通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常48時間以内に発送します。(日曜除く) 【状態】カバー:若干のスレ・キズなどがございます。 ページ:多少の使用感ございますが、綺麗な状態です。帯付。 ■アルコール除菌クリーニング後、 クリスタルパックで包み、クッション封筒へ入れ、ゆうメールでお送りします。 日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。 また郵便追跡はできませんのでご了承ください。 ※各種ご対応連絡はメールにて行っています。Amazonアカウントには必ず受信可能なメールアドレスをご利用ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス) コミック – 2013/12/9

5つ星のうち 3.9 58件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 104

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス)
  • +
  • ふらいんぐうぃっち(2) (講談社コミックス)
総額: ¥926
ポイントの合計: 28pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた真琴は、青森の親戚の家で暮らしはじめました。実は彼女は魔女。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、又いとこの圭や千夏たちと毎日げんきに暮らしてます。

黒猫のチトを連れて横浜から青森にやってきた木幡真琴15歳。ちょっと方向音痴な普通の女の子です。これから又いとこの圭や小夏の家で一緒に暮らします。青森の高校にも通いはじめ愉快な友達も出来ました。畑なんかも作って魔女の修行も順調です。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/12/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063949923
  • ISBN-13: 978-4063949926
  • 発売日: 2013/12/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 58件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
主人公は修行のために親元を離れ
一人前の魔女になるために親戚の元で居候する少女。

設定が魔女の宅急便と少し似ているが
魔女であることはあまり広めてはいけないところだけが
現代の日本っぽい感じがする。

特になにか起こることもなくかといって普通の女子高生の
日常かと思えばいろいろ不思議なお客さんなども訪ねてきたり・・・。

作者は新人みたいなのですが作画もよくお話もゆったりした
感じでうまく表現できており、今後に大きく期待できる
内容になっている。

次回では新しい魔女が出てくるみたいですが
あまり変化などしなくゆっくりと描いて欲しい作品だ。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
「魔女の宅急便」、「魔法遣いに大切なこと」、「のんのんびより」、「よつばと」あたりを混ぜてみたら出来ました的な作品。きらいじゃないよ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
竹箒で空を一回飛んだだけの魔女だけれども、姉はアフリカの砂漠から青森へ
瞬間移動か?
横浜から青森へ引っ越して来た女子高生の少し不思議な日常ものだね。
姉が教える魔術が面白いな、その場面の描き方で気が付いたが、
ストーリーに関係ない背景は省いている点が良いね。
コミックは物語を理解するのにあまり絵を意識しないで読んでいるから
読み終わるまでの時間が短くてCP悪く感じるが、物語が判り易いので購入しているし。
面白そうな物語なので2巻目以降も購入しよう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
アニメが面白いので、原作も購入。
爆笑出来る作風ではないけど、のんびり読める感じ。

主役は魔女の修行中だけど、魔法が中心ではありません。
ご当地ネタを強く押してるわけでもありません。
それは、あくまで物語の背景で、のどかな日常を楽しむ作品なのかも。
どこか、憧れてしまうような、田舎の描写がくせになります。
そう思っていると、たまに不思議な雰囲気になったり。

続きを期待するより、気付いたら、続きを読んでたい、そんな物語です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメを見て雰囲気が良かったので購入しました。
アニメ版の描き込みが良かったので、期待していたのですが、週刊誌に掲載されたものがそのままのようで、ほかの作品だと単行本化に合わせて書き込みが追加されたりしているのを見かけますが、そういうのが無く、白い背景のコマが多いのが残念でした。
あとkindle版の解像度が低く、つぶやきを表す小さい字が読めないことは無いですが、読みにくいです。
できれば解像度を上げてスキャンし直して欲しいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
少し非日常な、ほのぼの日常系漫画です。

驚きの展開や人間ドラマのようなものはなかったですが、
雰囲気やたまにやる変顔?が気に入りました。

漫画の作画は、綺麗な表紙と比べ寂しさが目立ち少し残念でしたが、
アニメの背景や演出がどう化かすのか楽しみになりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しげ 投稿日 2014/3/7
形式: コミック Amazonで購入
温かみのある町の日常に、魔女というスパイスを加えたようなお話です。
展開の速さや、非日常的なドラマを求めている方には、お勧めできないかもしれません。
漫画を読んでほっこりしたい人にはお勧めですね。
講談社のHPで試し読みが出来るみたいです。
連載が続いて欲しいという個人的な願いを込めてレビューを書かせて頂きました。
一度、試し読みだけでもして頂ければ嬉しいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
一部でご当地漫画として有名になってきている作品。ブレイクするかは微妙。

横浜の都会から青森県の片田舎へ魔女修行にやってきた天然ボケ女子高生の日常を描く。
魔女といってもイチイチ派手な魔法を使用するわけではなく、むしろ基本的には都会暮らしから田舎暮らしになったギャップで話が進む。
人物もどこかぎこちない絵。背景は白の部分が多く、下手したら手抜き。

淡々と進む日常描写なので「大事件」はなく、長期連載出来るのか微妙。
キャラの魅力で購読し続けるにもイマイチ弱いですね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック