この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

びっくりヌード・おもしろポルノ―日本裸体写真百年史 石黒コレクション (コロナ・ブックス) 単行本 – 2002/2


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

こんなヌードの時代もあったのか。絵葉書など土産写真系列のヌードから、ポルノ系のヌード写真、芸術を目指したヌード写真など、セミヌードからかなりきわどいヌードまで、おもしろ写真が満載の日本裸体写真百年史。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石黒/敬章
昭和16年生まれ。昭和39年早稲田大学商学部卒。東京12チャンネル(現テレビ東京)に勤務の後、昭和41年石黒コレクション保存会設立。世界の蚤の市を取材して、「太陽」(平凡社)などで紹介の傍ら、集めた骨董品の販売催事や「珍しい時計展」、「世界の珍品展」など展覧会を開催、珍品マニアの先駆けとなる。ユーモア発明家として、「ゆうもあ珍発明展」を企画。珍発明の仕掛け人でもある。「とんちン館」、「黒船館」など資料館設立の企画監修。なんでも珍のつくものが好きで、幕末明治期の珍写真を収集。ゆうもあくらぶ事務局長、日本写真芸術学会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック