この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふしぎなジジ・ガール (アイズコミックス) コミック – 1999/2


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1
コミック, 1999/2
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 206ページ
  • 出版社: ホーム社 (1999/02)
  • ISBN-10: 4834261107
  • ISBN-13: 978-4834261103
  • 発売日: 1999/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 eromangadaioh 投稿日 2011/1/29
形式: コミック Amazonで購入
野火ノビタ名義で発表された10年前のマンガの新装版である☆美少女転校生に惚れてしまった主人公は、つきあっているうちに妙なことに気づいた。考え方や言葉遣いが妙にジジくさいのだ・・・☆祖父の霊に憑依されてしまった、脳を移植された、多重人格だった☆ジジくささを説明する理屈が三回も変わるご都合主義は、どうにかならないものか。また、除霊するために霊感少女が突然登場したりするのも都合が良すぎるし、単なる科学者が(犯罪組織と関係しているとはいっても)ピストルを取り出すのも呆れた。犯罪組織の手下はスーツに黒メガネである。実験に失敗すると装置が爆発する。スポンサーも明らかでない研究所を科学者個人で運営している。除霊少女は合気道をやっていて腕っ節が強く、悪漢を追跡するために幽体離脱できる上に、憑依やテレパシーもできる。安直かつ無理な設定は、数え出せばキリがない☆ちょっと性格の変わった、ツインテールのかわいい女の子を書きたかったんだったら、それを追求すべきだったと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック