Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
はやにえの恋 (Canna Comics)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

はやにえの恋 (Canna Comics) [コミック]

文善 やよひ
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

生殺しのこの想い、いっそすべて打ち明けられたら――

人喰い蛇の種族である祁蛇は、親友の烏蛇に密かに恋心を抱いている。けれど烏蛇が想っているのは、双子の兄の白蛇。気持ちを打ち明けることは一生ないと思っていたが、白蛇が妻を娶ることを知り――!? 祁蛇の弟・アキと人間との恋を描いた「根生いの業」も同時収載。

実力派新人が贈る異色時代ファンタジー!! Canna Comics創刊第1弾。

登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: フランス書院 (2011/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829685026
  • ISBN-13: 978-4829685020
  • 発売日: 2011/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 虫子
形式:コミック
妖しげな和風ファンタジーのムード色濃い作品です。
登場人物は人喰い蛇の二組の兄弟と、そして人間。
著者のあとがきにある「命がけの恋」という言葉通り、大切な者と共に生き抜こうとするキャラクターたちの生身の姿が描かれます。
しかし、それぞれの生き方、思惑は異なり、雪崩れ込む結末は決して甘やかなものではありません。
けれどもそこに、未来に繋がる希望がないわけではありません。
後日談となる最終章では、一人ひとりの表情に成長と落ち着きを感じることが出来ました。
そのためか、重いテーマを扱っているにも関わらず、清清しい読了感でした。

人喰い蛇たちは人間より長い寿命をもつため、ストーリーの進行と共に背景となる時代は中世(?)から近世まで移り変わります。
時代の変化に合わせ、蛇たちも身の処し方を変えていくあたりが大変リアルです。
またこのことが、物語のキーの一つになっているようにも思われます。
大げさな表現が無くとも、著者の高い画力に支えられて、登場人物の表情や体の動きからは自ずとそれぞれの思いが伝わって来ます。
そのため、作品を流れる独特の雰囲気が一貫してぶれないところもこの作品の大きな魅力です。
本を閉じた後、何度も何度も振り返り、辿りたくなるような、いつまでもざらりと心に残る渾身の作品だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 味のある物語。 2011/6/17
投稿者 χ
形式:コミック
〜収録内容〜

「根生いの業」 前・後編

人間と人喰い蛇の子供の話。エロはほぼないです。

「はやにえの恋」 前・後編

人喰い蛇の三人(双子と友人)の話。
精神的な受け攻めは不明ですが、肉体的には友人×双子兄。
かなり切ないです。(友人=「根生いの業」子供の兄)

「蛇の目」「恩に初まりし縁」

上記二編のその後。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「人喰い蛇」という設定が大変生かされた物語でした。
どの話も面白かったです。
絵も独特のタッチで味があります。
個人的には好みな作風です。

ただ『BLもの』だと思って買うと少し違和感を感じるかと。
私はまさに『BLもの』として買ったので、☆-1させていただきました。

『和風ファンタジー』として読み始めると充分満足な内容だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 読む度に深まっていく作品 2013/5/5
投稿者 のん
形式:コミック
表紙がとても素敵で購入させていただいたのですが、何度も読み返したくなるような作品でした。

表情がとても切なく、悲しいけれどとても綺麗なお話だと感じました。
同じ兄弟でも愛情の表現の仕方が異なったり、ベクトルの向け方が異なったり、またどの兄弟にも
共通した愛する感情の深さ、それがこの一冊に凝縮されているように思えました

そしてタイトルにもなっている『業』
人それぞれ、各々の人生に背負っている解けないものの煩わしさや遣る瀬無さ等が作品の中から痛い
ほどに感じられました。
ひとりひとりがどうにもできないそれに抗わず、ただひたむきに向き合う姿がとても切なく、これから
の彼らの人生を思うとただただ切なくなりました。

ですが、その切なさも悲しさも決して後味が悪いものではなく、また読みたいと思うようなものでした

私はもう何度読んだかわかりませんが、読む度に様々なことを思わされる作品です
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 可愛い^^ 2012/8/19
投稿者 イカちゃん
形式:コミック
とにかくアキがめちゃめちゃ可愛いです^^
それだけでだいぶ満足出来ました(個人的に)
アキのお兄さんも素敵です^^
独特の雰囲気に引き込まれていきます!!
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック