数量:1
世界樹&... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★送料無料、品質保障。概ね良好なコンディションです。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。アマゾン倉庫より毎日発送。簡易クリーニング済。管理ラベルは剥がれやすいシールを使用。迅速に対応致します。
買取サービス
最高買取価格

¥ 2,440
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,100
通常配送無料 詳細
発売元: Goodneeds
カートに入れる
¥ 11,200
通常配送無料 詳細
発売元: QUEST MART ★24時間、365日無休で発送致します★
カートに入れる
¥ 11,000
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: のび屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神

プラットフォーム : Nintendo 3DS
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
142件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 11,200 通常配送無料 詳細
2点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、読活堂 【土日祝も発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』(せかいじゅのめいきゅうフォー でんしょうのきょじん 英語版:Etrian Odyssey IV: Legends of the Titan)は、アトラスから2012年7月5日に発売されたニンテンドー3DS用ロールプレイングゲーム。
  • 『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』は『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』に続く『世界樹の迷宮』シリーズ4作目に当たる作品で、システムは従来のシリーズと3Dダンジョン探索型RPGとなっている。
新品の出品:7¥ 10,450より 中古品の出品:42¥ 4,410より

【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 + 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 + New ニンテンドー3DS ACアダプター (New3DS/New3DSLL/3DS/3DSLL/DSi兼用)
合計価格: ¥ 15,441

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B007CEKT12
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2012/7/5
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (142件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,744位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』は『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』に続く『世界樹の迷宮』シリーズ4作目に当たる作品で、システムは従来のシリーズと3Dダンジョン探索型RPGとなっている。 辺境に位置する街「タルシス」。この街を治める領主は、はるか遠くにそびえる世界樹にまつわる伝承を解き明かそうとしていた。 知らせを受けた多くの冒険者が街を訪れ、その中に君達の姿もあった。果たして世界樹の謎とは何なのか。大空を駆け巡る冒険が始まるーー。

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

36 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あげあげ 投稿日 2013/10/13
Amazonで購入
初めて遊んだ世界樹の迷宮シリーズ。
ストーリーは王道だけど安心して楽しめた。

購入前は地図を描くのが大変そうだ思ってたけど遊んでみると描く作業がとても楽しい。
あちこちに抜け道やイベントがあって、それを用意されたアイコンを使って自分の好きなように地図を描ける。
どうやって描いていこうか悩んだり、何かを見つけたらメモしたり。
3DSと相性の良い所。

ポイントを使ってスキルを好きなように上げることができるのも楽しい。
スキルレベルを上げるほど強くはなるけどポイントやTP(ドラクエでいうMP)効率が悪くなる仕様。
最大まで上げて特化させるか、途中まで上げて他のスキルにポイントを回すか。
サブクラスもあるのであれこれと組み合わせを考えてしまう。

パーティーの職業も一部を除いて最初から自由に決められるし、
寄り道をしてF.O.Eと呼ばれる強い敵を倒して強い装備を集めたり、
自分の好きな様に遊べるゲーム。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
409 人中、360人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アンドリュー 投稿日 2012/7/7
Amazonで購入
今作がシリーズ初挑戦なのですが、地図作成が楽しいです。
戦闘やキャラビルドも勿論楽しいのですが、個人的にはやはり地図作成です。

元々方向音痴なのもあり、地図が完成するまでは終始こんな感じ↓で恐る恐る進んでいます。

「扉の横の壁は書いておいた方が良いのかな?」
「伐採ポイントにはクローバーか鋏、どっちのアイコンを置けばいいんだろう?」
「通れない水溜りの床は青く塗った方が良さそうか」
「ここの茂みは一方通行か!アイコンを置き間違えてた・・・」
「この竜巻はこの前ノリで入って大変な事になったから印を付けよう」
「念のためFOEの徘徊ルートの床には色を塗っとくかー」
「矢印はオートパイロットって何だ?」
「このアイコンどんな状況で使うんだろう?」
「ぼったくり兵士には×印を付けてやる」

正直、熟練プレイヤーから見ると「そこかよ(笑)」と思われるかもしれませんが
一人称視点や危険な敵(FOE)の姿を目視出来る事等も合わさって
「見知らぬ場所を冒険してる」という没入感が尋常ではないのです。

今までのRPGで当たり前のようにあった地図がどれだけ大切な物か実感出来ると同時に
自分で「見て」「歩いて」「調べた」経験を用いて地図を作成する事の楽しさが味わえる作品だと思います。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
199 人中、167人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 10万飛んで25歳 投稿日 2012/7/8
Amazonで購入
パッケージもゲームの中身もかわいい女の子が装飾していますがそれは上辺だけです
このゲームの本質は昔から親しまれてきたダンジョンRPGそのものです
初めは何が起こるかわからないダンジョンも探索すればするほどダンジョンの特質を理解出来るようになり探索が容易になり、そして成長を感じた頃に全く新しい未知のダンジョンが姿を現します
初めは何をしてくるかわからない、常に全滅の危機と隣り合わせにあったモンスターとの戦闘も、戦闘を重ねれば重ねるほどモンスターとの戦い方が身についていき戦闘が容易になり、そして成長を感じた頃に全く新しい未知のモンスターが襲いかかってきます
プレイヤーの努力を最もわかりやすい形で報い、そして努力を積み重ねステップアップしたプレイヤーを叩きつぶす配慮も忘れていない実に心地いいバランスのゲームだと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2013/10/28
ずっと気になっていた世界樹の迷宮に初挑戦。

最初は地図の書き方も分からず、全滅するときは簡単に全滅するし、封じの概念も意味分からないし、
ただ難易度の高いRPGといった感触で「噂ほど面白くないかも…」なんて思っていました。
ところが要領を掴んでいくうちに、どんどん迷宮の魅力にハマっていきました。

次の階層に潜ったとき、真っ白な地図をみて「めんどくさい」と思うんですがそれは一瞬で、
何回も何回も繰り返し潜って、少しずつ少しずつ地図の空白部分を埋めていくと
「迷宮を自分の手で解き明かしていく」のが地図の完成度で分かるんです。
これが面白いんですね。
ただ楽しいというより、「手ごたえがあるから面白い」という感覚です。
(ちなみにおっかなびっくり、ひとつひとつの壁を調べながらだったんで時間すごくかかった)
それを繰り返していって地図を完成させた(迷宮の全貌を明らかにしてやった)ときの嬉しさといったら!

「手ごたえがあるから面白い」のは戦いも同じです。
雑魚もFOEもボスも何も考えずに戦ってたらすぐに全滅する敵ばかりで、
幾度も全滅して「こうしたらもっと戦えるかな?」「あの技に対抗するにはどうしたらいいだろう?」と
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー