Amazon Kindleでは、 はじめて講師を頼まれたら読む本 (中経出版) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

はじめて講師を頼まれたら読む本 単行本(ソフトカバー) – 2009/9/1


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー), 2009/9/1
¥ 126

この商品には新版があります:



キャンペーンおよび追加情報

  • オールタイムベストビジネス書100: これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。



商品の説明

出版社からのコメント

 年間300回、年間1億円ものオファーに応える人気講師ならではの、豊富なノウハウ、斬新なアイデアがつまった1冊です。



◎「60分話す」のではなく、「5分ネタを12本話す」と考え、5分ネタを磨きあげる

◎成功体験は、「誰にでもできるスキル」に落とし込んで話せば、自慢話にならない

◎最初の3分は勝負ドコロ。「ツカミ」のネタは、必ず台本にしてブラッシュアップする

◎余韻が残る講演は、シメの話がうまいもの。3分くらいのシメトークを必ず用意する

◎講演にメリハリをつけたいときは、「クイズ形式」にして、聞き手に質問する

◎「どこを見て話していいかわからない」時は一生懸命聞いている「うなずきくん」を探す



 など、「講師」ではない、編集者の私も「なるほど!」と至極ナットクできる話し方のコツも満載です。

内容(「BOOK」データベースより)

年間1億円、年間300回以上の人気講師が教える「話し方のコツ」。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: 中経出版 (2009/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806134635
  • ISBN-13: 978-4806134633
  • 発売日: 2009/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (23件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 111,298位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

23 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マサたかぎ VINE メンバー 投稿日 2009/10/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
角を折ったページの書き込みを読み直してみた。

「講師の役目は社会への恩返し」(P31)
自分がセミナー講師になったら何を伝えたいかを思いつく限り書いていた。

「不幸すぎる経験もネタになる」(P51)
フルコン空手の試合で負けたこと、志半ばで亡くなった先輩のことなどを書いていた。

その他、「思いとスキルはワンセット」や「五分ネタの中に起承転結を」など着想のきっかけを与えてくれる章建てになっている。

私自身、セミナー講師をする予定があったので購入して読んだわけであるが、確かに、大いに役立った。

それはセミナー講師として儲けようというより、セミナーを聞いて下さる聴衆にフォーカスしているからではないか。

お蔭さまで私のセミナーは好評であった。

まだお目にかかっていない大谷さん、ありがとう!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マグロの人 投稿日 2009/9/6
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私自身も人前で話す機会が多い方なので、
色々な話し方の本を読みました。

個人的には、そのなかでも本書が
一番勉強になりました。

自分自身の失敗体験を伝えることが、聞き手にとって、
非常に印象に残ると書かれています。

失敗体験をうまーく、聞き手に伝える方法など、
本当に勉強になりました。

これを知らないと、つい一般論で「〜したほうがいい」
と講演してしてしまいがちだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Rin VINE メンバー 投稿日 2010/2/12
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
健康関連の講演を依頼され、講演の内容を詰めている時にたまたまこの本が目にとまりました。正直あまり期待はしていなかったのですが、読んでみて様々な角度から自分をチェックできて良かったと思います。

単なるノウハウ本の枠を超えて”人に話す”ためにどういう視点が必要かを考えさせてくれました。

人前でプレゼンをする機会のある人には良い刺激を与えてくれると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 学人 投稿日 2009/10/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
たとえば九〇分の講演を頼まれたとしたら、まず、自分の人生を時系列にして、三〇個の見出しを考えてみましょう。そして、自分が体験した事件、事象、成功や失敗談も項目にしてみます。三〇個も書き出すと、話しやすい内容と、話しにくい内容が見えてくるはずです。その中から話しやすくて、絶対に伝えたい項目を一八個から二〇個選んで、そのひとつずつを五分程度の内容に膨らませれば、九〇分の講演内容ができるわけです・・・(本文より)

この部分は大変的を射た実践的なノウハウだと思います。また、文章を書く際の工夫としても役立つ内容が多くその点も参考になりました。人前での話し方本としては最優秀です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 風の大地 投稿日 2010/6/21
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
講師限定でなく お話をしなくてはならない人が必要な本です。
(レビュータイトルが長くなったが ・・・)

講師にて 話をするだけでなく
自分の言いたい事や思いを伝えるには
志みたいな理念や相手を飽きさせないなどの例文などテクニックの
両方必要である書いている本。

理念的な講師の役目は「社会への恩返し」と書いているが
これは講師だけではなく みんながそう思っていて欲しい。
この「社会への恩返し」という気持ちがあれば笑顔で話せると思う。
以心伝心がある。

例文などのテクニック的には
事前打合せや必要リスト
五分ネタをつくるは、講演だけでなく実社会でも
必要な” 備え ”と一緒で 納得した。

自分の棚卸しという言葉もいい言葉です。

人に喜んでいただくということを
自分の言葉や体験をこころで話し元気にさせる。
わかりやすくて読みやすい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 なますて 投稿日 2010/4/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
やはり,基本は「志」であること,
「最終的に何をメッセージにしたいのか?」
「講演のゴールを決める(目の前の人に
講演後どうなってもらいのか?)」を明確に意識すること,
講演を引き受けた以上,聴き手の「時間泥棒」になってはならないこと
等,重要な指摘がされています。

また,「ネタ帳」「ツカミ」等の各論についても
とても参考になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック