Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

どんな仕事も楽しくなる101の言葉 単行本 – 2012/2/29

1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本, 2012/2/29
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。

  • 新規ご入会で、2,000円分Amazonポイントプレゼント!:Amazon MasterCardクラシック 今すぐチェック


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“結果を出してなんぼ”のプロスポーツの世界は「自分の仕事を楽しむことが、いかに重要か」をわかりやすく教えてくれる。しかも彼らの「心を整えるノウハウ」は、ビジネスパーソンが生き抜くためにも、必要とされるものばかりである。スポーツ心理学の超プロが明かす。

著者について

児玉光雄(こだま・みつお)
1947年、兵庫県生まれ。京都大学工学部卒業。1971年住友電気工業に入社。研究開発本部にて研究に従事。企業派遣で、カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)大学院に学び、工学修士号取得。1982年脱サラ。すぐに、米国オリンピック委員会スポーツ科学部門の客員研究員としてオリンピック選手のデータ分析に従事。この頃ジム・レーヤー博士と運命的な出会いをし、以降25年以上にわたり、プロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める。現在、鹿屋体育大学教授。日本体育学会会員。日本スポーツ心理学会会員。プロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント分析のエキスパートであり、「スポーツ天才学」における、日本の第一人者。
また、右脳活性プログラムのトレーナーとしても活躍。テレビのクイズ番組の問題監修も数多く手がけ、ビジネスの能力開発推進にも力を注ぐ。
著書に、『この一言が人生を変えるイチロー思考』『イチロー89の言葉』(ともに三笠書房《知的生きかた文庫》)、など150冊以上がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2012/2/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837924441
  • ISBN-13: 978-4837924449
  • 発売日: 2012/2/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 816,833位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 燈台守の卵 投稿日 2012/3/18
 これから私が自発的に、主体的に生きていくうえで自分の指針としていきたいことを紹介することで、私のレヴューに代える。

自分を動かす強力なエネルギーは、「〜たい」ではなく、「〜する!」で締めくくって到達点を明確にすることで生まれる。最高のゴールへ向かうことが、仕事を面白いものに変える。(本書P83より)

下足番を命じられたら、/日本一の下足番になってみろ。/そうしたら、/誰も君を下足番にしておかぬ。/小林一三(阪急・東宝グループ[現阪急阪神東宝グループ]創業者) (本書P133より)

苦手なことを避けるというのは、1つの知恵である。そして、「あなたらしさ」で仕事と格闘する方法を見つけることも、1つのやり方でもある。(本書P138)

口に出してアピールすることももちろん重要だが、同時に、自分の中に「自分が誰かに伝えたいこと」が確信としてあれば、あなたはことあるごとに、無意識にそれを態度や行動として発信するようになる。それが、いつしか興味を持つ人や、あなたを必要としている人にまで伝播していくのだ。(本書P169)

(前略)成功した経営者のほとんどは「お客さんを喜ばせる」とか、「社員を幸福にする」ということをやりがいにしている。自分の利益ばかりを追求して大成功した人など、ほとんどいないと私は思う。(本書P187)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック