中古品を購入
¥ 258
中古品: 良い | 詳細
発売元 P&B
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 即日発送可能です★帯は付属しておりませんが、表紙や中身はコンディションは良好です(表紙は擦れあり)♪普通の中古本といった感じです。特典は付属しておりません。アマゾンより迅速に配送され通常送料は無料です★おいそぎ便・コンビニ払い・代引き払い・edy払いが可能です♪
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わたしの狼さん。 コミック – 2001/8


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2001/08)
  • ISBN-10: 4757505302
  • ISBN-13: 978-4757505308
  • 発売日: 2001/08
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2010/7/28
形式: コミック
フルーツバスケットの作者、高屋奈月先生のことが大好きなんだろうな、という感じです
「翼を持つもの」の影響を受けすぎてしまっています…

しかし、深く考えたりつっこまずに読むのなら楽しいです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2006/8/7
形式: コミック
内容はファンタジーっぽいですが(魔法が出てきたりと)、なんだか変な魔王と、貧乏勇者のコメディーマンガです。

爆笑するマンガではありませんが、癒されるほのぼのギャグは、見てるこっちも思わず顔が緩んでしまいます。

でもこの一冊だけではイマイチ世界観が分かりにくいので、もうひとつの『わたしの狼さん。』や

『dear』とあわせて読めば、きっと楽しめると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 sdetf 投稿日 2004/6/28
形式: コミック
魔王らしからぬ魔王と、勇者にしては貧乏な勇者のお話。
ほのぼのしているかと思いきや、はっと驚く展開が広がっています。
かわいい絵柄にひかれるだけでなく、ストーリー自体もすばらしいです。
ただのギャグと思うなかれ、そこのはいろいろ裏がある。
そんな爽快なマンガです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 セバスチャン 投稿日 2010/5/10
形式: コミック
いぬぼく の最新刊を読んでから、この本を読んだのがまずかったのかな。
絵も何だか不安定で、話も内容があまりない感じです。
ストーリー的に高屋奈月の「翼を持つ者」にちょっと似てるかなと。
(男が自分の位を捨てて女の子と一緒に旅する設定が)

子どもっぽいいちゃいちゃが好きな人にはいいかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2009/11/18
形式: コミック
好きな方が多いようですが・・。
叩きばかりではよくないと思うので、先に良い所を上げておきます。
絵は確かに可愛いですね。可愛い女の子、かっこいい男の人を描くのが上手い。
作風もほんわかしてて、世界観、魔物という存在、いろいろファンタジーとして練込みが甘いところがありましたが、それはこの作品の独特の温かさとキャラの可愛さで補われていたと、思います。

絵だけなら好みですし、作風も自分に合っていて、本当なら好きになれるはずの漫画でした・・・。ええ、作者が自己満足の萌えを強引に押し付けなければ。

この作品、ほぼ主人公の小桃と魔王の昴のいちゃいちゃだけで話が成り立っている。
嫌だといいつつ顏を赤らめ、逃げようとはしない小桃。
この2人のカップリングが好きな方にはたまらないんでしょうね。
しかし、この2人に全く萌えれない自分にはしつこすぎるいちゃつきは不快でしかありません。

作者さん、プロですよね?
カップリング萌えというのは否定しませんよ。けれど、その萌えが趣向に合わなかった読者も考慮したストーリーになぜしなかったのですか?

カップリングが不快でも楽しめるストーリー展開なら良いんです。しかし、この作品は萌え以外に補われる面白みが無かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック