この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

アルバローズの猫 2 (ガンガンコミックスONLINE) コミック – 2010/12/22


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2010/12/22)
  • ISBN-10: 4757530900
  • ISBN-13: 978-4757530904
  • 発売日: 2010/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まつり 投稿日 2010/12/22
形式: コミック
「アルバローズの猫」第二巻。
一巻よりも色が綺麗。何回か見返してみて、これは主人公アルバの心象に関係するのかな、と思ったり。一巻では気持ちが荒んでいたから赤系の色が多かったのかな、とか。
ヒロイン(?)ニコの撮ってきた写真のコマが素敵だった。
一巻のラフっぽい印象は少し影を潜めます。やっぱり、ぱっと見何が描かれているのか分からないとこもあるけれど。
話は序盤難しい。「猫」の出自の話は理解できましたが、「印(シール)」と「定義」の所がいまいち分からなかった。
まあそこを乗り越えると中身は面白い。「BAD ENDING」でどうしようもなく暗い気持ちにさせといて、最終話ですくい上げてくれます。
アルバはこの先「先生」に立ち向かってゆくのかな、と思わせる終幕でありました。
あと、番外編がはっちゃけてて面白い。
一応この巻でひとくぎり付きましたが、作者あとがきによると「まだまだ続く」そうです。どうも他誌での連載になるそうですが、どういう展開になるのか楽しみw
脇役のロビンが、一巻より「渋いおっさん」になっていて、かっこいいおっさん好みの私としては嬉しい限りでしたw
退廃と憂鬱と絶望と、その先にある微かな希望がお好きな方に。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック