この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

よつばと! (1) (電撃コミックス) コミック – 2003/8/27


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 115


キャンペーンおよび追加情報




登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: メディアワークス (2003/8/27)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4840224668
  • ISBN-13: 978-4840224666
  • 発売日: 2003/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (141件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

69 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヨゥシー 投稿日 2007/7/5
形式: コミック
本当にこんなに面白い作品は滅多に見られないと思う。
キャラ設定は少し風変わりだが、アクションとかは全くなく、ごく普通の日常を描いただけなのによくここまで笑えて心が温まる作品に仕上げたな、と感心させられた。
理想的な生活だからかな。よつばの生活がホントにうらやましい!いつも優しく見守ってくれているとーちゃんやジャンボ、心が広くよつばを受け入れてくれた綾瀬家。よつばの周りの人たちにはホントに憧れる。
また、リアリティさに関しても素晴らしく脱帽してしまう。
また、悪役が1人も出て来ないのに面白くできることに関しても脱帽した。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
65 人中、55人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 BILLY 投稿日 2007/2/3
形式: コミック
この作品に言えることは、ほかのギャグ漫画のようなショッキング的な笑いや突発的な笑いじゃなくて、何というか、ほのぼのした笑いを提供してくれます。

主人公「よつば」や「とうちゃん」などの登場人物も、一言でいえばみんな「いいひと」。

「あー、こんな父ちゃんや子供やご近所さんがいたら毎日楽しく笑って暮らせるだろうなぁ」って感じです。

読んだあと、「面白かった!」「笑えた!」のほかに、心が暖かくなる、そんな漫画です。

読んでみて損はないですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
94 人中、76人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Lzwei 投稿日 2003/9/2
形式: コミック
「天衣無縫」
 この言葉が、これほど似合う主人公も居ないだろう。
 大人がイメージする「純真な子供」のイメージをそのまま具現化した
ような主人公、よつば。この少女と、少女を取り巻く人々の日常。
 ジャンル分けすれば「ギャグマンガ」というカテゴリに入ってしまう
のかもしれない。しかし、この作品にはそれだけでない何かがある。
 大人となった今では、ただの気持ち悪い存在である「虫」に興味を
抱いていた子供時代。親の田舎に連れて行って貰った時や、よその町へ
出かけた時の、全てが新しく目に映る感覚。
 蘇ってくるそんな感情を、ノスタルジーという言葉で呼びたくはない。
僕らが忘れてしまった、大人になるにつれて脱ぎ捨ててきた純粋さ、
それらを思い出すだけじゃない。取り戻すこともできる。
 少なくともこの本を読んでいる間は、僕らはそんな視点に戻ることが
できる。世界は、日常は、こんなにも楽しいのだということを、
気づかせてくれた、そんな一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 平方直樹 投稿日 2011/8/1
形式: コミック
以前から気になっていた本作の第1巻を入手。
単行本では明記されてはいないものの、それぞれのお話にはちゃんと日付けの設定があり、
第1巻は7月下旬頃のお話であるとのこと。
腹を抱えて笑うようなお話ではありませんが、こどもならではの
「大人の想像を越える動き」を、ギャグになるかならないかのギリギリのところで
丁寧かつ巧く描いており、本書を読む前の自分の期待に応えてくれました。
一見すると何でもない毎日は、実は変化に富んだ毎日なんだよという
メッセージが込められているのでしょう。
第2巻以降は『大人買い』します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 チャックモール トップ1000レビュアー 投稿日 2007/12/20
形式: コミック
父親と二人暮しの女の子「よつば」の、それなりにドタバタして、それなりにのんびりした毎日を描いた作品。

タイトルの横に書かれている英文「Enjoy everything!」が、この作品のすべてを表しているかもしれない。
よつばの毎日はごくありふれたものだし、よつば自体にすごい能力があるわけでもない。
でも、「何もかもを楽しんでしまう」というだけで、そんな毎日がこれほど輝いて、面白く見えてくるという発見。
それを描くことのできる著者の力には脱帽だ。

しかも、ただ単純に癒される、という作品とはちょっと違う。
しっかりギャグで笑わしてくれるからだ。
「くにがつくったのか?」
「くうきよめ!」
など、よつばの突然の大人びた(?)発言はシュールかつ微妙にブラックで笑える。
個人的にはお隣さんの次女・風香のダメっぽいキャラが特にお気に入りだ。

誰もが楽しめる、文句なしにお勧めの一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 こおろぎ トップ1000レビュアー 投稿日 2006/7/10
形式: コミック
「よつばと!」の表紙に目を奪われた。以前「あずまんが大王」をちょこっと読んで、はっきり言うとつまらなかったので買うべきか迷ったが、夏の匂いがするとても雰囲気のいい表紙に買わずにはいられなかった。

本っ当に買って良かった。こんな素晴らしい漫画に出会ったことがない。こんなに笑えて幸せになれる漫画は他にない。
是非この漫画をちゃんと1巻から読んでほしいのは1話完結ながら話が続いているから。だけではない。よつばが過ごす特別な「今日」を一日でも見逃してほしくないからだ。無駄な日なんてありえない。日常の中に隠れている何でもないことも、よつばは見つけて楽しんでしまう。自分も子供の頃はきっと色んな感覚を持っていたんだろうな。
よつばはもちろんかわいいのだが、とーちゃんや他の登場人物も普通の人なのになんかおかしい。人間ってみんなどこか変。今、大人が一番読むべき漫画だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック