エクリ&... がカートに入りました
数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 890
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,571
通常配送無料 詳細
発売元: SHストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • エクリプス(ECLIPSE)
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

エクリプス(ECLIPSE)


参考価格: ¥ 2,880
価格: ¥ 2,571 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 309 (11%)
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,282より 中古品の出品:7¥ 1,655より

~おすすめ情報~ 【アナログレコード】 対象商品3点で20%OFF (~2015/5/3まで)
各ジャンルのアナログレコードが 対象商品3点で20%OFF!まとめ買いは今がチャンス。 ポップス | ロック | ハードロック | ソウル・R&B | ヒップホップ | ダンス・エレクトロニカ | ジャズ・フュージョン  ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。

¥ 2,571 通常配送無料 詳細 5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の ジャーニー ストア

ミュージック

ジャーニーのアルバムの画像

写真

ジャーニー点の画像
ジャーニーのAmazonアーティストストア
for 128 点のアルバム、5点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

エクリプス(ECLIPSE) + レヴェレイション + LIVE IN MANILA (BLU-RAY)
合計価格: ¥ 9,260

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/6/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 74 分
  • ASIN: B004TETTNW
  • EAN: 4988003405700
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (28件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 89,628位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. CITY OF HOPE
2. EDGE OF THE MOMENT
3. CHAIN OF LOVE
4. TANTRA
5. ANYTHING IS POSSIBLE
6. RESONATE
7. SHE’S A MYSTERY
8. HUMAN FEEL
9. RITUAL
10. TO WHOM IT MAY CONCERN
11. SOMEONE
12. VENUS
13. DON’T STOP BELIEVIN’(LIVE) *日本盤ボーナス・トラック

商品の説明

内容紹介

●70 年代から活動を続け、今もなおアメリカのロック・シーンの頂点に輝く、ニール・ショーン(G)率いるジャーニーの前作『レヴェレイション』以来、約3年ぶりとなるアルバム!
●本作でも前作からバンドに加入したフィリピン出身のシンガー、アーネル・ピネダを全面的にフィーチュアしており、スティーヴ・ペリーを彷彿とさせる伸びやかでクリアなヴォーカルを披露! ! 圧倒的な美旋律と歌唱力が満載の充実した楽曲は聴き応え十分です!

Product Description

Japanese pressing of their 2011 album.

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

24 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 フィクサー 投稿日 2011/5/29
形式: CD Amazonで購入
ニューシンガーを迎えての2枚目となるアルバムですが、前作よりも楽曲は更に練り上げ
られており、最後までダレずに聴けます。シンガーの卓越した実力は前作で証明済み。
傑作「Escape」の頃に比べればよりロック色が強くなっている感じですが、メロディー自体は
Journey以外の何者でもなく、必殺のバラードも健在。
大ベテランとなった今でも感性は衰えず、こうした高品質なアルバムをコンスタントに出せるの
はやはり才能なんでしょうね。とりあえず必携!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
42 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Viva 80's Rock 投稿日 2011/6/3
形式: CD
前回のアルバム(本編)では、やっとこさっとこな部分が隠せず、わざとらしい妙なコブシがかった歌い回しが耳についていたのは事実だ。
場数ををふんで、完全に肩の力が抜けた。垢抜けて大変身。
マニラでのLive DVD を観てアーネルへの不安はすでに吹っ飛んではいたが、予想を上回るほどの実力を持ってました、この人。
(ニールとジョナサンの曲作りもアーネル・ピネダの実力を存分に発揮できるような作りになっているのだろう、おそらくまだアーネルへの不安を抱いているファンへ実力を見せつけることに成功したといえよう)
曲の感じは前作よりややダークな面が強くなっているが、前作を遥かにしのぐ、まさにジャーニーのアルバムとして恥じない作品に仕上がっている。
もう誰も、「この人以外ジャーニーのフロントマンは務まらない」といっても反論する人はいないだろう。

いろいろ意見はあるでしょうが、私個人としては11曲目のSomeone、これはまさに誰が聴いても80年代ジャーニーでしょう。EscapeかDepartureのOut takeだよといっても信じてしまうのではないか!

高音、中音、低音どこをとっても素晴らしい表現力、開花したアーネル・ピネダが堪能できる。
(2曲、曲作りにも参加してます)

要望:是非この人にLiveでMother,FatherとStill They Rideを歌ってほしい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yokumra 投稿日 2013/6/21
形式: CD
新生ジャーニー本領発揮です。
曲の異色さといい、メンバーの個性がメラメラと燃えています。
tantra 鳥肌立ちました。大人しめで続くと思えば
盛り上がってくる。どんどん迫ってきます。
ここまでピアノがマッチするとは思っていなかった。
resonate 異空間を感じます。不気味な闇にいる、のような。
とにかくサビを何回も繰り返してしまう中毒性のある曲です。
don't stop believing(live) こんなアレンジ待ってました。
ヘッドホンでガンガン流して一緒にコーラスしましょう!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 無責任レビュー野郎 投稿日 2013/2/28
形式: CD
前作、結構良かったため
今作も購入しました。

聴いた感じニールさんの言うところの「ロックしてる」が
こういう方向性なのか。。。と少し落胆した感じです。

1曲目の元気良くスタートする感じとか
6曲目のメロウな感じでジャーニーっぽい感じもしますけど
全体的にダークな雰囲気のする曲が大半なうえ
(ただ、コーラス部分ではジャーニーっぽい)
殆どの曲に曲が始まる前、ちょい長いイントロが
入ったりするので「??」と思ってしまいました。。。
OPナンバーならともかく「またかよ…」と少し思ってしまったり。
そういう流れなので、1曲自体が、少し長い印象を受けます。

折角、スティーブ・ペリーに似た若いボーカルさんを
加入させたのに、この作りでは、少し勿体無いのでは
ないかと思ってしまいました。

曲自体は、良い部分も沢山あったので
次回作も期待はしています。

長年のファンからすれば、こういう路線の方が
彼等らしいのかな。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 トリッキー 投稿日 2011/7/7
形式: CD
ジャーニーを作り、現代まで牽引してきたのは、間違いなくオリジナルメンバーであるニールショーンだ。しかし、ジャーニーは決してニールショーンバンドではない。過去のアルバムからも分かる通り(Generationsは良い例)、ニールの持つロック色が色濃く出れば出る程、皮肉な事にジャーニーサウンドからは離れて行き、何をしたいのかよく分からないアルバムになってしまう。今回もその典型だろう。ニールの持ち味と、それとはまた方向性の違うバラード指向のエッセンス、時にはポップなエッセンスが対立しながらもある化学反応を起こすことで名盤は生まれる。現ジャーニーのメンバーでこの役割を果たせるのはジョナサン以外いないのが寂しいところだ。アーネルのボーカルは文句なしに上手い。でもソングライティングの面で化学反応を起こす程の影響力はない。純粋なボーカリストだ。ギタリストとボーカリストは少し仲が悪くお互いの方向性をぶつかり合わせるぐらいがちょうど良いのだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック