この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

イエスのビデオ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) 文庫 – 2003/2


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

イスラエルの遺跡発掘に参加した学生スティーブンは、一体の人骨と副葬品の布袋を発見した。袋の中にはビデオカメラの説明書が…人骨はたしかに2000年前のものだったが、現代医学の治療跡があった。この人物は過去へ片道の時間旅行をしたのか?ではカメラを見つければ、驚異の映像がそこに?メディア王は映像を独占すべく私兵を投入し、一方バチカンの秘密部隊が現われ、発見者スティーブンとの壮絶な三つ巴戦に!クルト・ラスヴィッツ賞受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

エシュバッハ,アンドレアス
1959年、ドイツのウルム生まれ。シュトゥットガルト大学航空宇宙工学科卒。コンピュータ・コンサルタント会社の経営を経て、96年から専業作家に。デビュー作Die Haarteppichkn¨upfer(95年)は、ドイツSF賞を受賞。SFと冒険小説をこれまでにない壮大なスケールで融合させた作家として、ドイツ文学界の絶賛を受けた。その後も、96年にSolarstationで、98年には『イエスのビデオ』で、続けて同賞及びクルト・ラスヴィッツ賞を受賞。また、クルト・ラスヴィッツ賞は、2001年に発表したQuestでも受賞しており、もはや常連の感もある。本書は、米、英、仏、伊など7カ国で翻訳されるなど、高い評価を受け、アメリカではビデオ化もされた

平井/吉夫
1939年生、早稲田大学文学部卒、ドイツ語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 407ページ
  • 出版社: 早川書房 (2003/02)
  • ISBN-10: 4150410305
  • ISBN-13: 978-4150410308
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 895,592位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ofrobath 投稿日 2004/3/21
形式: 文庫 Amazonで購入
 技術的にあざといく、その割には長すぎるため、途中で読むのを投げ出したくなる作品。のめりこめないと、読破するのがつらい。
 勘の良い人間なら、主人公達の行動原理のいやらしさにが「意図的にいらいらさせるためだ」とわかる。そんな状態で最後までつきあい続けなければならないという「義務感」の萌芽に辟易とさせられた。なにしろ、賞賛するにしろ批判するにしろ、最後まで読まねばその資格が与えられないではないか! そのような読書姿勢を長時間とらされることは、「娯楽」ではなく、「修行」と言うべきである。
 登場する2人のアメリカ人はとてもアメリカ人らしい嫌なヤツで、それゆえに「こいつらが破綻すればカタルシスが得られる」という思いを抱かされるのだが、かような感情自体、作者によって誘導されたものだということが薄々感じられる点が、最もイタイ。そして予想どおりの説教臭いカタルシスが、あまりにも不自然である。アメリカ的価値観へのアンチテーゼだというのはよくわかるのだが、意図的すぎるので、興ざめである。
 現実的視点を持つドイツ人が出てくるため、キリスト教圏でない人間の意見も代弁されているといえなくもないが、イエスの偉大さを理解できない人間は「救われざる者」だとラベリングせざるを得ない「主人公の変節」には少々怒りすら覚える。
 同じ「時間もの」で「途中で投げ出したくなるよう
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 虎馬 投稿日 2004/8/26
形式: 文庫
ハヤカワのNVレーベル。SFレーベルにしなかった同社の判断は間違っていないと思う。たしかに、あらすじを読んでみるとタイムパラドックス系の冒険SFかと思うでしょ?でもSFじゃないんだな。SFかどうかなんて問題ないと思うでしょ?ところが、SFファンは読後がっかりするんだ。がっかりしたら、自覚症状なくても、あなたはSFファンかもしれない。
読んでる最中はいいのよ。個性的な登場人物、ステレオタイプだけれど、お話の筋道を邪魔しない程度に配置されてる。徐々に見えてきそうなナゾの解明、いくつかの小さなどんでん返し、カーチェイス、巨大な陰謀の影・・・読んでる最中は、いいのよ・・・
終盤に近づくにつれ、うそ!もう、これでおしまい?「まとめ」のページがなくなりつつあるよ、はやく締めくくってよ、もしかして、1ページくらいで衝撃の結末?・・・・あれ、終わってるよ。
タイムパラドックスはうやむやだし、真相は読者の判断次第。こんなのSFじゃないよーって、SFじゃないってレーベルに書いてあるじゃん・・・みたいな、ヘンな読後感でしたね。
だからといって、読まないほうがいいっていうわけでなく、他のレビュアーの意見もぜーんぶ読んでから、購読されることを強くおすすめします。
気になる人は、必ず読むべし。
納得がいく本ばかりが面白い本ではないからね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オリオン 投稿日 2004/1/18
形式: 文庫
 考古学アドベンチャーにタイムトラベルもののSFと神学ミステリーの風味を加味した、なんとも豪華で贅沢な趣向が凝らされた読み物。2000年前の人骨といっしょに発売を3年後にひかえたソニーのビデオカメラの取扱説明書が発掘されるという奇想天外なオープニングにはぐっときたし、後日譚で明かされるイエスの真実(ここの部分をもっとふくらませて、緻密に伏線も張って書いていれば、未聞の宗教エンターテインメント小説に化けたかもしれない)や、歴史と物語を一気にふりだしにもどすエンディングの余韻にはすてがたいものがあった。なによりヒーロー(ベンチャー・ビジネスに長けたアメリカの冒険野郎)とヒロイン(気が短くてスタイル抜群のイスラエルの格闘少女)がけっこう魅力的だった(シリーズ化に期待)。でも、肝心の活劇部分がやや物足りなくて、ヒーローとヒロインの恋と冒険の顛末も消化不良のまま。億万長者のメディア王や教皇付きマフィアといった悪役・敵役にも凄みと知謀が欠ける。せっかくの素材が旬の味を十分いかしきれないまま盛りつけられた料理を食したような欲求不満が残る。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 MOSSA 投稿日 2003/8/13
形式: 文庫
あまりにも突拍子もないタイトルに目が止まり思わず購入。
登場人物の性格設定や壮大なストーリーをしっかりと支える宗教観や歴史が読み手にリアリティを持たせる。
大風呂敷を広げっぱなしでちゃんと収束するのかという余計な心配をしながら読み進めるも、取りこぼしの謎や行方不明の登場人物などのこすことなく完結。
最後ベタなエンディングではあったが、十分満足の行く読み応えでした。
続編を大いに期待します。
お勧めですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック