Amazon Kindleでは、 なぜ、この人と話をすると楽になるのか をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,200
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
なぜ、&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ、この人と話をすると楽になるのか 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/31


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,200
¥ 1,200 ¥ 1,394


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

なぜ、この人と話をすると楽になるのか + 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
両方の価格: ¥ 2,820
ポイントの合計:  61pt (2%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介



もはや「空気」は読むものではない。目で見、手で触れられるものだ。
騙されてはいけない、これはオタクのための会話術を装うラディカルな日本社会論だ。(宇野常寛)


吉田さんと話をしていると楽だなーと思うんです。一緒にラジオをしていても初対面のゲストの方でも話が盛り上がる。どうしてだろう?なんでだろう?
吉田さんが人から話を引き出すプロだからだろうかと思っていました。
本の中には吉田さんの実体験を元にしたコミュニケーションのプロセスやアプローチ方法が。
人と話すことはある意味ゲーム。
だとするのなら、コミュ障の私にもできるかもしれない…! (松井玲奈)





相手を楽にさせる会話力!

ニッポン放送の大人気アナは、些細な会話すらままならないコミュ障だった!
そんな彼が20年かけて編み出した実践的な会話の技術を惜しみなく披露。
話すことが苦手なすべての人を救済する、コミュニケーションの極意! !

内容(「BOOK」データベースより)

ニッポン放送の大人気アナは、些細な会話すらままならないコミュ障だった!そんな彼が20年かけて編み出した実践的な会話の技術を惜しみなく披露。話すことが苦手なすべての人を救済する、コミュニケーションの極意!!

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 212ページ
  • 出版社: 太田出版 (2015/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778314336
  • ISBN-13: 978-4778314330
  • 発売日: 2015/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 2 x 12.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (28件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 50位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

115 人中、99人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 naraRin 投稿日 2015/2/19
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
僕はコミュニケーションが苦手です。僕が一言話す度、何故か会話の流れがとまる。『えっ?』とか『??』とかいう空気を作るのが得意。そんな自覚があるから、だんだんと人と話すのが苦手だと意識するようになった。そして無口になった。
この本を買ってみたのはたまたまだったけど、買ってよかった。毎日数ページずつ読みながら、そこに書かれていることを試してみた。いつもと違う反応。内容はよく覚えてないけど、楽しかったという気持ちが頭の中に残った。
頭が悪くて不器用で、だけど寂しがり屋の僕を救ってくれた一冊になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 朝飯 投稿日 2015/3/24
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
話をすると楽になる人とは。
「会話はとにかく相手の為に行う。
 すると本人の事を訊かれる。そして本人も楽しく話せるようになる。」
こんなやりとりを繰り返している人である。

相手の事を考えた会話ってどうすればできるんだろう?
その解決策となり得るのが「コミュニケーション・ゲーム」という考え方。

<目的>
会話の盤面解説ができるようになるため

<ルール>
1. 対戦型ではなく協力型
2. 敵は気まずさ
3. 強制スタート
4. 勝利条件:テンションが上がる、気持ちよくなる、楽になる
⇒ 勝利条件を求めて一喜一憂することがゲームを楽しむコツ

<技術>
・パスが上手になるコツ(質問)
・トラップ→パスを上手にするコツ(偏見、先入観OK)
・ダイレクトパスのやり方
・パスを貰いやすくするコツ(愚者戦略)

もちろんサッカー好きでなくとも楽しめる内容。
但し、会話ベースなので本文が長かった印象(従って☆4とさせて頂く)
内容を完結に纏めた2冊目を出してくれたら予約して買います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
51 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヤチ トップ1000レビュアー 投稿日 2015/2/20
形式: 単行本(ソフトカバー)
 著者のことは、ニッポン放送の人気アナウンサーということくらいの認識なのですが、コミュニケーションに自信がないので、タイトルに惹かれて手にとってみました。
 著書では、コミュニケーションについて -情報の伝達より先に、話をしていて楽になる、心地よくなることのほうがずっと重要だと思っています(p27)-ということからはじまり、-コミュニケーションをゲームとしてとらえる(p54)-と展開しています。そしてコミュニケーションというゲームは、敵味方に分かれてた「対戦型のゲーム」ではなく、参加者全員による「協力プレー」であると述べています。コミュニケーション=ゲームと考えるとすごく楽になりました。
 著書の中では、どうやったらコミュニケーションというゲームを楽しむことが出来るかが分かりやすくかいてありました。

◆協力プレーを旨とする会話において、自分の意見なんていらないと思っています。(p116)タモリサンは自分から話したい事柄なんてないんです。番組内では相手の話に便乗してしゃべってるだけ。「話す」ではなく「聞く」が仕事になっている。(p136)

 一部だけ抜粋させてもらいましたが、他にも、コミュニケーションを、サッカーのゲームに例えたりとか分かりやすく盛りだくさんの内容でした。苦手な人との会話も、かたくるしい場面でのコミュニケーションも、ゲームのようにとらえられるようになる一冊だと思います。面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オルちゃん 投稿日 2015/3/20
形式: 単行本(ソフトカバー)
良い評価をつけた方がたくさんいらっしゃいますが、私には合いませんでした。
以下の3点の理由から、星2つと評価しました。

1.目指すべき目的が曖昧でありつかみどころがないこと。
本書ではコミュニケーションをゲームに例えており、その勝利条件(目的と考えていいと思います)をコミュニケーション参加者みんなが元気になることとしています。元気については精神的な疲れの対義語としても使われており、精神的な癒しとも取れます。では、どうすれば参加者全員が癒やされるか、自分はともかく相手にそう思ってもらうにはという問題になります。
本書には相手の気持ちをコントロールすることはできないと書かれています。目的に関して、自分だけで評価するための価値基準まで導いていません。結局、相手に依存することになります。
著者はそう思っているからなのか、本書の基本姿勢は相手に気分良く思ってもらうことに指向しています。しかし、相手の気持ちはコントロール出来ないですし、最後はギャンブルだと書かれています。

2.本書に書かれていることを忠実に実践したとしても、幸せになれるとは思えないこと。
本書はコミュニケーションの技術として、質問することに重点を置いています。いい質問をすれば、コミュニケーションの問題のほとんどが解決すると書いています
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック