中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

らんま1/2 (17) (少年サンデーコミックス) 新書 – 1991/11

5つ星のうち 5 3件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

中国帰りの早乙女(さおとめ)親子は、拳法の達人。でも、水をかぶると、父・玄馬(げんま)はパンダに、息子・乱馬(らんま)は女の子に変身しちゃうのだ!!


登録情報

  • 新書: 175ページ
  • 出版社: 小学館 (1991/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091224377
  • ISBN-13: 978-4091224378
  • 発売日: 1991/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 190,447位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 17巻はTVでも「らんまはなびきの許嫁?」で放映され、ニコニコ動画等でもベストシーンのトップレベルに入る話が入っているおすすめ巻と言えます。
 なびきとあかねの姉妹喧嘩に、いつものがさつな乱馬の発言がわをかけて、あかねから許婚解消宣言がでて、なびきの「お金の奴隷」的性格から、乱馬を利用して稼ぎ、からかい、乱馬への「好き」発言から始まって、素直になれないあかねがいじらしくも、とてもかわいいです。
 私は、TVでみて、らんまを全巻中古購入したのですが、その中でも、特にお気に入りの17巻といえます。
 なお、本来はTVで前後編で2回にわけると、原作に忠実でかつもっとおもしろい話ではないになったのではないかとも思えるので、この話はOVAでスペシャル編でも作り直してほしいくらいです。TVの方がテンポはよく、1回で終了するので、それはそれで安心するのですが、原作の一時的に仲直りしかけたダッチロール的過程(これは原作にはあり、TVにない)が私は好きで、原作とTVの違いも楽しめます。原作の方が、展開は味があります。
 結果はハッピーエンドといえる仲直りの終わり方で、最後の終了シーンはよく携帯のメール受信画面等につかえるよう、インターネットで無料入手が可能です。
 しかし、「乱馬が先にあかねにほれて・・という」ブログの意見が多いのですが、途中では「
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
らんまで最も見所ですね. このあたりでチャチャっと仕上げればよかったのにdrdrするからgdgdなってワケわからんdtbtした last に成ってしまうわけですよ. あかねのヒスが, 露骨にらんまへの好意だと, 「口に出さなくても」わかるんですね. そこが良いところなのに, なんでラストは口に出させようとするんだろう. 俳句でもさ, 露骨に単語を並べた作品は愚作ですよね. 婉曲的に伝えることに風情があるのです.
兎に角, 二人のほほえましさが愛らしい傑作であり, かなりオヌヌメ.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピック 投稿日 2002/10/8
形式: 新書
なびきが乱馬の許婚になります。だんだん、あかねが、我慢できなくなって本音をみせてくれるのが、なんともせつない。最後は劇的な結末ですが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック