通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ウォーキング・デッド4 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 take書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙多少スレ、傷等ありますが、中身綺麗です。送料込み。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ウォーキング・デッド4 単行本 – 2013/7/24

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,400

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ウォーキング・デッド4
  • +
  • ウォーキング・デッド5
  • +
  • ウォーキング・デッド6
総額: ¥9,720
ポイントの合計: 294pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

◆大ヒット中の同名TVドラマ原作第4巻

物語はさらなる闇の奥へ――

満身創痍のリックたちは、危険な食人集団と渡り合った後、
ウソのように平和な共同体へとたどり着く。
それはとんでもない欺瞞の上に成り立っているのか?
それとも、そう感じてしまうリックたちの方が狂気の淵にいるのか……?

特設サイト
http://www.asukashinsha.jp/walking-dead/

出版社からのコメント

この巻で「共同体篇」がはじまります。
そこに辿り着くまでの間にある一線を越えたリックたち。
彼らの一挙手一投足から、目を離せません。

※表紙の画像は仮のものです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 448ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2013/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864102619
  • ISBN-13: 978-4864102612
  • 発売日: 2013/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 17.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 102,927位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
物語序盤の第1巻では、人食いゾンビ達が恐怖の源となっていました。
ゾンビが既に日常となっている本書では、一見するとホラーな展開はいささか影を潜めてしまったかのように思えます。
しかし主人公リックらは、既に我々の社会通念から大きく逸脱した精神構造となっていて、もはやそれ自体がホラーなのです。
元々彼らは善なる人々だったのに、家族や身内を守る為ならば、如何なる非道な事でも躊躇なく行う存在となってしまったのでした。
無意識に生者に襲いかかり、人肉を食らうゾンビの存在は、もはや背景でしかありません。
意識的に自らの生を邪魔しようとする生者を、容赦なく屠るリックらの心理が、ぐぐと前面に出て来ています。
本巻ではリックらを付け狙う、食糧不足の世界で生き残るために意識的に人肉を食らう、武装した小集団が登場します。
彼らは一見すると普通の人達です。
しかし彼らの言っている事は明らかに狂っています。
それでも、道徳概念が今の社会とは大きく変容した世界において、果たして彼ら小集団は狂っているのでしょうか。
既に一線を越えてしまったリックらと、何が違うのでしょうか。

これはもう、感情移入とかではなく、登場人物の思考や行動を息を潜めながら読み進めるしかありません。
既に怪物に
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
待望の第四巻!
やはり今回も、ドロドロした人間ドラマは健在。
「自分の仲間以外は信用するな」の不文律のもと、スプラッタな展開がお約束されてますw

今回、巻の終わりの方にて「安住の地」とも呼べるようなコミュニティーに巡り合います。
早くも続きが気になる・・・(; ・`д・')
ただ、今回の巻だけを見れば結構な「中だるみ」を感じたので☆4つとさせて頂きました♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
どんどん続きが気になって読み進めます。最初に感じた読みずらさも、無くなってきたかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 will 投稿日 2013/11/20
形式: 単行本 Amazonで購入
FOXでシーズン4やってますけどだんだんストーリーが乖離してきました。
別物と考えないでコミックをTVの補完として読んでもキャラクター像が深くなって面白いですよ。
ただ絵が下手で登場人物の描き分けが出来ていません。日本の漫画家にもいますが読み手にはしんどいです。
膨大なページ数が有ります。台詞もアメコミらしく無駄に多いです。
その代わり必ずTVが面白くなりますからぜひ読んでみてください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック