Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
にっぽん音吉漂流記 (中公文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

にっぽん音吉漂流記 (中公文庫) [文庫]

春名 徹
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

受賞歴

第6回(1979年) 日本ノンフィクション賞受賞
第11回(1980年)大宅壮一ノンフィクション賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

14か月後、北米に漂着、米船で江戸湾に送還されたが砲撃を受け帰国できず、その後のほとんどを上海で過ごした一日本人―その数奇な生涯を少ない資料から浮び上がらせることによって、幕末外交に新たな光を当てる。大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。

登録情報

  • 文庫: 374ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1988/11)
  • ISBN-10: 4122015685
  • ISBN-13: 978-4122015685
  • 発売日: 1988/11
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 216,960位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By しま
形式:文庫|Amazonで購入
学生時代に教授に紹介され、読んで以来、物事への向かい方が変わった本。
うまく説明できないけど、はじめて「歴史」と「事実」が繋がった気がする。
当時から絶版で、神保町の古書店街を探しまわっていた頃が懐かしい。
今はAmazonで簡単に手に入るんだなぁ。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ishilinguist トップ500レビュアー
形式:文庫
 ジョン万次郎、ジョゼフ・彦など、江戸時代に漂流してアメリカに接した日本人は何人かいたが、音吉という男性は、14か月という長期間漂流した点と、直接アメリカ大陸に到達したという点で特異である。
 その後、ネイティブ・アメリカンにつかまり、白人に救出され、イギリス経由で日本帰国を目指すが・・・?その後彼はアヘン戦争や日本の開国に関わり、ラナルド・マクドナルド、森山栄之助、幕末の蘭学者たちにも大きい影響を及ぼすこととなる。その受難劇は、悲劇であったが、歴史を間違いなく前進させたものであった。
 同テーマをより詳しく描いたものに海嶺〈上〉 (角川文庫)、後半生については
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック