中古品
¥ 1,430
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】帯付きです。見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

はじめてのCUDAプログラミング―驚異の開発環境[GPU+CUDA]を使いこなす! (I・O BOOKS) 単行本 – 2009/11

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,162

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「CUDA」(クーダ)は、GPUをグラフィックス以外の演算処理でも利用できるようにするためにNVIDIAが提供する、統合開発環境です。C言語でプログラミングすることができ、クロスプラットフォームで、「Windows」「Linux」「MacOS X」などのOSと、「NVIDIA CUDA対応GPU」とを組み合わせて使います。CUDAプログラミングの第一線にいる著者が、分かりやすく解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

青木/尊之
1983年東京工業大学・理学部・応用物理学科卒業。1985年東京工業大学大学院・総合理工学研究科・エネルギー科学専攻修了。1986年富士通研究所をへて東京工業大学大学院・総合理工学研究科・助手(この間の約1年間、米国コーネル大学およびマックスプランク研究所のVisiting Research Fellow)。1997年東京工業大学・原子炉工学研究所・助教授。2001年~東京工業大学・学術国際情報センター・教授(2009年から副センター長)

額田/彰
1976年神奈川県横浜市生まれ。1999年東京大学理学部情報科学科卒業。2001年東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻修士課程修了。科学技術振興機構研究員などを経て、2007年より、東京工業大学学術国際情報センターの産学官連携研究員として着任。FFTなどの数値計算の高速化に興味をもつ。現在は、超低消費電力化プロジェクトULP‐HPCのメンバーとして主にGPU関連の研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 247ページ
  • 出版社: 工学社 (2009/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777514773
  • ISBN-13: 978-4777514779
  • 発売日: 2009/11
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 279,258位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
おそらく現時点ではただ一つの日本語でCUDAを解説した本かと思います。
A5サイズで総ページ数は248ページです。(目次、索引なども含む)

GT200またはそれ以前のアーキテクチャのNVIDIA GPUにおいての、
CUDAでのスレッドや計算の実行方法、プログラミングなどの説明です。
GPUのメモリ階層についてやどのメモリが高速なのか、
また性能を出すにはどのようにプログラムをすべきかなどについても説明があります。
(ただし、性能を出す方法などは次のFermiなどでは大きく変わる(一部は不要になる?)ように思います。)
ただCPUとの実行速度の比較などが、(公平な立場ではなく) 若干GPGPU推進側の立場で書かれているように感じます。

若干説明が少ないように感じる部分もありますが、
この本によりCUDAでの計算の一通りの知識は得られると思いますので、
(特に日本語で読みたい方が)最初に読むのには良いかと思います。
「CUDAのSDKの中のサンプルプログラムなどは難しすぎる」と著者の方が書いてますので、
SDK内のマニュアル(英語?)などを読んで分からなかった場合にも良いかもしれません。
(私はSDK内のマニュアルは読んでないのでど
...続きを読む ›
1 コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
CUDAに関する本を、いくつか読みましたが、初歩的な理解〜ちょっとレベルアップには最適だと思います。もっと実践的な事を書いて欲しいとも思いましたが、『それは別の専門的な本から知識を得る』と割り切ってしまうと、非常に分かりやすく書かれていると思います。

決して買って後悔する本ではありません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は CUDA プログラミングの入門書である.CUDA のアーキテクチャ,動作の仕組み,メモリ管理,プログラミングなどが概ね丁寧に説明されている.サンプルプログラムもきちんとした説明があり,サポート Web ベージもちゃんと管理されている.

コンピュータアーキテクチャ,オペレーティングシステム,C 言語の情報系の知識があれば,
本書により CUDA プログラミングをはじめることができると思う.
逆に言うとそれらの知識がないと,本格的なCUDA プログラミングは難しいことが本書によりわかった.

なお,一文であっても字下げする場合が多く文章としての構造がおかしいところがあるが,これは工学社の本に見られる特徴であって,著者のせいではないと思う.
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず、本書はC言語をあらかじめ理解していることが前提となっている本であるということに注意が必要です。

本書が出版されたのは2009年のことなので、多少GPUのアーキテクチャの説明やCudaの情報(CPUエミュレートは最新のSDKだと出来ない等)が古くなっています。
SDKのダウンロードページは現在英語版サイトへ飛ばされてしまいますし、そのところの理解も必要かもです。

1ページ当たりの情報量もそれほど多くなく、図などの解説もあり明確にまとめられていて、後半の応用編は使い回しが効く技もあり、初心者だけでなく中級者や上級者にも参考になる1冊かと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック