Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 1,739

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ウルトラマン超闘士激伝 3
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ウルトラマン超闘士激伝 3 [コミック]

瑳川 竜 , 円谷プロ , 栗原 仁
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,052 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ウルトラマン超闘士激伝 3 + ウルトラマン超闘士激伝 4巻 + ウルトラマン超闘士激伝 2
合計価格: ¥ 6,156

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

メビウスの3つの鍵を入手した闘士(ファイター)ウルトラマンタロウたちは、異空間通路を通ってヤプールのいる「輝きの間」へと向かう。その途中、以前ウルトラ闘士に倒された超獣の憎しみの魂から生まれた超獣ジャンボキングが襲ってくる。その中にはマザランの姿も……。実体のない魂だけの超獣に苦戦する一行。その状況に闘士(ファイター)ウルトラセブンは、闘士タロウとメフィラス大魔王を先にヤプールのもとに向かわせる。一方「輝きの間」で、闘士タロウたちが見たものは、恐るべきヤプールの実力と、その真の姿であった……! コミックス未収録のゴーデス編もスタート!! 400ページを超えるコミックス未収録作を収録して完全版全4巻で復刊。原作の瑳川竜は、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』を担当、現在放映中「仮面ライダーW」の脚本で今、大人気の三条陸の別ペンネームです。

登録情報

  • コミック: 448ページ
  • 出版社: 復刊ドットコム (2010/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4835444116
  • ISBN-13: 978-4835444116
  • 発売日: 2010/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 15 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 LEGOzuki
形式:コミック|Amazonで購入
今回の復刊版第3巻では、ヤプール編のクライマックスからゴーデス編が開始!
ヤプール編クライマックスでは、
ついにウルトラの父から受け継いだウルトラホーンを持つタロウがその真価を発揮!
ゴーデス編からが、旧コミックス未収録作品(ボンボン本誌では見覚えがありますが…)
単行本は初!
パワードなど新たなキャラが登場し、
ますます、面白くなっていく予感…
80やジョーニアスも闘士になって活躍!
グレートの過去も明らかになっていくゴーデス編!!!
対マザロン戦で肉体の滅びた超闘士ウルトラマンも…ウルトラクラウンを装着し、2大超闘士が揃い踏み!!!
(ただ、グレートに登場した怪獣たちがゴーデスの配下なのにザコキャラ扱いになっていく感じがしたような…)
この3巻は、ゴーデス編が途中まで…ピッコラ星雲の王子がシルエットで降り立つところで次巻へ…

6月発売予定の第4巻、エンペラ星人編がいよいよラスト…
(記憶では…ウルトラキーも使用され、ネオスやセブン21も登場!)
(ガシャポンでは、エンペラ星人編以降は、ティガやゼアスが出てきたのに…
漫画ではそこまでは描かれなかった覚えがありますが…どうなんでしょうね…追加があるとうれしいんですが…)
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 垂涎の初単行本化 2010/4/25
投稿者 紅黎斗
形式:コミック
 タロウが単に超闘士となるだけでなくマンを越え、敵味方を救った大団円で締め括られたヤプール編の後、遂に初収録の魔神編(次巻ではエンペラ星人編も)が始まります。
 ヤプールと別の恐ろしさを持つゴーデスが現れ、そこで明らかとなるグレートが熱いウルトラ魂を持ちながら一匹狼の理由、そしてパワードとの友情など話の繋がりは見事です。宇宙を蹂躙する五人衆のうち、ゲルガンとデーガンは瞬殺されるもギガルスは80とジョーニアス相手に奮闘し、闘士になりたての二人と引き立て合います。残念ながらこの後、別々に活躍すると思われたブローガとバランガは呆気なく倒され、何だと思う全滅でしたけれど。
 今や幻となった作品にちなむゴモラの昔の仲間の他にもバトルロイヤルでバキシムに乗っかった怪獣など、細かなネタを探すのも面白く思いました。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 よかったです! 2014/7/30
投稿者 水沢
形式:コミック
本屋になかなか売っていないのでよかったです!!!!!!!!!!
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 シール
形式:コミック|Amazonで購入
故郷を救うために悪を演じて戦うこととなる敵といえば、エアフォース・ワンのコルシュノフや
仮面ライダーBLACK RXのクライシス皇帝もいますが、今作のヤプールの場合は、そんな自分の行為を
正当化することなく、タロウもそんな彼らの境遇に同情しても、
その行為を許す事もなく、全宇宙をかけて殴り合います。

部下が命乞いしても、ヤプールは立ち上がります。それは故郷を守る為なのか、
それとも自身のプライドのためか、それとも死んでいった超獣たちの意志を繋ぐ為なのか。
ヤプールの真意はわかりませんが、形は違えど、同じ使命を背負った相手と戦わなければ
ならない相手と対峙したタロウが下した決断は?

そしてゴーデス編初の単行本化に繋がるわけですが、以後はドラゴンボール同様、
あまりに強くなり過ぎたせいで極端に楽勝か、全く歯が立たないかの2択ばかりなので、
こういう実力者同士のぶつかり合いといった戦いがなくなってしまうのが、残念ですが、
ゴーデス編では“あの4人”が復活しますので、そこが見所です。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック