エルダ&... がカートに入りました
数量:1

こちらもどうぞ
カートに入れる
¥ 3,888
+ ¥ 300 関東への配送料
発売元: Role&Roll Station【7000円以上お買い上げ(書籍を除く)で送料無料!】
カートに入れる
¥ 3,888
+ ¥ 380 関東への配送料
発売元: ゆかいなさかな
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

エルダーサイン 改訂版 完全日本語版


参考価格: ¥ 3,888
価格: ¥ 3,118 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 770 (20%)
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,118より 中古品の出品:1¥ 3,990より
  • 対象性別 :男女共用
  • 対象年齢 :14歳から
もっと見る


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

エルダーサイン 改訂版 完全日本語版 + エルダーサイン 拡張セット 見えざる軍団 完全日本語版 + クトゥルフの呼び声 フラックス
合計価格: ¥ 7,917

選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
発売日:2012/11/24
最大プレイヤー数8人
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB009YQIJ7M
Amazon ベストセラー商品ランキング おもちゃ - 9,581位 (ベストセラーを見る)
発送重量803 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/10/29
  
ご意見ご要望
 


商品の説明

『エルダーサイン』は、テンポよく遊ぶことができる「クトゥルフ神話」をテーマにした協力型のゲームである。プレイヤーたちは「探索者」となり、邪神の復活が刻ーと迫るなかで、怪物をはじめとした未知なる恐怖にあふれる博物館を探索する。このゲームでは、プレイヤーはそれぞれ特製ダイスを振り、その出た目を使って冒険カードの条件を満たしながら、邪神たちの脅威に立ち向かっていくこととなる。1人だけではカードの条件を満たすことが難しくても、プレイヤー全員で協力すれば条件を満たすことができるかもしれない! 自分はダメでも仲間がいる! という連帯感で、ダイスのひと振りひと振りに盛り上がること必至のダイスゲームだ。
*改訂にともない、ルールブックは公式FAQ及びエラッタが反映されたより分かりやすい内容となっています。また、一部のカードのアイコン変更やエラッタも修正済みです。

プレイ人数:1~8人
プレイ時間:1~2時間
対象年齢:14歳以上

(Amazon.co.jpより)

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 straylight 投稿日 2012/12/8
Amazonで購入
最近、私の中のボードゲーム熱が高まり、手頃なゲームがないかと探していたところ、たまたまこのゲームが改訂版が出て、価格も改定されてお安くなったので購入しました。
基本はダイスの出目を使ってイベントを解決していくゲームなので、運の要素が大きいですが、一人からプレイできるので家では一人でプレイしてルールを把握し、ボードゲーム会などではみんなでわいわい楽しみたいと思っています。時間的には慣れてくれば40分くらいでできると思うので、軽いカードゲームと重いボードゲームの合間にやるのにはちょうどいいかな、と思います。

題材がクトゥルフ神話なので、カードのイラストは適度におどろおどろしく、綺麗で、見てるだけでも楽しめます。プレイヤーキャラクターにもそれぞれ個性(能力)があって、そのせいで毎回のプレイの印象が違ってきます。

また、カードはエンボス加工で表面をビニールコーティングしてあるので、耐久性もありそうです。というより、カードの大きさが標準サイズのものがないので、対応するスリーブがないかと思われます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 BDGfun 投稿日 2013/10/6
簡単な説明になりますが、各プレイヤーは邪神の復活を阻止するため、
場に用意された様々な冒険をダイスを用いてクリアしていくというゲームです。
2人でのプレイは2桁に届くほど、4人プレイ1回、6人プレイ1回の感想になります。
プレイ人数1〜8人ということですが、適正としては4〜5人前後かなという印象です。

まず2人プレイですが非常に難しい!
クリアや攻略が各プレイヤーの特殊能力やダイスに左右されるゲームですので当たり前ではあるかもしれません;
それなりに楽しむことはできますが、シビアなバランスなのは間違いありません…

4人、6人といった多人数でのプレイですが、俄然面白くなります!
やることといえばほぼダイスを転がすだけになりますが、各プレイヤーが選んだ探索者の特殊能力や、
所持するアイテムなどを用いて難しい冒険を協力しながらクリアしたときは盛り上がります!

協力できる人数が多くなり、使えるアイテムや特殊能力が多いほど難易度が下がるのは当然ですが、
ダイスの出目を完璧にコントロールすることはできません。
確実にクリアできそうなところでヘマをしたり、無理そうなところで何故か成功したり……
こうした部分は、やはり醍醐味になってく
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 しぐりP 投稿日 2013/7/24
ボードゲームというより、TRPGの補助的な道具として使う方が真価を発揮すると思います。
とりあえず買ってから1人プレイをし、その後2人プレイまではしてみましたが、
ゲーム自体にそこまでの楽しさはありません。

予想した通り、テーブルトークでキャラになりきる事を楽しむゲームです。

基本的にはキャラを練り歩かせながらダイスを振り続けるゲームで、最終的には
もうダイスだけでも成立するだろって感じのルールです。

またプレイヤー協力型のゲームですので、対戦型と比べて少々
バランス崩れを起こしています。プレイヤーが気を使わなければ
一方的な展開になってしまいます。しかしダイスがゲーム展開を左右するので、気の使い方にも限度があり
結局終わってみたら大勝or大敗と言う事もしばしば。

まあ冒頭に書いた通り、TRPGの補助道具として使う方がいいでしょう。
純粋なボードゲームとしてなら、おすすめはしかねます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 vishnu_kazuki VINE メンバー 投稿日 2013/10/30
旧作所持者です

その立場で言わせていただきますが、発売後半年で改訂版をだすのならせめて旧作所持者対する救済処置が欲しいもんです

いくらかの追加金額で旧作と交換してもらえるとか、改定分を安価で提供するとか

ゲーム自体は悪くないですが、こういう販売方法はいかがなものかと思いますよ

P・S 一応アークライトさんのサイトでエラッタや改訂版解説書などはダウンロードできます
    
    でもカードとかはモチロン、解説書もやっぱりちゃんとした作りの既製品が欲しいと思うのは私だけではないはずですから
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。