通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、多少の傷み、よごれ、ヤケ等がございますが、中古本としましては並以上の状態の商品です。書き込みありません。★Amazonが在庫管理・発送を行いますので、【在庫確実】【送料無料】【保証付き】です★ 万が一、商品に問題がありました場合、アマゾンのカスタマーサービスが迅速に対応いたします。アマゾンカスタマーサービスまでご連絡ください。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫) 文庫 – 2013/6/7


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 117


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫) + アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫) + アクセル・ワールド (16) ―白雪姫の微睡― (電撃文庫)
合計価格: ¥ 1,848

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

梅郷中学の文化祭にて。ハルユキからチケットを受け取った女の子たちと、それを知った黒雪姫の視線によって、盛大な火花が散らされている中。文化祭は、みんなの頑張りをかたちにし、賑やかに進んでいた。しかしそのさなか、“マゼンダ・シザー”の手によってISSキットを寄生させられていた綸が倒れてしまう。緊急事態を受けて、黒雪姫たちはISSキット本体を護る“大天使メタトロン”討伐ミッションを決行する。万全の戦力で臨むため、まずは“アクア・カレント”救出に挑むハルユキたち。だが、帝城東門で待ち受けていた“四神セイリュウ”の猛攻に、一行はたちまち傷ついていく。そんな中、セイリュウ最大最凶の攻撃、“レベルドレイン”の恐怖がハルユキに迫る―!

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/6/7)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4048916084
  • ISBN-13: 978-4048916080
  • 発売日: 2013/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (23件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 39,194位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

最も参考になったカスタマーレビュー

57 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちか 投稿日 2013/6/8
形式: 文庫
会社帰りに購入し、またも一気読み。
レビューをご覧になる方にあまりネタバレしないように感想を。

今回は、今までの過去巻での伏線が明らかになる場面が多々ありました。
アクアカレントとブラッドレパードの抱擁シーンは感動です。

また、敵対するあるアバターとの共闘シーンもあり、このあたりはお約束
ながらもアバター同士の心の交流が描かれます。

また、今回はほぼバトルシーンで占められており、動きも激しく読ませてくれます。
連闘なのでちょっとお得感というか、今までのストーリー展開のスピードが加速して
1冊なのに2冊読んだような感覚で大満足でした。

ラストは、手に汗握る展開になって終わってしまいますが、シルバークロウが新たに
得る(借りる?)あるものの着装シーンは必見です。

これほどまで続きが読みたいと思う本はなかなかありません。

是非、読んでみてください。お勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 さくらくん 投稿日 2013/6/8
形式: 文庫
四神セイリュウ攻略、大天使メタトロン攻略の2本立てという、話が凝縮された今回。どちらの話も1冊丸々使ってもいいくらいのイベントなので、ちょっと詰め込みすぎた感があるかもしれませんが、待ちに待ったアクア・カレントの完全復帰、メタトロン戦は胸が躍ります。

戦いも個人技だけではなく、クロウ、ロータス、ニコをはじめとした各メンバーの持ち味を生かした連携がかみ合ってきたというところも魅力の一つだと思います。メタトロンも倒してミッドタウンタワーにはい突入、という訳でもなく、メタトロン自身にも新たな謎。さらに・・・といったところで終了。相変わらず川原礫の作品は読み終わった瞬間に「続きはよっ!」となってしまいますね。
リンを解放しようとするあまり焦りを抱きつつも、自分の役割を必死にこなそうとするハルをみると成長したなあと思いますね。

パドさんがレベルアップをしていなかった理由は今回で明らかに。それにしてもこの人はせっかちだなあ。先の展開を予想しながら読んでいると、予想が当たっても外れても楽しめますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tamt1981 投稿日 2013/6/25
形式: 文庫 Amazonで購入
相変わらず面白いし早く次が読みたいです。
ただハルがあまりにも心強い味方に囲まれすぎてて
ピンチであるハラハラ感を感じませんでした。
主人公周りの人間関係が安定しすぎてるというか・・・
人物が多すぎと書かれている方が居らっしゃいますが私も同意見です。
いちいち描写できないのはわかりますが
一人一人の人物像が薄くなってるのが残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 河童巻像 投稿日 2013/7/6
形式: 文庫
内容的には、

VS青龍 → VSマゼンタシザー → VSメタトロン と

詰まってますが、全体的にテンポよくすんなり読破できます。

前々からのニコ全損?フラグもマタ×'Aありボリュームもいいデス(^^)

ただ、チユの能力がチート過ぎるのがチョイ気になります。

そして、また続きます!Σ(×_×;)!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 裏ETO 投稿日 2013/6/8
形式: 文庫
今回は久々にバトル多めで、「萌え」ではなく、「燃え」的な意味でよかったと思います。

ですが、個人的にどうしても許せないのがあとがき。

終わる終わる詐欺はそろそろやめてくれないかなー。と思います。

別に次で今回の話が終わるとかあとがきで書く必要ないですよね。

しかもほぼその通りに終わってないのが更にひどい。

今回は完結まで期待してたので、このザマかー、と思ってしまいました。

そのせいで★1つマイナスです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 [゚д゚]<アイシテ 投稿日 2013/6/8
形式: 文庫 Amazonで購入
超級エネミー青龍及び、神獣級エネミーメタトロンとの連戦で非常にボリュームのあるバトル巻。
レベルドレインを繰り出す青龍や、超レーザー攻撃「トリスアギオン」を放つメタトロンとの戦いに挑むハルユキたち。

仲間の過去や秘密を知り、更に連帯感が強まっていく。
大体毎巻ある、ラッキースケベは無いがその分シリアスに重きを置いていて緊張感を持って読み進められる。

凄まじい力を持つエネミーとの戦いで、ハルユキは新たな力を得て次巻に続く。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック