この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

アニメ化物語オフィシャルガイドブック ムック – 2009/6/30


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 965


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • ムック: 48ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062154986
  • ISBN-13: 978-4062154987
  • 発売日: 2009/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 42 x 30.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 214,944位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

120 人中、106人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マコルル 投稿日 2009/7/1
形式: ムック Amazonで購入
まず、第一印象は、デカい!。中身は、それに反比例して薄いです。
この大きさで、イラストが見れるのは、うれしくもあるけど、肝心のそれは、どこかで見たようなものばかりだし、公式HPで、表紙が書き下ろしってあるけど、番宣ポスターと同じじゃん。
なんか、いい商売してんなぁ。て言う感じです。
唯一楽しめたのは、4コマ漫画。しかし、このサイズで読むものではない。
サイズ半分で、値段も半分以下にしろ。
値段に見合った価値は、まったくありません
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
38 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ごじら 投稿日 2009/7/3
形式: ムック
いよいよアニメが始まります。その高ぶる気持ちのままに購入したのですが,届いての第一印象は,タイトルの通り。
事前の告知にもあったのでわかっちゃいたんですがね,正直置き場に困ってます(^^ゞ

内容の詳細は他の方がすでに述べておられるので繰り返しませんが,個人的には4コマ漫画がかなりツボにハマりました。
もちろん,各イラスト類も見てて楽しいです。そりゃもう,読んでる間ずっとニヤニヤしちゃうくらい。傍から見たら相当キモイはずです。

ただ,オフィシャルガイドブックとはいえ,発売のタイミングの通り,アニメ開始に合わせた番宣素材としての性格が強いです。作品に対する理解を深めるという向きの内容はそれほど多くないので,原作既読だとなおさらそう感じます。
その辺の商売っ気の強さが気になる人には気になるだろうということで,☆−1.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ポロロッカ トップ1000レビュアー 投稿日 2009/7/4
形式: ムック
目を惹かれるのはやはりその大きさで,A3というそれは原作の講談社BOXの約4倍になります.
また,左右両開きというかどちらも表(おもて)になる装丁で,中央の見開き記事を境にして,
左側が『Side-Animation』で横書き,右側が『Side-Novel』で縦書きという構成になっています.

(Side-Animation)
キャラクタ紹介や美術資料,声優さんやスタッフの紹介,インタビューが中心となっています.
中でもキャラクタ紹介や声優さんの役作りの話は,原作にイラストがないだけに新鮮に感じます.
ただ,アニメのガイドブックなのに,放映時間や局の情報がまったく載っていないのは不思議です.

(Side-Novel)
原作となった小説版や各話のエピソードが,VOFANさんのキレイなイラストとともに載っています.
小説ではモノクロだった扉絵もカラーになり,こちらも楽しみどころのひとつではないでしょうか.
あとは,原作者の西尾維新さんによるアニメ化ブームを皮肉った(?)ショートストーリが1ページ.

ただし,中盤以降はアフレコレポートや久米田康治さんらによるトリビュートイラスト,4コマなど,
どれも楽しく読めるのですが,ちょっと『Sid
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
63 人中、46人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 祠千秋禄 投稿日 2009/7/1
形式: ムック
この夏大注目のビッグプロジェクト。西尾維新の作品を個性的な精鋭部隊のあの「シャフト」が製作するというのだから当然だろう。
あれやこれやと考えて期待と不安よりもこの組み合わせ以外に思いつかない気さえしてくる。
そんなソワソワした私を宥めるのがこのオフィシャルガイドブック。

これはノベル・アニメへ入り口以外の機能は無いに等しい。
表紙もページとして含めると48ページ。表紙は艶消し素材で思いのほかビッグ。
立て掛けて飾っとります。

アニメサイドから15ページでアニメキャラクター紹介。もう一度いいますがアニメ版です。
既存の情報が多いが阿良々木暦、戦場ヶ原、八九寺、神原、千石、羽川が見開きで紹介。画集っぽくて嬉しかったりする。

次にキャスト鼎談(ていだん)。3ページ。
暦役の神谷浩史さん、ひたぎ役の斉藤千和さん、メメ役の櫻井孝宏さんの3人。
読んでみてある程度安心しました。

続いてアートワーク。いわゆる美術設定。3ページ。
直江津高校、学習塾跡、阿良々木家、民倉荘の設定。少ないですが細かいです。
現段階ではこれが限界だろうがこれ見たさの私にとっては充分すぎる。民倉荘…これをみてドキドキしてしまった私を恥じる。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック