Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 1,250

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ぼく、おつきさまがほしいんだ
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ぼく、おつきさまがほしいんだ [大型本]

ジョナサン エメット , ヴァネッサ キャバン , Jonathan Emmett , Vanessa Cabban , おびか ゆうこ
5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,620 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発表!オールタイムベスト児童文学100
Amazon.co.jp13年にわたる書籍の販売で蓄積した各種データを元に選出した、 「オールタイムベスト児童文学100」 を発表。全国7か所にて展示・貸し出しも。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ぼく、おつきさまがほしいんだ + ぼく、お月さまとはなしたよ (児童図書館・絵本の部屋)
合計価格: ¥ 2,916

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

はじめておつきさまを見たもぐらは、ほしくてたまらなくなりました。まわりの動物たちに、「おつきさまをとるなんて、むりよ」ととめられても、あきらめきれずに、とうとう…? やんちゃなもぐらと仲間たちの表情が愛らしい、おつきさまがきれいな季節に読みたい絵本です。

内容(「BOOK」データベースより)

モグラは、おつきさまをじぶんのものにしたくてたまりません。まわりのどうぶつたちに、「おつきさまをとるなんてできっこないよ」といわれても、あきらめられず…?しずかな夜の森を舞台にしたやさしく、かわいい絵本です。

登録情報

  • 大型本
  • 出版社: 徳間書店 (2002/09)
  • ISBN-10: 4198615829
  • ISBN-13: 978-4198615826
  • 発売日: 2002/09
  • 商品パッケージの寸法: 30 x 20.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 268,433位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ほのぼの 2004/1/28
投稿者 "keimiya"
形式:大型本
もぐらが初めて月を見て月を取りたいと願う気持ち
周りの動物達のやさしさがとても良く表現されていると思います。
読んでいて月に手が届くと思っていた子供の頃を思い出します。
とてもほのぼのした物語で子供が寝るときに必ず「読んで」と
いう絵本です。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ホカホカしますね。 2011/6/4
投稿者 ひこ・田中 トップ100レビュアー
形式:大型本
 この素材は、落語から名作絵本まで、使い古されたものですよね。
 ま、そんだけ、月が魅力的なんだけど。
 ならば2001年の本作はそれをどのように料理するのか、が見所です。
 表紙にあるように、モグラが月を取ろうとし、毎度いろんな動物が「ムリムリ」という
展開。
 採るのは無理だけど、遠くに眺めていて心躍る、月。
 そんな風にモグラの心境が変化していくわけです。
 成長というより、眺める月が楽しいんだというみんなの気持ちとモグラの気持ちがシンクロするのが、ホカホカしますね。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ハリネズミ
形式:大型本
おつきさまを取ろうと飛んだり棒でつついたり木にのぼったりするもぐらくん。
一生懸命頑張ってもなかなかうまくいかないもぐらの姿に、胸がキュンとなりました。
うさぎやりすやはりねずみがやさしくおつきさまのことを教えてあげてるところも素敵でした。
寝る前の静かな時間に読んで聞かせるのにぴったりの絵本です。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック