中古品:
¥ 1,680
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★レンタル落ちではございません★【国内正規品】ケース、ディスクともにキレイな状態で、特に問題ありません(ケースは新品に交換しています)。★リーフレット・ハガキ付きです★【通常配送料が無料】【商品に不備などございましたら、返金対応させて頂きます】Amazon専用在庫のため、品切れはございません。また迅速に対応し、アマゾン倉庫より毎日発送します。簡易クリーニング済みです。管理ラベルは商品に直接貼っていません。クリスタルパック包装しています。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 322
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

エマニエル夫人 無修正版 [DVD]  [アダルト]


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:22¥ 1,205より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。
アダルト商品につき18歳未満の方は購入できません。
商品は外から見えないよう厳重に梱包してお届けします。


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シルヴィア・クリステル, クリスチーヌ・ボワッソン, アラン・キュニー
  • 監督: ジュスト・ジャカン
  • 形式: Color, Dolby, アダルト
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • DVD発売日: 2001/02/23
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (40件のカスタマーレビュー)
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005HUNB
  • EAN: 4933364610195
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

   1974年に日本公開され、ポルノ映画でありながら多くの女性客を集めて社会現象となったフランス映画。ピエール・バシュレの囁くような主題歌、籐の椅子に座った全裸のシルヴィア・クリステルのポスターは、あまりに有名。
   20歳の若妻エマニエルは、夫の赴任先であるタイで様々な性体験に身を委ねる。性の哲学者とも言うべきマリオ老人と出会ったエマニエルは、さらなるアバンチュールを重ね、やがて成熟した大人の女性へと変貌していく…。
   冒頭とラスト、エマニエルは鏡台に向かって化粧をする。冒頭のそれは、まだ幼い、少年のようなエマニエルの無邪気な表情を捉えているのに対し、ラストでのエマニエルはあたかも娼婦のような出で立ちで、濃い目のルージュを唇にひく。ひとりの女性の精神的旅立ちを描いたこのシーンから放出される、毅然とした迫力に、男はただただ圧倒されるしかないのだろうか。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

フランス外交官の妻がタイで繰り広げる愛の軌跡を描いた、1970年代を代表するソフトポルノのヒット作が、待望のヘア解禁版で登場。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

129 人中、121人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 エマニ 投稿日 2007/6/22
形式: DVD
過去2度ほど投稿しましたが、何故か掲載されませんでした。でも、どうしても言いたいので、再々投稿します。
アメリカ版より色も綺麗で、例のタバコのシーンも長かった気がする。なんと評判の米アンカーベイ盤(廃盤)より綺麗です!ただ、この商品はpalからNTSCに変換してるので、早廻しになってしまい、やや音が高いです。残念ながらシルビアは出演していないが、特典映像のスタッフ達の思い出話は楽しい!(乗馬のシーンは男性が乗っているとか)以上良いところ。

ただ、どうにも納得いかない事が2つ。'1・・日本語字幕がひどい。そもそも日本語として成立していない所が多い。エマニエルが絶対言わないと断言出来るいいまわしもあります。
ほかのDVDのレビューでどなたかが、「ユニヴァーサルの字幕は日本人がしていない」と書かれていました。制作費を安くするため他国人に依頼しているそうです。それでも最後に日本人がチェックしろよ!'2・・あまりに興ざめなので、字幕をオフにしようとしたら、それもダメ。字幕が消せない!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
60 人中、55人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 のりむす 投稿日 2004/12/14
形式: DVD Amazonで購入
 公開当時、友達とドキドキしながら観に行った。 その直後、ヘア解禁版も上映されたが20歳くらいで何だか恥ずかしくて見に行けなかった。最近、ふとその事を思い出してDVDを注文しようとしたらずーっと売り切れ状態。後悔しきり。
 だから、今回の発売(それも3作同時)は単純にうれしいの一言。
女だって見たくなる。シルビア・クリステルの魅力だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 餃子ペンギン 投稿日 2013/5/30
形式: DVD Amazonで購入
エマニエル夫人のシルヴィア・クリステルってオバサンだとばかり思い込んでたけど意外と可愛らしかったんだな。
映像も美しいし、今ではソフトポルノの立派な古典であり不朽の名作となっただけのことはあるわー。

シルヴィアだけではなく、使用人たちの戯れやプールサイドにてトップレスで日光浴するあけすけなオバサン女子会も
奔放な少女マリー・アンジュも良かったし。飛行機での情事2連発やスカッシュからのレズプレイもキレイ。

中でもワーキングウーマンのビーさんが特に魅力的。安っぽいエロに縛られる他の登場人物たちより
服を着たままのビーさんの方がよっぽど自由に見える。結局はシルヴィアとレズってヌードにもなるものの
シルヴィアに辛い別れと失恋を経験させ泣かせたビーさんのカッコ良さは特別なものがありました。

そんなとっても美しい前半と打って変わって後半は質が落ちる。スーパーマリオだか何とかいう下ネタじじいのせい。
この下ネタじじいってば喋り方といい表情といい行動といい立居振る舞いの雰囲気といい、まるっきりAV男優やな。
褒めてねえよ。貶してんだよ。クソAV男優や言うとんのや。何かわけわかんねえことばっかグダグタ言ってんじゃねえ、下ネタじじいがっ!
通りすがりの男にシルヴィアの
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
43 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ナットウ 投稿日 2004/1/3
形式: DVD
もう今から30年も前の作品。自国フランスで公開禁止処分を受けたというのもうなずけます。しかしプロデューサーのロアールが当時の大統領ジスカールデスタンに作品を見せ直訴、ポルノ解禁の記念碑的作品となったという。ポルノは男達が楽しむものとういそれまでの風潮が変わり、女性もこれを観に劇場に行くという社会現象が起きた。日本でもそうでした。この作品が海外でも上映されるようになったとき、フランス経済に大いに貢献したとの事。大統領ジスカールデスタンも自分の判断は正しかったと胸をなでおろしたのみならず、国益に貢献したこの作品を誇らしくも思ったでしょう。
このての作品を敬遠してきた女性に是非お勧めしたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 御徒町愛好会 VINE メンバー 投稿日 2009/2/9
形式: DVD
巷に氾濫していた藤の椅子に座ったポスターで、私は本作品の主演女優シルヴィア・クリステルを完全に誤解していた。本作品を鑑賞する前まで、エマニエルを成熟しきっていて妖艶な大人の女性だとばかり思っていたのだ。しかし、それは完全に誤解であった。

エマニエルは、まだまだ、女性としては成長途上にある20代前半の初々しい女性。
性に対して、ひそかな欲求を感じつつも、前に進めないもどかしさがある。

外交官の夫とタイの大使館赴任に同行し、現地のお屋敷に優雅に住んでいる舞台設定も心地よい。贅沢をするならやっぱり、アジアだ、と納得してしまうではないか。

エマニエルが美しいために、さまざまな誘惑が彼女を取り巻く。その誘惑に翻弄される姿がなんと美しいことか。
たしかに、明らかにこの作品は傑作である。

しかし、あのポスター。やはり子供心には誤解を生じさせるものではある。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック