中古品:
¥ 481
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため再生・動作に影響ない程度の使用感・経年劣化(傷、汚れなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
買取サービス
最高買取価格

¥ 120
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

好奇心は猫を殺すか

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 2.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazon ゲーム買取サービス 現在の買取価格:¥ 120
「好奇心は猫を殺すか」を、アマゾンが最大¥ 120で買い取ります。 アマゾンで買ったもので無くても、買取申込可能。 1点からでも送料無料で自宅まで集荷にお伺いします。 Amazon ゲーム買取サービスについてもっと見る。
中古価格¥ 481
買取価格¥ 120
差額¥ 361


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000069UGC
  • 発売日: 1998/11/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 31,112位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

とにかく、難易度の高いアドベンチャーゲームです。
ヒントらしきモノも一切なく、正直言って攻略本なしで
クリア出来る人がいるのか?と思うほどです。
何せメーカーの売り文句が、お前には無理だ・ストレス鬱積
むかつくこのゲームに幕を下ろそう、ですからね(爆)。
基本的にゲームオーバーという概念がありませんので、やる気と根性さえあれば何度でも挑戦できます。
我こそはアドベンチャーマスターと思うそこのアナタ、ぜひ
攻略本なしで自力クリアしてみて下さい。
コメント 14人中14人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 ガラクタ(大宮) トップ50レビュアー 投稿日 2013/9/1
Amazonで購入
謎の組織(チェガ)に制圧された街を救うために、主人公(犬)が奔走し機密情報をゲットして、反対制組織(キャッツ)に売り渡すこと。
これはプレーヤーを突き放した人を選ぶ難解なゲームであると言っても過言ではないぞ。オーソドックスなタイプのアドベンチャーゲームで、クリック方式でアイテムや情報などを収集して、それらを上手く駆使してゲーム進めていくという感じ。
画面内をクリックするんだけど、いかんせんカーソルが合わせにくいし、レスポンスが悪いし、セーブするのに1分位かかるんだよね。乏しいヒント、理不尽な謎解き、ぎくしゃくした移動など。(ゲームセンターらしきものが存在するんですが、本来なら面白いはずなのにイライラしてそれどころではなかった。しかも各ゲームの最高点を出さないと先へ進めないという有様。)短気な自分は一触即発状態。
とどのつまりピースを組み合わせて、パズルを完成させると言うゲームなんだよね。 いずれにせよ、じっくりやり込む前に疲れきってネットで検索しました。 たしかに人を選ぶゲームです。
コメント 4人中3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
ジャンル的にはMYSTと同じクリックアドベンチャーですが、出来は雲泥の差です。もともとDogdayという洋ゲーみたいですが、悪い意味で洋ゲーらしいと言えます。
(以下多少のネタバレあり)

オープニングデモムービーがスキップできず、ロードのために毎回同じムービーを見させられます。ロードやセーブも長く、2分近く平気でかかるためゲームをやるのもやめるのも苦痛です。
操作性はもちろん悪く、ゲーム後半の下水道エリアでは右旋回ができなかったり、処理の関係かキー入力が効かないことが多々あるなど本作屈指のストレスポイントになっています。
グラフィックはかなり荒く、文字は潰れて読めないし色の判別もつかない有り様。本作では色を使う謎解きが度々登場するのですが、この画質のために無駄に難易度が上がっています。謎解き自体も完全ノーヒント、もしくは常人では気づかないところにヒントがあるなどクソアドベンチャーの基礎を押さえています。合理的な謎解きもあり、上記のような謎解きは一部ですが、その一部が無理ゲー過ぎます。
さらに、本作には体制組織チェガと、レジスタンスのCATSという二つの組織があるらしいのですが、それが話に深く絡むことは無く、完全に設定が死んでいます。舞台は犬だけが住むスラム街なのですが、犬である必要も皆無です。造形が貧弱で体色も奇妙、もは
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
世界観は「犬」社会での内政争い。独裁国家のスラムから希望を目指し一匹の「犬」が町から脱出を目指すゲームです。
この世界での救いは猫による反体制の「CATS」という組織に協力してもらうこと…
暗い路地、ポルノ、飲食店での盛り付けのバイト、さびれたゲーセン、全てが犬人。
スラムっぽい雰囲気はGOOD。でも肝心のゲームがたまにフリーズしてアウトになる時があります。
もう少しデバックをしてから製品化したほうが良かったかもですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告