¥ 3,002
通常配送無料 詳細
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

もっと自在にサーバを使い倒す 業務に役立つPerl (Software Design plus) 単行本(ソフトカバー) – 2012/4/11


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/4/11
"もう一度試してください。"
¥ 3,002
¥ 3,002 ¥ 1,446


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

もっと自在にサーバを使い倒す 業務に役立つPerl (Software Design plus) + 初めてのPerl 第6版 + 新版Perl言語プログラミングレッスン入門編
合計価格: ¥ 9,806

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「正規表現」「データベース」「標準関数」「標準モジュール」「Webフレームワーク」…仕事で必要になる情報を凝縮。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

木本/裕紀
Perlを愛するプログラマ。Perlの入門サイト「サンプルコードによるPerl入門」を運営。携帯電話、銀行、不動産に関連するシステムをCやPerlを使って開発してきた経験を持つ。システムの環境構築、パフォーマンス評価、Web開発などさまざまな分野で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2012/4/11)
  • ISBN-10: 4774150258
  • ISBN-13: 978-4774150253
  • 発売日: 2012/4/11
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 35,760位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 スマイル0円 投稿日 2012/7/1
Amazonで購入
主にインフラ技術者を対象とした perl 参考書です。
後半にWebフレームワークの紹介などもわずかながら掲載されていますが、
題名の「業務」とはサーバのログをはじめとしたデータの整形を指しています。

perlの基本的な文法は解説されていますが、基礎を固めるための
説明というより本書で使われる文法の最低限の紹介になっています。
その意味である程度 perlの文法を知っている人向けだと思います。

掲載されている話題は限られていますが、解説は丁寧です。
特定のモジュールの利用を勧める場合にはきちんと理由が記載されていますし、
サンプルコードの多くはその行が何をしているか一行ずつ説明されています。

また、きちんとした索引がついているため読み返しが楽です。
机の上に置いておき必要に応じて参照するという使い方に適しています。

こういったスコープの書籍は少ないと思いますので、perlでデータ整形を
される方(したい方)はご一読されることをお勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 HR1979 投稿日 2013/1/3
Perl5は後方互換性を重視している言語です。
基本的なスタイルさえ身につけて、コーディング規約さえ遵守すれば、システム管理用スクリプトを書くのに適した言語といえると思います。

本書ではおおまかに以下の3つから構成されています。

[1]Perl5の特徴と簡単な文法、注意点
[2]業務データ(サーバのログなど)の加工
[3]WebフレームワークやDBIの扱い

基本的に[2]に興味を持つ層は運用・保守担当、[3]に興味を持つ層は開発担当がメインであるかと思われます。
そのために自分のニーズに合うページだけ拾い読みをするスタイルを取ると、非常に内容が薄く感じてしまうきらいがあります。

『Perl5の入門書として幅広いテーマを扱う』というのをコンセプトにすると、どうしてもこのような内容の薄さめいたものを感じてしまうのは仕方ないことなのかもしれません。
とはいえ、Perl5の手ごろな入門書なのに、全編的に保守性を考慮したコーディングを大切にする記述は、ぜひとも初心者に薦めたくなる大事な事項だと思います。

Perl5の入門書は何が言いと聞かれたら、この本をまず読むように推した上で、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 si 投稿日 2013/7/28
Perlは歴史の長い言語ということもあり、ネットで検索してみると、いろいろな年代の情報が混在しています。古い情報は、現在の環境では不適切だったり、有害だったりしますが、そういうものもあるわけです。この本には、2010年代以降の最新Perlでのお作法が掲載されており、実用性はとっても高いです。
またネットで検索して得た情報は、何かをしたい際の手順は書いてあっても、なぜそのようにしなければいけないのか、説明されていないことも多いです。ですが、この本では、「なぜ」がきちんと説明されています。ここ重要です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 じゅん 投稿日 2012/6/19
Amazonで購入
割りと幅広い項目を解説していて、その項目自体は業務に役立つというその名の通りだと思います。
が、1つ1つの内容が薄すぎてこれでは業務に全然耐えられません。
業務でPerlを書かなければならなくなったが、Perlは書いた事がない!という方向けの入門+頭出しという使い方が最適かと思います。
そういう風に考えて読むには良いとおもいます。

頭出しされた物の詳細は別の本をちゃんと読むという感じです。
また、サーバを使い倒すという程サーバの話ではないです。
ログ編集関係は割りと大きくページが割かれていて、そこはWebサービスの運用に使うような話とかあります。
が、その他はホスト名取ったりとかftp使ったりとかチョコチョコあるだけです。
ログ編集もローカルファイルを使う話で、一番使うであろう、ssh catからの話は無かったような。
折角なので、ちゃんとcut grepしないとメモリ的に死ねますなど業務上出た教訓とかあると嬉しいですね。
forkやParallel関係やDBIのselect系各subの解説など、サーバ機を使って運用するからこその話もあまりありませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック