投稿日 2010/3/25
Amazonで購入
買ってみて驚いた事、それはRPGツクールなのに
様々なジャンルのゲームが作成できることです。
ノベル、アドベンチャーは勿論、アクション、育成、シミュレーションなども
作れる事にはすごく驚きました。
私自身はスクリプトは全く使えないのですが、
収録されているイベントコマンドを組み合わせれば色々作れたりします。
初めは戸惑いましたが、作っているうちにどんどん慣れてきました。
足りない素材は新たに取り込めるというのも魅力的な部分の一つです。
容量も大きいので長編も作れますし、作ったゲームは投稿したり、販売することも可能。
その上グラフィックも綺麗で、認証は1回のみでお値段も手頃な価格。
スクリプトが使えればもっと作れる幅が広がるのは間違いありません。
機能も満載、容量も多い、認証1回、お値段手頃である為☆5としました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 だーと 投稿日 2009/12/24
Amazonで購入
マップのレイヤーが4枚あることがVXよりも秀でている大きな部分ですね。
さらに言うと個人的にVXのキャラ及びマップチップよりもXPの方が好きです。
(自分で作成される方には関係ないかもしれませんが。)
また、VXと違って解像度が640x480規定なのもややこしくなくていいです。
40fpsなのに、60fpsのVXよりもふたまわりほど動作が重いのが難ですが…。
XPも60fpsにできますが、プレイ時間などを正常に表示させたい場合は、
いろいろと変更しなければいけない箇所が多くてたいへんです。

(2013/05 追記
さらにリーズナブルなXPvalue+発売、windows8まで対応、64bitにも対応になりました
VX AceはRuby1.9の採用により、処理速度の向上や機能拡張が多く盛り込まれています。
前述したXPのアドバンテージは失われていませんが、処理の軽さを求めるなら
VX Aceを選んだほうがいいと思います。)

問題なのは、64bitのOSに未対応、かつwindows7にも未対応ということですかね。
CPUがVT(バーチャライゼーションテクノロジー)対応の場合、
VMware社などの仮想OSツールでwindow
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 村上タカヒロ 投稿日 2010/7/18
RPGツクールの初心者ですが、割と思うように作ることができます。スクリプトの扱いは非常に難しく、正直なところ使いこなせているとは思えませんが、たくさんの方が様々なスクリプトソースを公開しているので、大体思ってる仕様に変えていくことができます。もちろん、併用することによりところどころ不具合が出たり出なかったりするので、その辺りは考える必要があります。

ただ、初期設定のままだと、かなり不自由な感があります。スクリプトをいじるつもりがないのなら、RPGツクール2000を使う方が使い勝手はよいのでは、と思います。個人的には、それでもXPを推しますが…
あまり面倒なことをしたくなければ、2000や、(未プレイですが)VXの購入を考えた方がよいかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー