Amazon Kindleでは、 ふらいんぐうぃっち(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 463
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス) コミック – 2013/12/9


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 10


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス) + ふらいんぐうぃっち(2) (講談社コミックス) + くまみこ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
合計価格: ¥ 1,522

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/12/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063949923
  • ISBN-13: 978-4063949926
  • 発売日: 2013/12/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (38件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

34 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 とうふ 投稿日 2013/12/11
形式: コミック
主人公は修行のために親元を離れ
一人前の魔女になるために親戚の元で居候する少女。

設定が魔女の宅急便と少し似ているが
魔女であることはあまり広めてはいけないところだけが
現代の日本っぽい感じがする。

特になにか起こることもなくかといって普通の女子高生の
日常かと思えばいろいろ不思議なお客さんなども訪ねてきたり・・・。

作者は新人みたいなのですが作画もよくお話もゆったりした
感じでうまく表現できており、今後に大きく期待できる
内容になっている。

次回では新しい魔女が出てくるみたいですが
あまり変化などしなくゆっくりと描いて欲しい作品だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 yuishi トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/3/24
形式: Kindle版
15歳になると魔法使いの女の子は地元を離れ独り立ちをしていかなければならない・・・っと、どこかで聞いたことがあるような設定からはじまる本作、舞台は日本の青森。使い魔の黒猫チトを連れた魔法使い真琴は黒髪ロングの女子高生、っと。
作品は真琴が寄宿先である青森の親戚宅を訪ねる場面からはじまる。

本レビュ表題のせりふだったり、魔女であることは家族や親戚以外には秘密にしておかなければならないと言った端から、ペラペラ自分で喋ってたり、どこか抜けていてマイペースなヒロインが魅力的。

某アニメの魔女との違いは、真琴は空を飛べるほかにもいろいろできるっぽい(とりあえずはまだカラスを集める魔法くらいしかお披露目していませんが)。
本作では春の精霊(?)だったり、仲間の魔女だったりがやっと登場しますが、まだまだ序章。今後どう展開するのかなどいっさい予想がつかなかったりするし、暖かく見守って生きたい作品。

日常系、さらにはどこかよつばと的な力の抜き加減、雰囲気が好ましい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 izumi_ringo VINE メンバー 投稿日 2014/4/15
形式: コミック
魔法使いの女の子、真琴、が青森の親戚のところに引越してきた。というところからストーリーは始まります。

魔法というものが実在する世界でありながら、比較的リアルな世界観でファンタジー色は薄いです。

お話の中心は、魔法使いとして、というよりも、普通の女の子として日々をすごしていく、という方がしっくりくると思います。

作中の雰囲気としては、日常系のまったりした感じです。

のんびりと主人公である真琴の日常を綴りつつ、猫のチトや居候している親戚の家の兄妹、同じ学校の友人などとの交流を描いています。

魔法やそれに関わる事柄は、そんなのんびり日常の中に、たまに「ポン」と出てきて、いい感じのアクセントを生み出しています。

その他のレビューでもおっしゃられている方がいますが、絵のタッチや雰囲気は よつばと に少し似ているかもしれません。

ですが、似ているだけじゃなく、個性もきちんとあると思うので、のんびりした雰囲気の漫画が好きな方はオススメかも、と思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 a. 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2014/6/15
形式: Kindle版
「ウィッチ」ではなく「うぃっち」であるのは極めて日本的であり、またライトノベル的でもあります。現代日本の、日本的なファンタジーの王道をなぞるような作品です。絵柄もコマも綺麗に書かれ、テンポも良いため読み易さもあります。女の子がかわいらしく書かれすぎているきらいがあり、多くの方が指摘しているようによつばと的な、みなみけ的な印象が通底に流れていますが、そこに目をつむれれば非常に楽しめます。名作の予感。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 天蓋猫 投稿日 2013/12/10
形式: コミック
基本は魔女の宅急便からノスタルジーを廃して現代東北を舞台にした感じでしょうか、絵のクオリティは良いけどキャラの書き分け数?幅?はそうでもないようです。

シナリオ全体にノンビリとした感じが漂いボケとツッコミもどこかノンビリしていて、そこが非常に味があっていいです。近隣の書店では入荷数が少ないのか品切れ

してるところが多かったです、まだまだ伸びしろが大きい作品だと思うので重版がかかるのも時間の問題かも?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 佐野雄麻 投稿日 2014/10/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
私も青森出身なため、いろいろ共感するところがあり楽しめました。
この作品の雰囲気が気に入ったかな。
なんだか和むような、ほんわかするような感じ。
2巻目も読もうと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック