Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ひめゆりの塔 [VHS]
 
イメージを拡大
 

ひめゆりの塔 [VHS]

沢口靖子, 神山征二郎 VHS
5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 10/6まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券をプレゼント。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。



登録情報

  • 出演: 沢口靖子, 神山征二郎, 後藤久美子, 中江有里, 高嶋政宏
  • 形式: Color
  • テープ数:: 1
  • 販売元: 東宝
  • VHS発売日: 1996/06/01
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B00005GDXO
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

レビュー

製作: 風野健治/橋本幸治
監督・脚本: 神山征二郎
原作: 仲宗根改善/水木洋子
脚本: 加藤伸代
撮影: 飯村雅彦
音楽: 佐藤勝
出演: 沢口靖子/後藤久美子/中江有里/大路恵美/今村恵子/早勢美里/酒井美紀/高嶋政宏/永島敏行
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 見てください。 2002/2/14
投稿者 yafusa
形式:VHS
太平洋戦争下で本当に、現実にあった話です。今、世界のどこかで必ずといっていいほど毎日戦争やテロが起こっている今こそ、この物語をみて、考えて見るべき作品だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 そぞろ歩き
形式:Amazon インスタント・ビデオ|Amazonで購入
DVD化されていないので、インスタント・ビデオで見ました。
沢口靖子、後藤久美子をはじめ、中江有里や大島花子などの熱演が光りました。
戦争のシーンが胸に迫るほどの迫力で、息をのむほどでした。
公開から20年近く経過しているようですが、全く古さを感じさせません。
語り継ぐべき歴史の一断面を描いた映画なのに、なぜDVD化されないのか、大いに不満です。
このような名作はぜひDVD化して欲しいものです。
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 美談にばかり気を取られないで 2002/4/22
投稿者 tauchi
形式:VHS
彼女たちを戦場に導いたバックボーンを知ってこそ、初めてこの映画の真実が分かるというもの。この史実を単なる「美談」で片付けて欲しくない。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 わたしたちは沖縄にいた 2005/11/21
形式:VHS
 『ひめゆりの塔』は、これも含めて3本のビデオが出ています。そして前2作は今井正監督のものですが、2作目に沖縄民謡で踊るシーンがあって、遺族から「そんなヒマあるわけないでしょう」と猛烈なクレームがついたことをご存知でしょうか。

 この『ひめゆり』は、そうした懐古シーンを削り、まさに直線話法。ぐいぐいと我々を沖縄に呼び寄せます。

 なんと言いますか……出演している女学生がその年頃のを集めてきたとあって、さすが臨場感たっぷりの演技。そして観終わった後、どうにもできない感情が湧いてくるのです。スクリーンを見ながら涙する人は少ないでしょう。そのかわり、誤解を恐れずに言うなら「この娘たちのそばにいてやりたい」というどうにも出来ない感情(同情心じゃないと思います。実母はこの感情を”哀れ”の感情といいましたが)が沸いてくる。

 表現できないんですね。それだけ自分たちも、その2時間のあいだ、間違いなく沖縄にいたってことでしょうね。次々と犠牲になっていく生徒たちは、すなわち我々なのです。『破滅の美学』とでも言えばいいんでしょうか。とにかく言葉が出ません。そしてはなはだ失礼ながら、2作目のひめゆりはお涙ちょうだい的にしか仕上がっていないことを思い知ります。

 私は、自分の感情をうまく表現できないまま、この映画を少なくとも20回以上は見ています。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック