Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い(6) (シリウスKC)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い(6) (シリウスKC) [コミック]

川上 泰樹 , 橙乃 ままれ
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 648 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い(6) (シリウスKC) + まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い(7)<完> (シリウスKC) + まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い(5) (シリウスKC)
合計価格: ¥ 1,944

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

遠い過去から続く人間と魔族の争い。その長い戦いに終止符を打つため、勇者は単身魔王城に乗り込んだ。その勇者の後を追い、一人魔界を行く人影があった。その名は「女魔法使い」。歴史を動かす勇者と魔王の出会いの裏で紡がれるもう一つの物語は、彼女の決意の物語。
いつの日か、勇者の背中に追いつくことを夢見て――。

拠り所を失った妹・赤の捨て身の攻撃に、意識を絶たれてしまった女魔法使い。目が覚め、己の身に起きた事象に気づいた時、女魔法使いは魔力を暴走させてしまう。「夢の樹海」――女魔法使いの慟哭が発生させた過去を見通すその空間で、彼女は勇者の悲しみの一端に触れることとなる――。

著者について

川上 泰樹
東京生まれ、ちょっと南国育ち。現在は埼玉に在住。パンが好き。生まれ変わったらパンになりたい。

登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/3/7)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4063764486
  • ISBN-13: 978-4063764482
  • 発売日: 2014/3/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 大変気に入った。 2014/4/12
形式:コミック|Amazonで購入
別の視点からの作品で、見る目が違うと印象も変わる事がわかり、とてもいいと思う。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 笑顔を画のがうまい 2014/3/11
投稿者 おやじ
形式:コミック
作者は笑顔を画のが本当に上手いと思う。
天翼族の娘は、女魔法使いと共に旅立ってから、色々な表情を見せてくれているが、中でも笑顔が非常に多く、皆同じではなく多様な表情だ。
今回はその中でも「世界一幸せな表情」を見せてくれる。
何時も前向きで、明るく、優しい。そんな彼女の見せてくれる表情はとても愛おしく優しい。
他の「まおゆう」と違い「お色気要素」は全く無いが、だからこそ感情移入できると思う。
原作のストーリー、連載の尺などを考えるとまとめるのは大変だと思うけれど、最終巻も楽しみにしています。
個人的わがままを言うと、弓兵のじいさんの話も、同じ作者さんに描いて欲しい。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック