ももいろクローバー




バイオグラフィー

芸能事務所・スターダストプロモーションに所属する百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの5人によるガールズユニット・ももいろクローバーZ。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて命名された「ももいろクローバー」は、次世代の新人プロジェクトとして08年春に結成。ストリートライブや店舗イベントなど、「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと、週末を中心に怒涛の活動を行う“週末ヒロイン”として注目を浴びて行った。

そしてそのアクロバティックなステージングや突き抜けたインパクトのある楽曲などが評価され、アイドルファンのみならずコアな音楽ファンの支持... 続きを読む

芸能事務所・スターダストプロモーションに所属する百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの5人によるガールズユニット・ももいろクローバーZ。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて命名された「ももいろクローバー」は、次世代の新人プロジェクトとして08年春に結成。ストリートライブや店舗イベントなど、「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと、週末を中心に怒涛の活動を行う“週末ヒロイン”として注目を浴びて行った。

そしてそのアクロバティックなステージングや突き抜けたインパクトのある楽曲などが評価され、アイドルファンのみならずコアな音楽ファンの支持も獲得、はたまた音楽業界内でもファンを公言するものが多数現れるなど、アイドルとしては異例とも言える幅広い層のハートをがっちり掴む存在へと成長を遂げたももいろクローバー。2011年4月にはメンバーの一人・早見あかりが脱退するという試練に直面するも、その卒業公演でグループ名を「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」へ改名するという驚愕の発表を行い、各方面に衝撃を与えるなど(もちろん元祖“Z”の水木一郎御大のお墨付きである)、全く予測の出来ない展開もまた魅力の一つとなっている。加速度的に評価が高まる中、2011年7月には1stアルバム『バトル アンド ロマンス』をリリース、ライブ会場の規模も拡大の一途を辿るなど、彼女たちの勢いはもはや誰にも止められないだろう。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

芸能事務所・スターダストプロモーションに所属する百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの5人によるガールズユニット・ももいろクローバーZ。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて命名された「ももいろクローバー」は、次世代の新人プロジェクトとして08年春に結成。ストリートライブや店舗イベントなど、「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと、週末を中心に怒涛の活動を行う“週末ヒロイン”として注目を浴びて行った。

そしてそのアクロバティックなステージングや突き抜けたインパクトのある楽曲などが評価され、アイドルファンのみならずコアな音楽ファンの支持も獲得、はたまた音楽業界内でもファンを公言するものが多数現れるなど、アイドルとしては異例とも言える幅広い層のハートをがっちり掴む存在へと成長を遂げたももいろクローバー。2011年4月にはメンバーの一人・早見あかりが脱退するという試練に直面するも、その卒業公演でグループ名を「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」へ改名するという驚愕の発表を行い、各方面に衝撃を与えるなど(もちろん元祖“Z”の水木一郎御大のお墨付きである)、全く予測の出来ない展開もまた魅力の一つとなっている。加速度的に評価が高まる中、2011年7月には1stアルバム『バトル アンド ロマンス』をリリース、ライブ会場の規模も拡大の一途を辿るなど、彼女たちの勢いはもはや誰にも止められないだろう。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

芸能事務所・スターダストプロモーションに所属する百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの5人によるガールズユニット・ももいろクローバーZ。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて命名された「ももいろクローバー」は、次世代の新人プロジェクトとして08年春に結成。ストリートライブや店舗イベントなど、「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと、週末を中心に怒涛の活動を行う“週末ヒロイン”として注目を浴びて行った。

そしてそのアクロバティックなステージングや突き抜けたインパクトのある楽曲などが評価され、アイドルファンのみならずコアな音楽ファンの支持も獲得、はたまた音楽業界内でもファンを公言するものが多数現れるなど、アイドルとしては異例とも言える幅広い層のハートをがっちり掴む存在へと成長を遂げたももいろクローバー。2011年4月にはメンバーの一人・早見あかりが脱退するという試練に直面するも、その卒業公演でグループ名を「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」へ改名するという驚愕の発表を行い、各方面に衝撃を与えるなど(もちろん元祖“Z”の水木一郎御大のお墨付きである)、全く予測の出来ない展開もまた魅力の一つとなっている。加速度的に評価が高まる中、2011年7月には1stアルバム『バトル アンド ロマンス』をリリース、ライブ会場の規模も拡大の一途を辿るなど、彼女たちの勢いはもはや誰にも止められないだろう。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

このページを更新する

アーティストの方はご自身のバイオグラフィー、写真、動画などをアーティストセントラルで更新いただけます。

アーティストセントラルを始める

フィードバック

アーティストストアのよくある質問は こちら
このページについてのご意見・ご感想は こちら