アラカルト がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アラカルト

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,585 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 359 (18%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の フジファブリック ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • アラカルト
  • +
  • アラモード
  • +
  • フジファブリック
総額: ¥5,738
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/10/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Song-CRUX/ルーフトップ
  • 収録時間: 30 分
  • ASIN: B00006IU0D
  • EAN: 4580123500039
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 28,038位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 線香花火
  2. 桜並木,二つの傘
  3. 午前3時
  4. 浮雲
  5. ダンス2000
  6. 茜色の夕日

商品の説明

内容紹介

人気曲「茜色の夕日」を含む、インディーでの1stミニアルバム。和風とも評される独特な歌詞と、どこか暖かく懐かしさのあるメロディーとの相乗効果で彼らの世界観を鮮やかに浮かび上がらせている。

メディア掲載レビューほか

ソウルフルなグルーヴを放つ緻密なサウンドにのせたヴォーカルは、YO-KINGさながらのストレートな味わいをたたえている。ギターのカッティングがスピード感を与える(1)、独特のメロディ・ラインが印象的な(3)など、曲調のバリエーション、音と声のバランスなども興味深い。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
茜色の夕日をラジオで聞いて、これはヤバイ!
と、早速CDを手に入れました。
フジファブリックの曲を作っている、ボーカル・ギターの
志村さんが書く詩は、ちょっと情けなくてホノボノする
・・・だけでなく、時にはとんでもなく鋭い
”確信を突く言葉”を私たちに放り投げてきます。
その歌詞をキャッチーで何処か日本チックな
メロディーが後押しするもんですから、
相当グッっと来るものがあります。
さてさて、肝心なこのアルバムの事ですが、
録音のバランス、と言うのでしょうか
そういう面に甘さを感じました。
ベースとドラムが前にでてしまって、
ボーカルが沈みぎみでした。
楽曲については、ちょっと偏りがあったかな、
という感じがしました。けど、どの曲も
素敵です!
二月にメジャーデビューが決まっているようですが、
それまでにしっかりフジファブリックの世界を
知っておきたいところですね。
青田買い出来るのも今のうちですよ!
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何回聴いてもいい.

今のフジファブリックのロック路線ももちろん好きなのですが,この頃の何処か懐かしい,そして妙に後ろ向きなフジファブリックが個人的にはとても好きです.
20過ぎの男の心の叫びにしてはあまりにも暗すぎて,情けなくて,それが妙に心に突き刺さってきます.

今とメンバーが違う(彼らの特徴のひとつである鍵盤が今と違うので,同じ曲でも今と大分印象が違います)ということも大いに関係していると思いますが,このアルバムは今とは違ったフジファブリックの世界観が確立されていると思います.
作詞・作曲を手がける志村正彦の心の中の黒い部分がわりとストレートに出ているのではないのでしょうか.

妙に耳に残るメロディーや,独特の歌詞の世界観など,はまってしまうと抜け出せなくなってしまいます.
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
フジファブリックの中で初めて聴いたアルバムは『TEENAGER』でした。
そこからクセのあるサウンドが気になりだし、未来に行ったり、過去を遡ったりで、
この『アラカルト』に辿り着きました。

このアルバムを聴いて、ちょっとびっくりしました。
何というか、世界観が完成されている!
日本文学をロックという型に流し込んだら、こんな感じになるのかな、と。
太宰治の『斜陽』(没落していく貴族の話)や
梶井基次郎の『檸檬』(本屋にレモンを置いていく話)の世界観に似たような、
どうも仕様がない、排他的な迷路を彷徨うような感じがあります。
とても個性的ですし、魅力的です。そして、どの曲にもその影があって、
アルバム全体の世界観が統一されている印象があります。

それを考えると、フジファブリックは陶芸家のようなバンドだなぁと思います。
『アラカルト』『アラモード』『フジファブリック』あたりで叙情的な一つの世界を完成させ、移動!
その後のアルバムでも、変態の世界(?)や青春の世界を作り上げては、すぐ移動!
それは、まるで陶芸家が自作の名器をガシャーン!!とやるようなものだと思うんです。
普通の人から見れば
「せっかく魅力ある
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
渾身の力で打ち出されたことが感じられる、フジファブリックインディーズ1stミニアルバム。サウンドに負けじと楽器を鳴らすように歌われるヴォーカルは聞き手をどきどきさせる。個人的には4浮雲、5ダンス2000、6茜色の夕日がおすすめです。全体を通して、楽曲を「作品」として作り上げようという気持ちが感じられる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック