再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

Amazon買取
最高買取価格

¥ 1
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]


再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 出演: ジャック・ナンス
  • 監督: デイヴィッド・リンチ
  • 形式: Black & White, Limited Edition, Mono, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • DVD発売日: 2012/04/27
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (66件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0076DL0RQ
  • EAN: 4988113745130
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 65,898位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

数量限定豪華ケース付き
<2枚組> Blu-ray1枚+特典DVDディスク1枚

●ファンを魅了してやまない“リンチ・ワールド”がリストア版で甦る
鬼才デイヴィッド・リンチの傑作が待望の初ブルーレイ化!!
●カルト映画の頂点に君臨! リンチ衝撃の長編デビュー作!
本編に加え、60~90年代に製作された珠玉の短編集ほか豪華特典映像を収録!




【Blu-ray特典映像】
●オリジナル予告


【特典DVDディスク】
●ERASERHEAD STORIES【リンチ本人による解説映像】(85分)
●「ザ・ショートフィルムズ・オブ・デイヴィッド・リンチ」【短編5作品】 (約60分)
1.Six Men Getting Sick
2.The Alphabet
3.The Grandmother
4.Amputee
5.Lumiere


【ストーリー】
フィラデルフィアの工場地帯。印刷工のヘンリーはある日、メアリーXから奇形の赤ん坊を産んだことを告げられる。まもなく二人はヘンリーの古いアパートで新婚生活を始めるが、メアリーXは赤ん坊の夜泣きに耐えられず家出。病気になった赤ん坊の看病に追われ、やがてヘンリーの頭には妄想がうずまき始める……。


【キャスト&スタッフ】
監督・製作・脚本・編集・美術・特殊効果・音響効果:デイヴィッド・リンチ
撮影・照明・特殊撮影:フレデリック・エルムズ
撮影助手:ハーバート・カードウェル
音楽:ピーター・アイヴス

ヘンリー…ジャック・ナンス
メアリーX…シャーロット・スチュワート
ミスターX…アレン・ジョゼフ
ミセスX…ジャンヌ・ベイツ
ジュディス・アナ・ロバーツ…ジュディス・アナ・ロバーツ
ラジエターの女…ローレル・ニア



内容(「キネマ旬報社」データベースより)

80年代最高の天才監督と謳われたデイヴィッド・リンチが手掛けたカルトムービー。ガールフレンドに子供ができ、結婚を決意した印刷工のヘンリー。だが、生まれてきたのは見たこともないような恐ろしい形相の赤ん坊だった。特典に作品集を収録。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 のじり トップ1000レビュアー 投稿日 2009/5/2
形式: DVD
私が初めて見たのは、にっかつから出ていたVHSでした(レンタルでした)。
その後、コムストックの完全版VHSを所有し、それで満足してましたが、このソフトには監督の解説(→85分! で、本編89分と合わせて174分)が入るし、買うことにしました。
ボックスは高くてあきらめました

もちろん映画は最高です。(いまさら説明の必要ないですが)

で、ソフトですが、初回版だけ外箱とポストカードが二枚ついてます。外箱は写真のものとはちがい、グレーの箱で縦長にカットされたヘンリーの写真が入ったデザインです。ポストカードは二枚。ジャケットと同じものと、リンチが描いたらしい絵コンテのもの。
メニュー画面は未公開のシーンを使っていて凝っています。(タール漬けの猫⇒グロイ)
特典映像は、それなりに興味深いものです。撮影時の映像等がいくらか見れます。例の舞台のセットを組んでいる画面がちょっとありますが、興味深いものです。(あれは屋外だった!)

そんなわけで、満足でしたが、コムストックのVHSでステレオだった音声がモノラルになっている(あんまり変わらない印象ですが)のと、チャプターがなく、最初から、通しで見ないといけないところは気になります。
画質はすばらしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2010/5/21
形式: DVD
 ある日、恋人との間に子供ができたことを知る主人公の男性。しかし、
生まれた赤ん坊はまるで動物の胎児であるかのような奇態な姿かたちを
していた。やがて、泣きわめく赤ん坊の世話に疲れ恋人が家を出ていくと
同時に、男性は幻想とも狂気ともつかない世界へと飲み込まれていく。
 全身をかさぶたに覆われながら、無言で奇妙な機械を操作する謎の男。
「人工肉」として夕飯の食卓にのぼり、ナイフを入れるとごぼごぼと血を
あふれさせながら痙攣するチキン。恋人の不気味な家族たち。部屋の暖房機器の
奥には顔に瘤のある女性が現れ、天国について陽気に歌を歌う。何かの比喩なのか、
あるいはただの悪趣味なのかわからないヒトやモノが次々に登場して観る者を
不安にさせ、BGM代わりのインダストリアルノイズや赤ん坊の泣き声が不気味さを
さらに増長させる。白黒の映像が、目覚めているはずなのになぜか夢を見ている
ような、あるいは脳味噌が処理して整理する前の「生の世界」を何かの間違いで
見ているような、そんな気分にさせる。

 映画の最後、主人公があるものをハサミで切り裂いたときに、普通に考えれば
到底収まりそうもない量の「中身」がそこからあふれ出していくシーンを観て、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アイゴール 投稿日 2009/9/22
形式: DVD
前もって解説やレヴューを色々読んでから見たせいもありますが、
凄まじく衝撃を受ける...という程ではありませんでした。
出て来る人物や映像など全体的な雰囲気は確かにヘンテコリンで異様でしたが、
個人的にはひとりの青年に突然降り掛かって来た「不幸」に関するスケッチというか、
彼にとっての困惑した状況の心象風景の映像化... みたいな感じがしました。

取りあえず「赤ん坊」の存在が強烈でしたが、結構ユーモラスなトコもあって、
主人公が出掛けようとするとワザと大泣きしたり、病気になった時には加湿器を
置いてもらったり...と、ほのぼのな風景も。ちょっと笑えるトコもあります。
まぁ結局は主人公にとっては「わずらわしい足かせ」的な存在なのですが、
コレって現代の私たちにも決して人ごとではない...「1番自分に関わりを持つ身内」という
存在がゆえに断ち切りたい衝動にかられてしまう怖さ...を表しているのでは?と感じました。
とにかく殺されるシーンは怖かった...!

舞台で歌う女のコは彼にとって「逃避」みたいなモノで、降って来る虫みたいなのを
足で踏んづけるのは「赤ん坊」から逃れたい気持ちの現れなのかも。
ラストはハッキリとは判らないけ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 £±± トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/5/4
形式: Blu-ray Amazonで購入
 1981年、劇場で観賞。
 初めて上映中に顔を押さえて劇場を飛び出していく人を観た映画。
 VHS、DVDは未購入。
 本Blu-rayが初めてのソフト購入です。
 久し振りの再見でしたが、やはり実に面白く、かつ怖ろしい映画でした。
 うらぶれたアパート(窓からは隣のビルの壁が見える)で、心ならずも結婚した妻と奇形の赤ん坊と同居する事となったヘンリーの悪夢の様な生活をグロテスクなユーモアとシュールなイメージ満載で描いて居ます。
 今観て怖いのはヘンリーが結構幸せそうな事。
 細かい照明と室内装飾(なぜか観葉植物が鉢ではなく直接盛り土に植えられている)、リンチ監督自身が手掛けた特撮(コマ撮りアニメ、クリ―チャ―造型)、俳優達の怪演、通奏低音の様に映画を蔽いつくすアラン・スプレッドのノイズ・音響効果。
 そして、数々のロック・バンドがカバーした、カルト・アーチスト、ピーター・アイヴァースによる白痴的名曲、「イン・ヘヴン(天国では全てがO.K.)」,e.t.c…。
 映像的にもその後のリンチ映画に繰り返し現れるイメージが既に使用されている事が良く解ります。
 リマスターされた映像は素晴らしく、音声も、同時に流れる風の音とラジエーターがシュー・シュー言う音がちゃんと聞きわけられました。
...続きを読む ›
17 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック