Amazon Kindleでは、 ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 1巻 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 555
通常配送無料 詳細
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ウロボ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウロボロス 1―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS) コミック – 2009/6/9


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ウロボロス 1―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS) + ウロボロス 2―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS) + ウロボロス 3―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
合計価格: ¥ 1,665

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

出版社からのコメント

龍崎イクオと段野竜哉は、最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、ある巨大組織に守られた男への復讐を誓う。因縁の男を探し出す為に、そして復讐を果たす為に、龍崎は刑事になり、段野は極道になった。二人が追う男が身を置く巨大な組織、それは......日本の警察機構! 読む者の心を揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント、第1巻!!

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 新潮社 (2009/6/9)
  • ISBN-10: 4107714853
  • ISBN-13: 978-4107714855
  • 発売日: 2009/6/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 孔明 投稿日 2011/1/4
形式: コミック
冴えないように見えながらも犯人検挙率ナンバーワンの刑事と暴力団の若頭の男。
実はこの2人は幼馴染。自らの恩師を殺害した事件を隠蔽した警察組織の男に裁きの鉄槌を下すため、
協力して犯人を追っていた・・・・・。
そう・・奴等は復讐に燃える「二匹の龍」(ウロボロス)だったのだ・・・・。

最近では珍しい刑事ものの漫画です。昔はよくあったと思う題材ですが、最近は流行らないのか
パッタリと見掛けなくなりましたね。
絵は綺麗で確かに見やすいです。ですが、「謎解き」を主題にしているわけではなく、
理不尽な犯罪を起こすものたちに裁きを下す内容の為、有無を言わずに「撃ち殺す」率高し!

そのため、コミックスがすぐに読み終えてしまえます。
内容があまり感じられず、復讐しても「爽快感」もない。
掲載誌の作品中では読めるほうではあるんでしょうが・・・イマイチ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 さびしがりやの一匹狼 投稿日 2009/6/23
形式: コミック
この国の全ての人間は意識せずとも我々警察の庇護の下にある・・・逆に言うと

君達のちっぽけな人生を握り潰す事ができるのも・・・警察だよ?

そう言って15年前に自分たちの大切な人が殺された事件を握り潰した人間と事件
の実行犯を見つけ、殺すために二人の親友が一人は法の番人・警察官として、もう
一人は闇の住人・極道となって犯人達を探していくのが本作の根幹となるストーリーです。

親友の一人、龍崎イクオは天パの普段はヘラヘラした若手刑事ですが、人情味に溢
れ、常に正しいことをしていこうとする好人物で、極道である親友から情報を流さ
せてもらってることもあり、新宿第二署の検挙率トップの実績を持ちます。一方の親友
段野竜哉は眼鏡とダークスーツをまとって知的な雰囲気を醸し、こちらも極道の若頭を
務めながらも部下に対して細やかな心遣いをみせるなど好印象を抱かせる人物です。

この二人が、互いに情報を共有しあい悪人を追い詰め、裁く姿には、一種のカタル
シスを覚えながらも、どこか胸を引き締められるような感覚を抱きました。

脇を固める人物たちも魅力的で、監察官を目指す正義感に溢れた美人刑事・日比野美月
やパッと見はちゃらんぽ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本の中枢にいるであろう復讐の相手を追い詰めるために表と裏から成り上がっていく二人の男の物語。

なんだか、熱くなる。小さな事件の謎解きとその小さな事件の中に横たわっている大きな事件の全貌が少しずつ明らかになっていくのにも引き込まれる。

東京のある警察署で巡査部長をやっている龍崎イクオ。ぱっと見目立たず、デキる男でもなさそうなのに、検挙率ナンバーワン。

東京のとある暴力団員でメキメキと力をつけている男、段野竜哉。

一見、交わらない二人のようだけど、共通の目的を持ってそれぞれの道を歩いている。二人がまだ少年だった頃、大切な人を誰かに殺された。

誰かが逃げて行く姿を目撃し、警察に伝えても聞き入れてもらえなかった。そんな過去を持つ二人が、話を聞き入れてくれなかった警察官とその事件を表と裏の両方から追いかける。男を追いかけるヒントは話を聞き入れなかった時に腕に光っていた金時計。

来年にはドラマ化するらしいので、それも要チェック!

【キーワード】

龍崎イクオ

日々野美月

「法の番人」と「闇の住人」、二匹の龍(ウロボロス)が悪を裁いてやる…!!

段野竜哉
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2013/2/24
形式: Kindle版 Amazonで購入
金時計の男の謎、ちょっと頼りない主人公の活躍、もう一人の主人公の暗躍、かわいいヒロインの存在と見所いっぱいです。オススメ。面白かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック