Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard summer_Bike ギターエフェクター ProcameraStore インポートブランド腕時計&ジュエリー Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
Kindleストアでは、 ふらいんぐうぃっち(1) を、Kindle無料アプリまたはKindle電子書籍リーダーで今すぐお読みいただけます。Kindle電子書籍リーダーの 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ふらい&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス) コミック – 2013/12/9

46件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス)
  • +
  • ふらいんぐうぃっち(2) (講談社コミックス)
  • +
  • ふらいんぐうぃっち(3) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入



登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/12/9)
  • ISBN-10: 4063949923
  • ISBN-13: 978-4063949926
  • 発売日: 2013/12/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

60 人中、43人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 とうふ 投稿日 2013/12/11
形式: コミック
主人公は修行のために親元を離れ
一人前の魔女になるために親戚の元で居候する少女。

設定が魔女の宅急便と少し似ているが
魔女であることはあまり広めてはいけないところだけが
現代の日本っぽい感じがする。

特になにか起こることもなくかといって普通の女子高生の
日常かと思えばいろいろ不思議なお客さんなども訪ねてきたり・・・。

作者は新人みたいなのですが作画もよくお話もゆったりした
感じでうまく表現できており、今後に大きく期待できる
内容になっている。

次回では新しい魔女が出てくるみたいですが
あまり変化などしなくゆっくりと描いて欲しい作品だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 匿名 投稿日 2015/5/22
形式: コミック Amazonで購入
ほのぼの日常系。私は好き。女の子もそこそこかわいい。読もう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yuishi トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/3/24
形式: Kindle版
15歳になると魔法使いの女の子は地元を離れ独り立ちをしていかなければならない・・・っと、どこかで聞いたことがあるような設定からはじまる本作、舞台は日本の青森。使い魔の黒猫チトを連れた魔法使い真琴は黒髪ロングの女子高生、っと。
作品は真琴が寄宿先である青森の親戚宅を訪ねる場面からはじまる。

本レビュ表題のせりふだったり、魔女であることは家族や親戚以外には秘密にしておかなければならないと言った端から、ペラペラ自分で喋ってたり、どこか抜けていてマイペースなヒロインが魅力的。

某アニメの魔女との違いは、真琴は空を飛べるほかにもいろいろできるっぽい(とりあえずはまだカラスを集める魔法くらいしかお披露目していませんが)。
本作では春の精霊(?)だったり、仲間の魔女だったりがやっと登場しますが、まだまだ序章。今後どう展開するのかなどいっさい予想がつかなかったりするし、暖かく見守って生きたい作品。

日常系、さらにはどこかよつばと的な力の抜き加減、雰囲気が好ましい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 しげ 投稿日 2014/3/7
形式: コミック Amazonで購入
温かみのある町の日常に、魔女というスパイスを加えたようなお話です。
展開の速さや、非日常的なドラマを求めている方には、お勧めできないかもしれません。
漫画を読んでほっこりしたい人にはお勧めですね。
講談社のHPで試し読みが出来るみたいです。
連載が続いて欲しいという個人的な願いを込めてレビューを書かせて頂きました。
一度、試し読みだけでもして頂ければ嬉しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2014/3/20
形式: Kindle版 Amazonで購入
とてもシンプルなタッチでとても楽しめます。女子高生の日常系マンガもいろいろありますが、こういう方向性もありかと。ちょっと「よつばと!」っぽいです。アニメ化してほしいなあ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 きなコ 投稿日 2013/12/9
形式: コミック
一人前を目指す、魔女の日常モノです。

な〜んにも起きなくて、非常にユルイですね。
親戚の家に居候してますので。

オトモの猫は人語を理解しますが、喋りません。
それが一番うれしかったです。

今後、どうなるかは分かりませんが・・・

表紙に惹かれて買ったので、とりあえず満足です。
中身の絵もかわいい感じでスッキリしてます。

最初の方は、よ○ばと!っぽい感じがしました。

内容を踏まえると★3.5という感じでしたが、絵が好きなので★4

今後、青森という舞台や魔法使いという設定が活きてくることを
期待するような、しないような。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/9/3
形式: Kindle版 Amazonで購入
青森・秋田旅行の際、津軽塗の箸を買った土産物屋さんのパンフレットで知りました。
まったり、のんびりした感じが癒されました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おりき 投稿日 2015/2/26
形式: コミック
話題になっていたとは露知らず、背表紙の教科書体で書かれたタイトルに惹かれて購入しました。

自分は北海道の道南出身なので、お隣でもある青森県を舞台にしているこの作品はかなりの親近感が沸きましたが、出来るだけそのような感情は抜きでレビューします(あまりできてはいないのですが)。

主人公・真琴が6年ぶりに戻ってきた青森県を舞台に、居候先である又従兄弟の家とその周辺の日常、時々魔法を描くゆるーいコメディ。

魔女という非現実的なテーマを扱いつつも、現実とフィクションの狭間のバランスが絶妙で、
違和感を全く感じさせない。世界観が押し付けがましくなく、読み手のことを考えて描かれているような印象を受ける。

あたかも昔から魔女や魔法が人間の世界に当たり前に存在していて、実は知り合いの誰かは魔女なのかも?なんていうワクワクも生まれた。それくらい、魔法が良い意味で地道。

話中に登場する人物とのやりとりは優しく、どこかノスタルジックで羨ましくなる。これは私が北海道出身だからもあると思うが、
パパさんの方言が理解できない真琴、お気持ち凄くわかる。(笑)こればっかりは笑いを抑えられなかった。

何もかもが自然体で私達の生活の中にもナチュラルに溶け込んでいくそんな
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック