Amazon Kindleでは、 アイアムアヒーロー(10) (ビッグコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
アイアムアヒーロー 10 (ビッグコミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで アイアムアヒーロー(10) (ビッグコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

アイアムアヒーロー 10 (ビッグコミックス) [コミック]

花沢 健吾
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 637 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 637  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

アイアムアヒーロー 10 (ビッグコミックス) + アイアムアヒーロー 11 (ビッグコミックス) + アイアムアヒーロー 12 (ビッグコミックス)
合計価格: ¥ 1,902

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

比呂美、覚醒…そして新章「来栖編」開幕!

生きるため。生きるため。生きるため。
何故、人は生きる――?

アウトレットモールから脱出後の英雄と藪。
迷いを抱えながら東京方面へ前進する彼らの背後で、
遂に比呂美が覚醒――!!
彼女を脅かすのは、頭に刺さった釘……
極限の状況下で、英雄たちが取る行動とは!?


……そして物語は新たな幕を開ける……
引きこもり。
社会不適合者。
ワケありの生き残り。
Youtube上のカリスマ・来栖の元へ、人々が集い来る――

新しい日常へ。新しい価値観へ。
今、異界への扉が開かれる……

激震の第10集、遂に発売!!


【編集担当からのおすすめ情報】
秋の花沢健吾祭り開催!
2か月連続4冊リリース!!

大ヒット作『アイアムアヒーロー』、最新10集の見所は、
悩み、傷つきながらも前進する英雄と藪のある「決断」、
そして、4集で登場し謎を呼んだネットのカリスマ・来栖が遂に登場、
物語は大きく核心に向かって動き始めます。

人間は、ZQNは、神は、何を求めどこへ向かうのか?
見逃せない最新刊、是非ご一緒に「体験」してください!!

さらに!!
花沢健吾氏の報われない傑作「ルサンチマン」の新装版上巻が同時発売!
翌月末には、「ルサンチマン」新装版下巻と、
単行本未収録作品を集めた花沢健吾氏初の短篇集「特火点」も発売決定!!

花沢健吾作品怒濤のリリースラッシュ、
ご期待ください!!!

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/10/30)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4091847293
  • ISBN-13: 978-4091847294
  • 発売日: 2012/10/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
17 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 うんち太郎
形式:コミック
主人公の英雄さん周囲の物語は前半で終了し、途中から引きこもりの青年が2チャンネルを使用して情報交換をしつつ戦いに旅立つという流れとなります。

コマが大きいので、ページ数の割に物語はゆっくり進みます。

ゾンビが出てきそうな状況での緊張感を表現するのが、とても上手で映画を見ているようです。細かな設定が現代なので臨場感があります。

これからどういった方向に話が進むのか、自作が楽しみで仕方ありません。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 戦うことは、世界を変えることだ 2012/11/1
投稿者 denki-zombie
形式:コミック
阿鼻叫喚のショッピングモールを抜けた英雄達をじわりと襲ってくるもの、それは「この狂った世界での正義とは一体何だ?」という問い。
次々とZQNを倒していけば良いだけだった、とにかく目の前にある問題はそれだけだった。
だが、現実のこの世界はゲームではない。
そんな英雄に小田は一言
「比呂美ちゃんを守ることが正義だ。」と。
シリアスな場面展開になったかと思うと、いきなり小便付きのジーパンを振り回す小田は半ばヤケクソで「生きてる」実感を掴もうとしています。

比呂美に刺さった釘を抜く手術も終えた時、場面は一転、引きこもりの生存者へ。
外部と、そして自分の両親とも極力接触を避けた故生き残ってしまった引きこもりの崇。
PC越しに生き残っているのが自分だけではないということを感じてはいるものの、自分が主体となって動くことができない。どこか他人事のようにこの惨事を見つめている。
今のネット社会だと「さもありなん。」な状況を花沢先生は絶妙に描き切っています。

この漫画も早くも巻数は10巻。現時点を以って花沢作品の最長作品になることが決定した「アイアムアヒーロー」。
物語の核となるであろう来栖の登場でどのようにこの物語は変化していくのか。
非常に続きが気になる終わり方です。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 新領域 2012/11/2
投稿者 kengi
形式:コミック
連載開始から早三年を過ぎて、遂に10巻。
相変わらず、どう物語が転がっていくのか見当も付かない。
比呂美はあの釘を抜かれてどうなるのか。
「来栖編」がこの巻から始まりまる。あの謎の人物の恐るべき人格の片鱗が描かれている。
かなり魅力的。
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 新章突入 2012/11/3
形式:コミック
前半は英雄一行の話でようやく少しだけ前進。ヒロミが非常に気になる展開で終了。後半から新章の救世主来栖変スタート。引きこもりのニートが恐怖に怯えながら2ちゃんで現実逃避している姿がとてもリアリティがあり緊張感を醸し出しています。久しぶりに一ページ一ページ慎重に捲りました。あまりネタバレしたくありませんが、救出にくる来栖軍団は組織化されていてショッピングモールの時の寄せ集め集団とはレベルが違います。画力は日本一のレベル、ストーリーも前巻の寄り道と停滞から一気に加速し始め次巻が待ち遠しい限りです。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 待ち望んだ10巻!! 2012/10/31
投稿者 hiraku
形式:コミック
花沢健吾「アイアムアヒーロー」10巻を読了。待ちに待った10巻です。本作はかなり前に存在だけ、我々に示されていた「来栖」が登場します。彼の行動を見ると摩訶不思議なことがたくさんあります。感染しないの?どうして?
比呂美ちゃんも頭の矢を抜いてもらいます。その後どうなっていくのか??

単行本で追いかけていく身にはたまらない緊張感です。

物語自体もどんどん奥行きを広げていきます。大きな物語となってきています。更なる物語の広がりに期待します。後世に残る名作になる予感がビジバシします。
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ついに動いた 2012/10/30
投稿者
形式:コミック
あの子の治療が進展し、別の場所ではついにあいつらが動き始めました。
9巻は停滞しましたが、ここからがショッピングモールに続く本当のアイアムアヒーローという印象を受けました。

…何巻くらいで終わるのかまったく予測がつかない。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 来栖 2012/11/6
投稿者 ki
形式:コミック
なにやら様子がおかしい…。感染者の血や肉片が粘膜に触れればやばいというセリフがありつつも無防備極まりない。 裸でゴーグルもなし 来栖は既に抵抗力(免疫)があるのだろうか?
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 野生児クルスと仲間たちと新入り 2012/11/1
形式:コミック
お前は何故その格好なんだ…とツッコまずにはいられない。

クルスさん、ZQNとは違った不気味な怖さがあります。この人がもしもZQN化したら強敵になりそう…

今後、英雄たちと関わるのか気になるところです。GANTZの岡八郎みたくあっさり死ぬキャラではないことを祈る。

あと、表紙の真ん中の奴が結構格好いいと思いました。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 アイアムアヒーローで・・・
「アイアムアヒーロー 」のは、残念けど本を見て怖い過ぎました。
とてもドキドキと怖かったです。残念です。
投稿日: 7か月前 投稿者: 菅原輝秋
5つ星のうち 5.0 ぐんぐん
その世界観に引き込まれる 面白い スティーブン キングのホラーのような上質な恐怖がいい
投稿日: 12か月前 投稿者: ひでちん
5つ星のうち 5.0 おもしろい!
時代はゾンビ。ゾンビ漫画の中で一つぬきんでている作品。生活感のある背景描写がすばらしい。
投稿日: 22か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 4.0 次巻に期待
この巻では、ついにブリーフ少年クルスが出て来ます。
しかし、それだけで、そんなに進展があるわけではないようです。... 続きを読む
投稿日: 24か月前 投稿者: つけヒゲ
5つ星のうち 4.0 全編にわたるセリフの改編は本当に必要なのか?
表紙は羽生(兄)、ダニエリ、オトコオンナと呼ばれる女性(未だ名前不明)・・の3人。... 続きを読む
投稿日: 24か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 5.0 ストーリーが深くなる
今までは本当によかったけど、この10巻目でZQNの謎がちょっとわかってきて、ずっと読みながらどくどくしちゃった。10巻の中で一番いいかもしれないです。これからどう... 続きを読む
投稿日: 24か月前 投稿者: 悟
5つ星のうち 5.0 びちゃびちゃ
ゲーム、アニメ、漫画、映画、音楽等の作品に対する私の評価は如何にその世界に自分を写し感じられる想いがあるかです。... 続きを読む
投稿日: 24か月前 投稿者: ジャイアニズム
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
Kindle版出てたら定価でも買うのに。。。 0 2012/11/01
トピックをすべて見る...  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック