Amazon Kindleでは、 わが子に教える作文教室 (講談社現代新書) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

わが子に教える作文教室 (講談社現代新書) 新書 – 2005/10/19


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

作文の星一徹たれ!200人を教えたシミズ教授が、かわいい小学生の文章を熱烈添削。作文は必ずうまくなる!「ブログの女王」眞鍋かをりの作文も講評。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

清水/義範
1947年名古屋市生まれ。愛知教育大学国語科卒。81年「昭和御前試合」(光文社文庫)で文壇デビュー。86年『蕎麦ときしめん』でパスティーシュのジャンルを確立。『国語入試問題必勝法』(吉川英治文学新人賞)など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/10/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406149810X
  • ISBN-13: 978-4061498105
  • 発売日: 2005/10/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 157,259位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ラベンダー 投稿日 2006/2/23
形式: 新書
作文関連の本を集中的に読んでいて
直前に読んだ
「本当の学力」は作文で劇的に伸びる
芦永 奈雄 (著)
に比べると文章も内容も自然体で良いと好感が持てました。
偏差値30が70に上がりますなんて書いていないし
現在は、作文教室をなさっていないということで
自己経営の教室の宣伝でもないし。
「本当の学力」はの本と共通する部分もあり
本質的なことは変わらないんだなと思えました。
お値段も安く手軽に読めておすすめです。

いろんな子供の作文に笑わせてもらいました。
美容室で読んでいたので、他のお客さんに
変な目で見られるほど
清水さんは、どんな子供の作文も受け入れてあげて
いるのが良いです。 私は読解力のない子供の
国語の成績を上げようと読み始めたのですが
肩の力が抜けて、お気楽に子供に作文をやらせて
みようかと思い始めました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 pine_l 投稿日 2006/10/5
形式: 新書
本屋で立ち読みしながら目に付いた「読書感想文は最悪の宿題」に惹かれ、次の章の「本の帯を作ってみる」に感動し、思わず購入。自らの小学生時代を振り返って頷きまくる内容でした。思えば不幸な作文教育を受けてきたものです。そうだ、自分にとって文章を書くのは楽しいことだったはずなのに、いつの間にか…。

実際に作文オヤジとなってこの本を子供の教育に用いるかどうかは別として、これは文章好きには楽しい本です。何より著者12年の作文塾の経験に説得力があり、豊富な実例(子供たちの作文)が実に魅力的なのです。上手いもの下手なもの爆笑もの、言われてみれば当たり前のことなのですが、本当につたない作文でも、書くからには子供たちは何かを思い、表現しているのですね。

感動したのは、それを的確に汲み取ってあげる清水先生の能力(熱意?愛情?)。お気楽な文章の合間に突然登場する熱い言葉に胸を突かれます。ああ、頭の良い人は優しい、としみじみ思いました。

いや、本当にこんな先生に出会っていたら、小学校の時の作文は楽しかったろうなあ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nh 投稿日 2011/5/30
形式: 新書
清水義範というと、パスティーシュが有名だが、本性は違うと思っている。
清水義範さんの最も優れたところは、心の描写がうまいところだ。
筒井康隆もうまいと思っているが、筒井康隆の場合は、ドヤ顔が浮かんでくる。
ところが、清水義範の場合は、自分の文才に気付いていないフリをして文章が綴られていくのだ。
ホントに気付いていなくても、どっちみち才能はあるのだからいいのだけれど、ここは「気付いていないフリ」をしていてほしい。
全ページを通して、伝わってくるのは、清水義範は「教える」ことが好きなんだなということ。
そこに愛があるのだ。子どもたちもその愛を感じるから、作文が上達したのだろう。

この「わが子に教える作文教室」は実にうまい教え方があったものだと感心する内容である。
うっかりものは、この本を読んで、学校の作文の授業もこうあるべきだと思ってしまうだろう。
しかし、この教え方は学校の作文の授業がダメ(つまらない形式主義)であることを前提にして、教えるという塾ならではの教育手法だ。
またオトナに対しても、この教え方は通じると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yorozuya 投稿日 2005/11/22
形式: 新書
清水フリークとして,この週刊誌の連載はいつも楽しみにしていた.確かに清水の作文指導法は頷ける部分は多いが,今回,読んで感じたのは,子供達のセンスの面白さである.電車の中で変人と思われないように笑いをこらえつつ読むのは,非常に苦しく,何度も本書のページを閉じた.

子供に教えるときの,注意点が挙げられている.例を挙げると・・・

・けなすのではなく,ほめる指導を.

・接続詞など,言葉のバリエーションを増やさせよ.

・良い子の作文より,ワクを取り払い,自由な文を書かせよ.

・作文指導に道徳教育を持ち込むな.

・読み手にわかる文章を.必要なものは説明をさせよ.

などである.

大人でもできているか,自問自答の必要がある.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック