通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 samuraibanban
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【レンタルアップ品です】盤面にわずかなきずがありますが再生には問題ありません。ケースに少しスレあり。【Amazon配送センター】から商品を出荷【送料無料・年中無休・保証付き】商品は1点づつチェックしておりますが、万が一チェック漏れによる再生の支障や欠品がある場合はご連絡頂ければ対応を致しますのでよろしくお願い致します。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 153
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,979
通常配送無料 詳細
発売元: フォーチューン・ハーベスト(o^▽^)o
カートに入れる
¥ 5,980
通常配送無料 詳細
発売元: takkun堂◆年中無休・品切れ無し◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

みんな元気 [DVD]


価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、HappyLife東京★24時間以内発送、代引き・ATM払い・コンビニ受け取り可能が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

みんな元気 [DVD] + 遠い空の向こうに [DVD]
合計価格: ¥ 5,969

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロバート・デ・ニーロ, ドリュー・バリモア, ケイト・ベッキンセール, サム・ロックウェル, キャサリン・メーニッヒ
  • 監督: カーク・ジョーンズ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • DVD発売日: 2011/01/19
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (29件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B00472MEOC
  • EAN: 4959241923233
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 64,261位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

イタリアの名匠、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の名作を、ロバート・デ・ニーロ、ドリュー・バリモアほか豪華キャストでリメイクした感動ドラマ。妻を亡くしたフランクと大人になり疎遠になってしまった子供たちが、再び家族の絆を取り戻すまでを描く。

内容(「Oricon」データベースより)

いつのまにか心まで疎遠になってしまった父親と子供達が再び絆を取り戻すまでの姿を描いたヒューマンドラマ。フランクには自慢の4人の子供がいた。妻を亡くして初めて、大人になった子供達と自分が疎遠になってしまった事に気が付いたフランクは、再び家族の絆を深めようと週末にバーベキューを計画する。しかし、子供達はみな各々に理由をつけてドタキャンし…。ロバート・デ・ニーロ、ドリュー・バリモアほか豪華キャスト出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ととろ 投稿日 2011/1/21
常に親は子供のためを想い育て、子供は親の喜ぶ顔を見たくて悲しむことが言えずに嘘をついてしまう。
そんな日常が、丁寧に描かれていて、胸をうたれました。
お父さんのロバート・デ・ニーロは、誠実で 優しくて 自分の今は亡き父を思い出しました。
家族っていいなあ。親子っていいなあ。
過去に戻れるなら・・親孝行をしたいなあ・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 DJ TOSHi 投稿日 2011/2/19
デニーロのファミリームービーはホントはずれがないですね。
オリジナルは未見なので比較は致しかねますが、
何があろうが切っても切れない家族の絆を感じる心温まる作品です。

とにかく主演みんながみんな単独でも主役を張れる豪華キャスト。
このキャスティングだけでも観て損は無いと思います。
デニーロがサプライズで子供を訪ねるんですが、
子供たちの親に心配をかけないようにと
配慮したり偽る姿勢がとてもよく分かります。

家族の大切さを再認識できる素晴らしい作品です。
お互い大人になったファミリーで是非ご覧いただきたいですね。
ちょっと照れくささもありそうですが・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 HAL 投稿日 2011/3/10
日本では未公開の本作をDVD発売と同時に購入。初老の父親を演ずるデ・ニーロの演技が地味ながらとても光っているというのが第一印象です。親と子、父親の存在、家庭を持つことの意味、家族、兄弟の絆、誰もが日常的に感じていること、でも、ついつい頭の隅に追いやってしまっていることを描ききった秀作だと思います。タイトルの意味は最後の最後に理解できると思います。お子さんがいる方が見ればもちろんですが、「子の側」から見ても、やはり目頭が熱くなる作品だと思います。

デ・ニーロといえば、マフィアのボス的な役柄を想像する人も多いかと思います。そうした人にとっては、なんて地味な役で・・・と思われるかもしれませんが、どんな役がらでも、見事になり切ってしまう素敵な俳優さんですね。

親の目には、子供がどんなに大人になっても、子供に見えてしまう・・・というような演出もさりげなく、うつくしさをともなって描かれています。

DVDジャケットと邦題がなぜかコミック調に見えるのは、本作にとってちょっとマイナスかな。もちろん、作品を見てしまえば何の問題もありません。

もうひとつ、素晴らしかったのはエンディングの音楽。あのポール・マッカートニーさんが書き下ろした楽曲は、この映画にこれ以上ないはまり具合。さすがのひとこと。かつて、キアヌ・リーブ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tatukawa トップ1000レビュアー 投稿日 2011/4/25
この作品を知ったのは「王様のブランチ」という番組の
DVDコーナーで知り、面白そうだしデニーロファンなので
見ることにしました。

この作品は日本では未公開で、
DVDスルーになってしまいました。
だからといって面白くない作品ではありません。
主だった俳優だけでも豪華ですし、エンディングの歌は
ポール・マッカートニーが歌っています。
観賞中に気が付いたのですが、
先日、アカデミー賞助演女優賞に輝いたメリッサ・レオ
がチョイ役で出ています。
内容としてはハリウッド的大作とは真逆で
小津安二郎の「東京物語」に似ています。

スルーされた理由は日本の配給会社が内容が
イタリア映画のリメイク作品かつハリウッド的でない作品と判断したか、
最近のデニーロ作品がヒットしていないためかの理由でしょうか。

デニーロがピンチになったときに、夢の中?の今のデニーロと
昔の子供達との食事のシーンがとてもよかった。
子供にとってはいやな説教シーンだが、まさに親にとっては
子供はいつまでたっても年を取っても子供は子供と表現したシーンです。

この作品は地味だがちょっとした
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Ray VINE メンバー 投稿日 2011/2/9
ロバート・デ=ニーロ主演、共演がドリュー・バリモア、ケイト・ベッキンセール、サム・ロックウェルと豪華なキャスト陣。「Lの世界」のキャサリン・メーニッヒもチョイ役で出ていたりします。
ロバート・デ=ニーロが父親役というと「ミート・ザ・ペアレンツ」のシリーズを思い浮かべるが、この作品はまじめなで厳格な父親役である。
妻を先に亡くし、一人暮らしの父親。子供たちはそれぞれが成功しているが、実家に集まる日に、みんなそれぞれの都合でやってこなくなる。がっかりした父親は、心臓の持病があるのに、子供たちのところを一軒一軒訪ねていくというお話。
実は成功していたり幸せだったりと思っていた子どもたちは、それぞれに問題があったりして、親に心配をかけまいと言わなかったり、亡き母親だけは知っていたりなんかして、そのあたりが身につまされるところである。
末の息子の突然の死を知り、家族が一つになる。大人になった子供たちが抱えている問題を、主人公が夢の中で、子供たちと語り合うシーンの中で描いているシーンはとてもファンタジックである。
ストーリーに無駄のない感動作でありながら、劇場未公開なのが残念な1本でもある。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック