Amazon Kindleでは、 わが子に教える作文教室 (講談社現代新書) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
わが子に教える作文教室 (講談社現代新書)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで わが子に教える作文教室 (講談社現代新書) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

わが子に教える作文教室 (講談社現代新書) [新書]

清水 義範
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 778 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン
約30万タイトル 小説や新刊、ベストセラーも対象。10/13まで。 「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン へ。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
新書 ¥ 778  

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

わが子に教える作文教室 (講談社現代新書) + 大人のための文章教室 (講談社現代新書) + 清水義範の作文教室 (ハヤカワ文庫JA)
合計価格: ¥ 2,204
ポイントの合計:  23pt (1%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

こうすれば、子どもは必ず作文上手になる! 「作文親父」(もちろん母親もOK)としての家庭での指導法アノ手コノ手を楽しい例文つきで紹介。基本からユーモアのある文章まで、実は親までうまくなる名講座。(講談社現代新書)

内容(「BOOK」データベースより)

作文の星一徹たれ!200人を教えたシミズ教授が、かわいい小学生の文章を熱烈添削。作文は必ずうまくなる!「ブログの女王」眞鍋かをりの作文も講評。

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/10/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406149810X
  • ISBN-13: 978-4061498105
  • 発売日: 2005/10/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 12,859位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 自然体が良い 2006/2/23
投稿者 ラベンダー
形式:新書
作文関連の本を集中的に読んでいて
直前に読んだ
「本当の学力」は作文で劇的に伸びる
芦永 奈雄 (著)
に比べると文章も内容も自然体で良いと好感が持てました。
偏差値30が70に上がりますなんて書いていないし
現在は、作文教室をなさっていないということで
自己経営の教室の宣伝でもないし。
「本当の学力」はの本と共通する部分もあり
本質的なことは変わらないんだなと思えました。
お値段も安く手軽に読めておすすめです。

いろんな子供の作文に笑わせてもらいました。
美容室で読んでいたので、他のお客さんに
変な目で見られるほど
清水さんは、どんな子供の作文も受け入れてあげて
いるのが良いです。 私は読解力のない子供の
国語の成績を上げようと読み始めたのですが
肩の力が抜けて、お気楽に子供に作文をやらせて
みようかと思い始めました。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 pine_l
形式:新書
本屋で立ち読みしながら目に付いた「読書感想文は最悪の宿題」に惹かれ、次の章の「本の帯を作ってみる」に感動し、思わず購入。自らの小学生時代を振り返って頷きまくる内容でした。思えば不幸な作文教育を受けてきたものです。そうだ、自分にとって文章を書くのは楽しいことだったはずなのに、いつの間にか…。

実際に作文オヤジとなってこの本を子供の教育に用いるかどうかは別として、これは文章好きには楽しい本です。何より著者12年の作文塾の経験に説得力があり、豊富な実例(子供たちの作文)が実に魅力的なのです。上手いもの下手なもの爆笑もの、言われてみれば当たり前のことなのですが、本当につたない作文でも、書くからには子供たちは何かを思い、表現しているのですね。

感動したのは、それを的確に汲み取ってあげる清水先生の能力(熱意?愛情?)。お気楽な文章の合間に突然登場する熱い言葉に胸を突かれます。ああ、頭の良い人は優しい、としみじみ思いました。

いや、本当にこんな先生に出会っていたら、小学校の時の作文は楽しかったろうなあ。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 これなら、作文がうまくなる 2011/5/30
投稿者 nh
形式:新書
清水義範というと、パスティーシュが有名だが、本性は違うと思っている。
清水義範さんの最も優れたところは、心の描写がうまいところだ。
筒井康隆もうまいと思っているが、筒井康隆の場合は、ドヤ顔が浮かんでくる。
ところが、清水義範の場合は、自分の文才に気付いていないフリをして文章が綴られていくのだ。
ホントに気付いていなくても、どっちみち才能はあるのだからいいのだけれど、ここは「気付いていないフリ」をしていてほしい。
全ページを通して、伝わってくるのは、清水義範は「教える」ことが好きなんだなということ。
そこに愛があるのだ。子どもたちもその愛を感じるから、作文が上達したのだろう。

この「わが子に教える作文教室」は実にうまい教え方があったものだと感心する内容である。
うっかりものは、この本を読んで、学校の作文の授業もこうあるべきだと思ってしまうだろう。
しかし、この教え方は学校の作文の授業がダメ(つまらない形式主義)であることを前提にして、教えるという塾ならではの教育手法だ。
またオトナに対しても、この教え方は通じると思う。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 大人自身も学ぶ点は多い 2005/11/22
投稿者 yorozuya
形式:新書
清水フリークとして,この週刊誌の連載はいつも楽しみにしていた.確かに清水の作文指導法は頷ける部分は多いが,今回,読んで感じたのは,子供達のセンスの面白さである.電車の中で変人と思われないように笑いをこらえつつ読むのは,非常に苦しく,何度も本書のページを閉じた.

子供に教えるときの,注意点が挙げられている.例を挙げると・・・

・けなすのではなく,ほめる指導を.

・接続詞など,言葉のバリエーションを増やさせよ.

・良い子の作文より,ワクを取り払い,自由な文を書かせよ.

・作文指導に道徳教育を持ち込むな.

・読み手にわかる文章を.必要なものは説明をさせよ.

などである.

大人でもできているか,自問自答の必要がある.
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 おもしろい!
読んでいくと、難しいことをしなくていいということがわかる♪
ぜひ、作文を書かせるときは参考にしたい(●'ω`●)
投稿日: 15か月前 投稿者: とあ
5つ星のうち 5.0 小学生の作文指導
小学生の作文指導をする親御さんのために書かれた本です。さすが小説家だけに素晴らしいと思いました。まず、印象に残ったのは、作文指導で、道徳指導をしないこと。言われて... 続きを読む
投稿日: 22か月前 投稿者: 働かないアリ
5つ星のうち 5.0 わが子に読書感想文の書き方を教えることができなかった一冊
息子が夏休みの読書感想文の宿題をやってるのを見て、ふと思い出し読んだ一冊。... 続きを読む
投稿日: 2007/10/10 投稿者: ほそみち
5つ星のうち 4.0 わが子に教えられるはず。
作文は、苦手なまま大人になった。
実は、そんな人はとても多いはず。
そんなとき、この著者のように「読書感想文は難しい。」... 続きを読む
投稿日: 2006/12/22 投稿者: いじさまっくす
5つ星のうち 5.0 とっても楽しい
これくらいの販売価格で、子供のいる方はまず間違いなく、楽しい2時間強を過ごせると思います。こうして、ちょこっと書く時も言葉に敏感になり、無い技術を駆使しようとがん... 続きを読む
投稿日: 2005/12/23 投稿者: ようこ
5つ星のうち 3.0 著者は立派な先生なのでしょうが。
この先生は立派な先生なのでしょうね。... 続きを読む
投稿日: 2005/11/22 投稿者: まちまち母
5つ星のうち 5.0 親自身が燃える本
数時間で一気に読み切ってしまいました。自分の子どもと照らし合わせながら、「国語力」の重要性を改めて感じます。こんな考えで、子どもと文章を練っていくといいだろうなあ... 続きを読む
投稿日: 2005/11/14 投稿者: 周防亮
5つ星のうち 5.0 一見小手先のワザに見えますが、実は体幹がしっかりしています
親も教師もこのくらいのところから始めてみよう。... 続きを読む
投稿日: 2005/11/12 投稿者: tmrowing
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック