Would you like to see this page in English? Click here.

¥ 4,600 + ¥ 660 関東への配送料
在庫あり. 販売元: 夢工場 お宝マーケット

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 1,538
買取
こちらからもご購入いただけます
コミコミスタジオ カートに入れる
¥ 5,780 + ¥ 350 関東への配送料
Amazon.co.jp カートに入れる
¥ 6,477  通常配送無料 詳細
ゲームショップ 未来ロード ☆安心のゆうパック発送☆ カートに入れる
¥ 7,430 + ¥ 500 関東への配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (限定版)
 
その他のイメージを見る
 

エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (限定版)

アイディアファクトリー
Sony PSP
 12才以上対象
5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)


【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (限定版) + AMNESIA LATER(通常版)
合計価格: ¥ 9,427

これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B005HTQTHM
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2012/4/12
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ゲーム - 17,651位 (ゲームのベストセラーを見る)

商品の説明

Amazonより

温かみのある街並みや、個性豊かなキャラクターでお馴染の「アトリエ」に、女性向け恋愛アドベンチャーが登場!!
代名詞ともいえる「調合システム」や、シリーズお馴染みのキャラクターの登場で、アトリエシリーズファンも納得の内容です!!

祖母の工房を引き継ぎ、アトリエを開くことになった錬金術士の主人公・メリエーラ(通称メリー)。
はたしてメリーは、工房を盛りたてていくことが出来るでしょうか?

<限定版特典>
・ドラマCD「学園★エルクローネ」
・設定原画集

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ほのぼのとした気分を感じたい人に 2012/7/23
投稿者 時計屋
版:限定版|Amazonで購入
ファン: 5つ星のうち 3.0   
絵と世界観に惹かれて買いました。プレイしてみると、思っていたよりも物語が壮大でドラマチックでした。
キャラも、歴代のメインを出していたり、人それぞれの歴史を感じました。音楽も、花の咲く街に合っていて素敵だと思いました。
ただ、ノベルゲーム好きでないときついかもしれません。後、共通ルートがほぼ最後まであるので、キャラによると違和感があるかも?
私はほのぼのとした「エルクローネの街」を楽しんだり、気になるキャラの過去や正体を知れて個人的に満足しました。
また限定版のドラマCDはいわゆるパラレルもので、正直期待していたよりも面白かったです。最後は○○オチだったのが、良かったです。
ゲームとしては、アトリエをしたことのない人でも、他のシリーズの物をしてみたいと思えるものでした。
ただ話が唐突に始まり終わるというキャラルートと共通ルートの境目と、この作品オリジナルキャラもしくは団体があまり話を深く掘り下げていなかったので、フワフワした所を感じるかも。
プレイするとあたたかい気持ちを感じれる作品でした。
このレビューは参考になりましたか?
37 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ほのぼのとした雰囲気が良いです 2012/4/14
投稿者 ちょこみるく
版:限定版|Amazonで購入
ファン: 5つ星のうち 5.0   
アトリエも乙女ゲームも好きなので、どんな作品になるのか楽しみにしていました。
あくまでこれは「AVG」なので、本家のような採取調合戦闘が好きな方には向かないです。
逆に、「アトリエの世界観で乙女ゲーをやりたい」という方にはとても良い作品です。
私はアトリエの世界観もテキストを読み進めるタイプの恋愛AVGも大好きなので、
このエルクローネはとても楽しくプレイすることができました。

キャラに関しては、購入前はラルフがいいなー程度しか思っていなかったんですが、
実際にプレイしてみたらどのキャラも好印象で全員攻略したくなりました。
昔エリーをプレイしたことがあるので、エリーとマリーの登場には感動でした。
それと、主人公にボイスとデフォ名呼びがあるのは個人的にとても嬉しかったです。
最近の乙女ゲームの中ではかなり良作だと思います。

【限定版の特典】
・ドラマCD(約30分)
初っ端から爆笑。全員キャラ崩壊してます。ツッコミ役の彼が大変そうでした。
学園モノだけあり、明るくて笑える内容のドラマです。
・設定原画集
オトメイトのゲームの限定版ではお馴染みの冊子。
雑誌に載ったイラストやキャラ紹介、キャラ・CG・背景
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
43 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ううたん★
版:限定版
ファン: 5つ星のうち 5.0   
私は、マリー、エリー、リリーのアトリエはたくさんプレイしました。
今でも大好きなゲームです。

こちらのレビューを読んで頭に入れていましたが、
一周するのに時間がとても必要です。
今発売されている乙女ゲームでここまでボリュームがあるものは滅多に存在しないと思います。
そのボリュームの中身は基本的に主人公のメリーが恋愛する男性キャラクター+町の人々の依頼を進めていくものなので、
依頼の度に使用する調合の出来に寂しさを感じないといったら、嘘になるかなと。
否定的になってしまうのはアトリエは調合・町を出て採取を中心に作られてきたゲームゆえに、
エルクローネのアトリエはノベル形式なので、そういった自由度が失われていると、
今までアトリエシリーズで親しんできた人たちにはどうしても譲れないところがあるのかも知れません。
けれど、乙女ゲーム用にカスタマイズされていることが前提なので、私はプレイしていくうちに気にもとめなくなりました。
何よりエルクローネのアトリエはザールブルクの世界を継承していました。
プレイするまえは、アトリエの真似事をしているだけなんじゃないかって邪推していましたが(苦笑)、
祖母のような心をもった錬金術師になりたいと奮闘するメリーと、妖
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 乙女ゲーとしてオススメです 2012/5/1
投稿者 milk
版:限定版
この作品は恋愛AVGであってRPGではないので、アトリエシリーズのRPG的な要素(調合や戦闘)はありません。
なので、ノベルゲーが好きではない人にはおすすめできません。

乙女ゲーは基本的にノベルゲーがほとんどなので、乙女ゲーマーにとっては良ゲーだと思います。
主人公にもボイスがあり、顔グラも常に表示されて表情も変わりますし。デフォルト名呼びもあります。

シナリオのボリュームもあり、描写も丁寧だと感じました。
サブキャラも多く、たくさんのキャラと交流できて面白いです。

二周目からは追加台詞があったり、恋愛イベントを一通りこなした後に攻略対象キャラの依頼を受けると恋愛要素ありな台詞が追加されたりするなど、かなり工夫されています。
他にも何かありそうなので、いろいろ試しているところです。

限定版には、雑誌に掲載されたイラスト等も載っている冊子や、ドラマCDが付いています。どちらもオススメです。
ドラマCDの学園☆エルクローネは本編以上にはっちゃけていてカオスでとても面白かったです(笑)
このようなほのぼのとした乙女ゲーは、意外と珍しいのではないでしょうか。
優しく温かい気持ちになれる作品だと思います。
このレビューは参考になりましたか?

関連商品を探す